OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

芦ノ湖・大涌谷・強羅への旅

今日からこはずき家は一泊二日で箱根旅行。今回の旅行はいつもの旅行とはちょっと違う。
何が違うのか。それは今回の旅行費用はこあ兄の会社が負担してくれるというところ。

午前10時半に自宅を出発。
箱根に向かう途中お天気雨に遭うものの、芦ノ湖畔に着く頃には見事な快晴となった。
お昼の1時近くになって芦ノ湖畔にある「アクアパッツァテラス」に到着。
f0109601_235051.jpg

ここ「アクアパッツァテラス」は箱根界隈では数少ない、わんこ同伴が(テラス席のみ)可能なイタリアン・レストラン。
またこのお店はその筋では著名な日髙良実シェフのお店。ならばと前菜は、おまかせ3皿を注文。
f0109601_2352877.jpg

メインには、店一番の人気の「マルゲリータ」と、「もち豚のトマトソースパスタ」を注文。
こあ兄こあ姉共に、トマトソースパスタが一番のお気に入りだった。
f0109601_2355574.jpg

隣の席で食事をしていたのはジャックラッセルテリアのこはるちゃん(上)と風夏ちゃん。
奇しくもこはずき家と同じく先住犬のわんちゃんの名前が「コハル」ちゃん(表記は違うけれど)だった。
うちの小春とあずきの写真をブログに載せていただけるとお話ししていただけた。
f0109601_2361825.jpg

食事を終えた後、レストランのすぐ脇にある芦ノ湖の水辺に戯れる小春。
天気は良かったけれど、風がちょっと強くて湖の波も幾分高かった。
f0109601_2365572.jpg

その後、箱根の観光スポットの定番中の定番「大涌谷」に移動。
f0109601_2372580.jpg

大涌谷は平日にも関わらず多くの観光客で賑わっている。
その観光客の半数以上は間違いなく、アジア圏からやってきたと思われる観光客だった。
日本人だったら間違えてもかけないようなサングラスをかけた集団の合間を縫って、小春とあずきの写真を撮る。
f0109601_237561.jpg

同じく大涌谷の展望スポットにて、富士山をバックに小春とあずきを撮る。
この時小春達のそばにいた欧米人がアジア圏の人に比べ静かに観光していたのは、決して偏見ではないと思う。(笑)
ゾンビのように容赦なく小春達に手を差し伸ばす観光客に、小春もかなりご機嫌斜めな面持ち。
ちなみにゾンビ映画の大好きなこあ兄だけど、ゾンビみたいな「人間」は大嫌いです。
f0109601_2382575.jpg

大涌谷を後にしたこはずき家一行がその後向かうのは
今宵お世話になる「ハイアットリージェンシー箱根 リゾート アンド スパ」。

ホテルに到着するなり、小春とあずきは無料で爪切りや耳掃除などのサービスを
受けられるとのことで、専門のスタッフが別室に小春達を連れて行く。
ま、要はホテルに泊まれる資格として、身なりが綺麗なのかをチェックするってことなんだろうけどね。
こあ兄とこあ姉は、ホテルのラウンジでウェルカムドリンクのシャンパンを戴く。あー、美味い。
f0109601_2384935.jpg

案内された「デラックスツイン&ドッグフレンドリールーム」は、その広さが約72㎡。
わんこ連れで泊まれるホテルもついにここまで来たのか、とついつい関心してしまう。
f0109601_239969.jpg

部屋には人間用のバスルームの他、犬用のシャワールームも設けられている。
当然かも知れないけれど、基本的な設備はほとんど揃っていると言っていい。
(インターネットもできるけれど通信費は有料。パソコンは持参だよ。)
f0109601_2394292.jpg

広いところにやってきて走りたくなるのは人も犬も同じ。
部屋で追いかけっこを楽しんだ後、ソファの背もたれによじ登ってお寛ぎのあずき。
はー、こあ兄も疲れた。って、はい、こあ兄も歳甲斐もなくよく走りました。
f0109601_2395895.jpg

部屋の一角には犬専用のエリアを仕切るためのゲートが設けられている。
また犬のためのトイレシートの他、フードボウルやアメニティグッズも全て揃えられていた。
ちなみにホテルにチェックインする際に受けられる爪切りなどのサービスはあずきのみ。
やはり想像していた通り、ホテルのわんこ担当者も小春の気性にはお手上げだったよう。
f0109601_23103532.jpg

こあ兄達の夕食を前に、まずは小春達の散歩、そして夕飯。
f0109601_1154747.jpg

こあ兄達の夕食はホテルの一階に位置するダイニングルームにて。
f0109601_2310511.jpg

メインディッシュは「富士箱根山麓牛のロースト 北海道産ローストポテトと季節野菜添え 赤ワインソース」。
前菜からドルチェに至るまで、非の打ちどころがあろうはずもない。
f0109601_2311636.jpg

夕食の後はお風呂に。ホテルのスパ(温泉)は男性用が105㎡、女性用が134㎡。
大涌谷温泉を源泉にした硫酸塩泉の温泉。無色だけれど、硫黄臭はかなりする。(写真は男性用)
f0109601_2311211.jpg

風呂からあがって部屋に戻り、日中大涌谷で購入した「黒たまご」を割ってみる。
この硫黄臭の濃いたまごは、うちのわんこ達にもかなりのインパクトを与えたようだった。
おやおや、行儀の悪い小春姉さんの横で、冷ややかに傍観しているのはあずきさん。
f0109601_23112852.jpg

ホントはね、どんなホテルでも犬を人用のベッドに上げることは御法度なんだけれど
このわんこ達は所変わろうが、柔らかい布団のある場所は自分の居場所だと勘違いしているようだね。
f0109601_23114220.jpg

アラフォー世代のこあ兄達にとって、この落ち着いた佇まいは心と身体を癒してくれるには十分だった。
f0109601_23115498.jpg

わんこ連れでもこんなグレードのホテルに泊まれることの幸せ。
こういう贅沢もたまにはいいよね。しかも他人(ひと)のお金でなら尚更だね!
[PR]
by shibakoharu | 2009-05-14 23:12 | 伊豆・箱根旅行