OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小春のフード変更

昨日は小春の生家を日帰りで訪ねたこあ兄とこあ姉。
今日は一日のんびり過ごそうと、朝の散歩も比較的のんびりと出かけると
小春の便の調子が芳しくない。粘膜便の中に血液が混じっているありさまだ。

そこで午前中に、いつもお世話になっている動物病院に出かけた。
f0109601_22354616.jpg

ここのところ健康状態の良好なあずきは、今日も診察の必要はなかったけれど
小春姉ちゃんの診察に無理矢理?付き添う形で一緒に動物病院の待合室へ。
実際に診察を受ける小春が落ち着いているのに対し、あずきはやたらと緊張しっぱなし。
f0109601_2235538.jpg

診察の結果、整腸剤と新たに前回までとは違う抗生剤をもらった。
また、今まで食していたヒルズのプリスクリプション・ダイエット「c/d」から「w/d」への切り替えを促された。
今まで食していた「c/d」が、ストルバイト尿石症予防に特化していたのに対し、
「w/d」は尿石症の予防もしつつ、腸管機能の正常化や肥満防止の役割も兼ね備えたフードとのこと。
f0109601_2236521.jpg

ホントは今まで小春が食していた「c/d」が無くなったら、
あずきの食しているロイヤルカナンのウォルサム「phコントロール」を与えようと思っていたのに
これでまた、小春とあずきとでフードを分けねばならなくなった。

まあフードを分けること自体は、それほど面倒なことでもないから構わないんだけれど
身体の調子はなんとか元通りに戻ってもらいたいもんだよ。
[PR]
by shibakoharu | 2008-09-15 22:53 | 医療・病気・健康