OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

青空色の丘を求めて

今日は平日にも関わらず仕事をお休みして
茨城県は「国営ひたち海浜公園」にある、ネモフィラの咲き乱れる丘を目指した。
先週訪れた「昭和記念公園」に続いて、国営公園探訪第二弾!
f0109601_2294076.jpg

天候は快晴、最高気温は25度。青空とネモフィラの咲く「みはらしの丘」が同化して見える。
ネモフィラの花の前でこはずき家全員揃って、はいポーズ。あずきさん、首元のお肉がたるたるですよ。
f0109601_2295497.jpg

丘の下に咲き誇る菜の花の「黄」と、ネモフィラの「青」のコントラストが見事。
足を縮める小春と、足をだら~んと伸ばすあずき。このコントラストもまた見事。
f0109601_2210051.jpg

この公園は犬の入場も可能だけれど、今日はどこか犬を同伴する人が少なかったように思えた。
そのせいもあってかすれ違う人すれ違う人が、小春とあずきにカメラを向けた。
ちょっとだけ有名人気分。周りから「可愛い、可愛い」と言われて悪い気はしなかったね。
f0109601_2210777.jpg

見晴台では一瞬だけれど周囲から脚光を浴びた小春とあずき。
f0109601_22102034.jpg

こあ姉だけではなく、小春とあずきにカメラを向けているこあ兄にも、周囲から容赦なく質問が浴びせられる。
「あら、可愛い。もしかして親子?それとも姉妹(きょうだい)?」
有名人がマスコミから同じ質問ばかり聞かれてうんざりした、という話しを何故だか思い出した。
こあ兄はうんざりはしなかったけれど、もうちょっと落ち着いて写真を撮りたかったな。
f0109601_22102717.jpg

今からちょうど4年前に、この丘に訪れた際には拝めなかったネモフィラの丘を
4年越しでようやく目の当たりにすることができた。
f0109601_22103269.jpg

チューリップ・ガーデンのチューリップは最盛期こそ過ぎたものの、
まだまだ色鮮やかで様々な色合いのものを拝見することができた。
f0109601_22103754.jpg

ネモフィラの「青」が散々目に焼き付けられたせいか、暖色系の花を自然に追い求めてしまう。
f0109601_22104269.jpg

というわけで、ネモフィラの「青」に続いて、淡いピンク色のチューリップの前でも記念にパチリ。
f0109601_22104712.jpg

「はい、チューリップの前で来年2010年の年賀状用の家族写真を撮るぞー。」
って、あれ?小春もあずきももう疲れちゃったの?若さがないのう~。
f0109601_2210541.jpg

ここチューリップ・ガーデンでも小春とあずきは周囲の注目の的となる。
その中に一眼レフカメラでチューリップを撮影していた初老の夫婦の奥さんが
チューリップから、小春達にファインダーを移動して撮影してくれた。
f0109601_22105973.jpg

年老いて(失礼!)、夫婦揃って共通の趣味を持つだなんて、なんと素晴らしいこと!
こはずき家も数十年後もこんな夫婦でいられたらいいのに、とつくづく思った今日この頃―。
[PR]
by shibakoharu | 2009-05-01 22:00 | 国営ひたち海浜公園