OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

城北中央公園ってこんな所

こはずき家の一番と言っていいほど出没するエリア、「城北中央公園」。

城北中央公園は、一言で言って月並みな表現だけれど「緑深き公園」。
公園のほぼ中心に位置する、売店のある広場は公園の中でも一番活気のある場所と言ってもいいところ。
f0109601_7331316.jpg

ここは「かりんの広場」。地元の人間には「教習所跡地」って名称のほうが通じる。
以前は自動車教習所のあった場所で、ドッグランができる前はここがわん友のコミュニケーションの場だった。
f0109601_7345798.jpg

ここは「都民の森」。実はここは小型洋犬の飼い主さんの憩いの広場的な場所なんだけれど
そんなこともお構い無しに、小春とあずきの撮影によく利用する芝の広場。
f0109601_735331.jpg

ここは開進四中前の広場。城北中央公園の中で最も新しくできた芝の広場。
f0109601_73596.jpg

芝のきれいな広場なので、キャッチボールをしたり、飼い犬を放し飼いにする人が多いけれど
ご覧の通り、本来は犬を放し飼いにしたりすることなどは固く禁止されている。
f0109601_735184.jpg

では飼い犬を思いっきり走らせたい!って衝動にかられたらどうすればいいか。
そこで2005年6月に開設された「城北中央公園ドッグラン」の登場。
f0109601_7352531.jpg

先月で開設3周年記念を迎えたここ城北中央公園ドッグランには
こうして小春もあずきも遊びに来ています。

これから日中の気温と直射日光が益々気になる季節。
飼い犬を運動させたいのなら、直射日光を遮り、涼しい風の吹き抜ける
城北中央公園のドッグランにお越しになってみてはいかがでしょう?
[PR]
by shibakoharu | 2008-07-10 23:31 | 犬トーク