OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Happy New Year !

2015年が明けました。あらためまして、あけましておめでとうございます。

既に風前の灯感のある当ブログ。
もう止めてもいいのかな、とも思っているんですが、
時折会う方に「最近あまり更新されていないけど、ブログを楽しみにしています」なんて言われて
社交辞令だと分かっていても嬉しく思うのも事実で、一応こうして今でもこのブログを残すことにしております。
f0109601_18433409.jpg
(2014年1月 福島県裏磐梯にて)

以前にもこのブログに書いたことがあるんですが、こうしたSNSの類いを利用して
小春とあずきの日々を公開すること自体を止めたわけではなく、
実情は2013年7月よりメインの公開の場を、このブログからインスタグラムに移行したというのが真相です。
(ちなみに2015年1月1日現在、投稿数約500、フォロワー数約750、実名公表、顔はボカシ無しでUPされてます)
f0109601_18440665.jpg
(2014年3月 小田原城にて)

2014年は個人的にはおそらく今までの人生で最も難しい時期を過ごした年でもありました。
欧米・アジア・中東・アフリカなどにお住まいの方との出会い、古くからの知り合いの友人たちとの再会の多い年でしたが、
その逆にブログを通じて知り合ったわんこ達や、その飼い主さんとの悲しい別れの多かった年でもありました。
f0109601_18441108.jpg
(2014年9月 城ヶ島にて)

今年の9月でそれぞれ11歳と9歳を迎える小春とあずき。
ドッグランなどで一緒に遊んだ友達わんこも同世代ということもあり、悲しい知らせを多く耳にした年でした。
若年期に病気がちだった小春とあずきも、幸い昨年も含めここ数年は健やかな日々を送ることができましたが
必ずやってくるであろう日のことを少しずつですが考えつつあります。
f0109601_18441459.jpg
(2014年11月 大雄山最乗寺にて)

限りある時間を大切に、今年も小春とあずきとの旅を続けます。
今年も時折更新する当ブログをご覧いただければ幸甚です。皆様にとっても幸多き年となりますことを切に願っております。

[PR]
by shibakoharu | 2015-01-04 20:39 | よもやま話し