OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

穏やかな波打ち際へ

今年に入って初めてやって来ました、大好きな海へ。
f0109601_1640683.jpg

この時期の日の出時間は4時半頃なので、けっこう早起きしました。
f0109601_1640308.jpg

風もほとんどなく清々しい朝に興奮を抑えきれないあずき。
f0109601_16404434.jpg

夕陽もきれいだけれど陽の昇る様もまた格別です。
f0109601_16405999.jpg

普段生きている世界とは、広がる空間も流れる時間も全くの別世界なんです。
f0109601_1641156.jpg

今朝は特に雲ひとつない青空が広がっていました。
f0109601_16413875.jpg

打ち寄せる波もいつにも増して穏やか。
f0109601_16414987.jpg

波打ち際からちょっとでも離れるとそこにあるのは静寂のみ。
f0109601_1642314.jpg

さて、これなーんだ?答えは小春とあずきの好きなおもちゃのボール。
f0109601_16421640.jpg

おもちゃがあれば濡れたくなくても波打ち際まで取りに行きますよ。
f0109601_16433363.jpg

ちょっと怒っているようにも見えるけれど小春なりのいわゆる“どや顔”がこれ。
f0109601_16422960.jpg

風がないので陽が昇るにつれその暖かみが実感できます。
f0109601_1643569.jpg

よし、波も穏やかだしみんなで波打ち際ぎりぎりのところまで行ってみようよ。
f0109601_16431670.jpg

海と砂浜のちょうど境界線。小春は流れてきた漂流物に興味津々、あずきはちょっと飽きてきちゃった。
f0109601_16434789.jpg

ちょっと休憩。
f0109601_16435318.jpg

小春、海に感謝するためにもちょっとゴミを拾ってきなさい。
f0109601_164485.jpg

はいよ!とばかりに漂流物を口に銜(くわ)えてくる小春。
f0109601_1645071.jpg

その様子はとっても自慢げです。
f0109601_16451524.jpg

小春にとっては漂流物のゴミでさえおもちゃになってしまいます。
f0109601_16452789.jpg

頑張ったでしょ?褒めてつかーさい、と小春。顔が汚れちゃったけれどよく頑張ったね。
f0109601_1645887.jpg

わんこの集中力はさほど長くは続かない。飽きてきたところで早々に帰ることにしよう。
f0109601_16451968.jpg

梅雨に入るまでの短い爽やかな季節をまた楽しめるといいね。
[PR]
by shibakoharu | 2012-05-13 17:30 | Day Trip