OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

陣馬山・景信山登山

10日ほど前に福島県は磐梯山に登山したこはずき。
晴れた文化の日に計画したのは、陣馬山(じんばさん)と景信山(かげのぶやま)のダブルヘッダー登山。
f0109601_18432566.jpg

ダブルヘッダーと言いつつも、いずれの山も初心者コース。
まずは朝の7時に陣馬山(857m)に登頂(っていうほど大したものでもなし)。
f0109601_18434424.jpg

この時間に山頂にいたのはこはずき家の他に、男性登山客が二組。
おひとかたは写真右手にてわん連れで朝食タイムだったようで。
f0109601_1844379.jpg

快晴の空に朝日が登る。午前7時半、いざ景信山へ出発。
f0109601_1845154.jpg

陣馬山と景信山を結ぶ縦走路は、登山というよりもハイキングコース。
アップダウンもキツくなければ登山道も整地されて歩きやすい。
f0109601_1845411.jpg

途中、明王峠(みょうおうとうげ)にてひと休み。紅葉が色づき始めた。
f0109601_1846620.jpg

陣馬山の山頂からも富士の絶景が拝めたけれど、ここ明王峠の茶屋前から冠雪の富士に手を合わせる。
f0109601_18462334.jpg

富士には全く興味なし、の小春とあずき。
f0109601_184636100.jpg

途中、痛恨のコースミスで40分ほど時間をロスするも、途中途中の緑の色づきを楽しむ。
f0109601_18465844.jpg

午前10時過ぎ、景信山(727m)に登頂。
f0109601_18471678.jpg

景信山の茶屋から望む富士山。
陣馬山頂、明王峠、そしてここ景信山頂にも茶屋とトイレがあるので登山初心者にも安心だね。
f0109601_18472923.jpg

どこか懐かしさを覚えるスタンプラリーの用紙に判を押してみたり。
f0109601_18474570.jpg

景信山頂からは八王子市街を展望することができる。
f0109601_1848213.jpg

30分ほど経過した後、再び縦走路の復路に。
先ほどは開店前で誰もいなかった明王峠の茶屋の前には多くの登山客が休憩していた。
f0109601_18481674.jpg

お昼を回って、再び戻ってきた陣馬山頂まではもうすぐ。
f0109601_18484013.jpg

陣馬山頂付近の紅葉が赤く染まる。
f0109601_1848561.jpg

予定通り、景信山から2時間ほど歩いた12時半に再び陣馬山頂に再登頂。
朝7時の登頂時に登山客が三組しかいなかったのとは大違いで、多くの登山客で賑わう山頂。
f0109601_18491843.jpg

山頂にある富士見茶屋にて
f0109601_18493880.jpg

暫しの一服。
f0109601_18495519.jpg

陣馬山も景信山も標高こそ低いものの雲が近くに感じられた。
今日のハイキング中に出逢ったわんこは早朝の陣馬山頂にいたシェルティーの他、
MIX一頭と、きゃんきゃんうるさいマルチーズ一頭でした。
f0109601_18501841.jpg

一般的な犬ブログでは滅多に見かけない、どーでもいい飼い主夫婦のツーショット。
f0109601_18503460.jpg

本日の歩行時間は6時間半、走破距離は約12kmでした。ブイッV
[PR]
by shibakoharu | 2010-11-03 20:45 | Day Trip