OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高遠の桜めぐり弾丸ツアー

ゴールデンウィークが始まりました。どこかに出かけたいな。でも渋滞に巻き込まれるのは嫌だな。
それなら!と、夜中の2時半に自宅を出発して長野県伊那市にある高遠城址公園に向かってみました。
f0109601_1732057.jpg

朝5時半に城址公園に到着。気温は10度を下回るほどでかなり寒かった。
ここは日本三大桜の名所として全国から花見客が訪れるだけあって、ピーク時はかなり混雑するらしい。
f0109601_1732211.jpg

ただ朝早かったせいなのか桜の満開が過ぎたせいなのか、早朝の園内はかなり閑散としていました。
桜の満開時には記念撮影を憚(はばか)れるほどのポイントである桜雲橋(おううんきょう)もこの通り。
f0109601_17323168.jpg

6時を過ぎた頃から園内に朝日が差し込んできました。
f0109601_17332587.jpg

高遠城址公園内に咲く高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)は「天下第一の桜」とも賞され、
長野県の天然記念物の指定を受け、さらには「さくら名所百選」にも選ばれている桜とのこと。
f0109601_17334055.jpg

一度は来てみたいと何年も前から思っていた高遠城址公園。
満開には間に合わなかったけれど、それでも1500本あると言われる桜を満喫することができました。
f0109601_17335275.jpg

高遠小彼岸桜と小春、の図。
f0109601_1734383.jpg

再び訪れる機会があるならその時には満開の小彼岸桜を満喫できたらいいね。
f0109601_17341586.jpg

さてせっかく高遠まで来たのなら満開の桜も見てみたいね、っていうことで
続いて訪れたのは城址公園から車で10分もしないところにある勝間薬師堂のしだれ桜(写真中央)。
f0109601_17342649.jpg

高遠城址公園の小彼岸桜に比べ満開になる時期が遅いため、こちらはちょうど満開を迎えておりました。
桜が満開なのはもちろんのこと、雲一つない快晴に気分上々です。
f0109601_17341579.jpg

周囲にはいくつもの桜が咲いていましたが、樹齢140年とも言われるこのしだれ桜は圧巻です。
f0109601_17352159.jpg

満開を迎えているにも関わらずここを訪れていたのは数名のアマチュア・カメラマンくらいでした。
f0109601_17353133.jpg

こあ兄もしだれ桜に暫し圧倒されつつ周りのカメラマンに感化されシャッターを押しました。
f0109601_17354330.jpg

わんこ達は満開のしだれ桜よりも、田舎の土の薫りと太陽の恵みに心安らいだようです?
f0109601_1736057.jpg

うん、日本の田舎の風景と柴犬ってやっぱりマッチするね。
f0109601_17361088.jpg

東京に暮らす者にとって、こういう日本の田舎の風景はどこか心洗われる気分にさせてくれました。
f0109601_17362336.jpg

高遠を後にしたのが朝8時過ぎ、東京の自宅に戻ったのが午前11時半前。
正味9時間あまりの伊那市高遠への“弾丸”桜見物ツアーは渋滞に遭うことなく無事終了と相成りました。
[PR]
by shibakoharu | 2012-04-29 15:00 | Day Trip