OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

伊豆高原旅行記 二日目

旅行二日目。朝5時半くらいに目が覚めた。
今日はこあ兄とこあ姉の結婚記念日でもある。去年の今頃は太郎の里親さん探しでそれどころではなかったっけ。
天気予報では今日は天気が悪くなると話していたけれど、
窓を開けて空模様を眺めると、雲は多めだけれど清々しい青空が広がっていた。
昨日、夕方と夜半に合計二回入った露天風呂に、朝から首まで浸かってみた。
f0109601_0515189.jpgf0109601_052892.jpg





















朝の天気予報を見ても、午後からの悪天候の予報は変わらなかった。
今日の遊びは午前中勝負だと意気込んで、「伊豆高原ドッグフォレスト/いぬともドッグフィールド」に出かける。
f0109601_0523616.jpgf0109601_0524884.jpg
















ここ「いぬともドッグフィールド」のドッグランは、そのほとんどが砂地。
こあ兄達が空模様を心配するのをよそ目に、逃げるあずきに追う小春。
f0109601_0545555.jpg

気づくといつの間にか、追う側と逃げる側が入れ替わっている。
“有料”のドッグランに来て、これだけ走ってくれたらこあ兄達も文句は無いよ!
f0109601_05594.jpg

そう言えば最近、城北中央公園のドッグランでこんなに走るふたりをあまり見なかったかもな。
f0109601_056245.jpgf0109601_0561544.jpg
















他にもわんちゃんが遊びに来ているというのに、やっぱりふたり仲良いんだね。
f0109601_0565537.jpg

お決まりの、小春姉ちゃんの首元を甘噛みするあずき。
f0109601_057624.jpg

小春とあずきを抱っこしてこはずき家一同、記念撮影の図。はい、小春もあずきも笑顔でよく撮れました~。
f0109601_058085.jpg

思っていたよりも天候の下り方が遅く、思う存分ドッグランで遊べた小春とあずき。
ドッグフォレスト内にある噴水の前で写真を撮ることもできた。
f0109601_0581271.jpg

今日のランチは、このドッグフォレストから車で数分の所に位置する「Kenny's House Cafe」にて。
f0109601_103335.jpg

店頭の看板にもあるように、犬連れ人は中庭のテラス席に通される。
空模様が気になるけれど、中庭には大きなパラソルが広がっていてとりあえずは心配無し、ってところかな。
f0109601_104481.jpgf0109601_105590.jpg
















こあ兄は欧風のカレーランチ、こあ姉はビーフシチューを注文。
食事を終えて、さて店を出ようかと思った昼の2時過ぎになって、空からぽつりぽつりと雨粒が降ってきた。
f0109601_112426.jpgf0109601_113757.jpg
















2時半頃「アニマーレ プレミアム」に戻るとオーナーさんが出てきて、
連泊していることもあって、チェックインの昼の3時前に部屋に入れさせてもらった。
部屋に戻ると記憶でも失ったかのように爆睡する小春とあずき。この寝顔がまたたまらない。
f0109601_1353464.jpgf0109601_1354761.jpg
















今日の夕食のメニュー。鴨のローストのサラダと、ビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)。
f0109601_1364246.jpgf0109601_1365593.jpg
















金目鯛の煮付け。その他、メインの前にシャーベットが出てきたけれど写真を撮り忘れてしまった。
f0109601_137943.jpg

メインのイベリコ豚のステーキ、そして山桃、レアチーズケーキ、エスプレッソのアイスの組み合わせ。
昨日食べた和牛のステーキも美味しかったけれど、このイベリコ豚の味は格別だった!
f0109601_1372176.jpgf0109601_1373340.jpg
















宿に戻って来てから夕方に一回、そして夜9時過ぎにも一回露天風呂に浸かった。
お酒も飲んで気持ちよくベッドに潜り込んでウトウトし始めていると、何かがポタポタと垂れる音がする。
一瞬、小春かあずきがおしっこでも漏らしたのか?と思ったが事態はそんなものではなかった。
むしろ犬がおしっこを漏らすくらいのほうが何倍も良かったことだろう。
よくよく音の出所を見上げると、天井から水が落ちてきているではないか!
最初は雨漏りか?と思ったけれど、実は階上の部屋の露天風呂が溢れるトラブルが発生。
そのため急遽夜11時過ぎになって、空いている別の部屋に移動することになった。

トラブルの原因について詳細はわからないけれど、どうも階上の部屋に泊まっていた飼い主さんが
連れて来ていたコーギーちゃんをお風呂に入れて、その抜け毛が排水溝を塞いだことが一因のようでもあるとのこと。
今回の旅行は水(温泉)を楽しんで、水(雨)に文字通り水を差され、そして水(温泉)のトラブルにも見舞われる事態となった。

さて明日は旅行の最終日だけれど、この水のトラブルから逃げることにしよう。
[PR]
by shibakoharu | 2008-05-24 23:48 | 伊豆・箱根旅行