「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

下落と減量

今日は朝一番でこあ姉が、あずきを自転車のカゴに座らせて動物病院に連れて行った。
一週間前に膀胱炎が発覚して、その後の症状を確認するためだ。
小春は腸の調子がほぼ完治したということもあって、ひとりお留守番をしてもらった。

体重は8.64kg、尿のph値は7.0。
尿のph値は先週よりも2.0ポイント以上下落し、体重もちょうど200g減量できた。
尿検査の結果、結晶は確認され出血も多少ではあるけれど認められた。
しかしながら細菌が見つからなかったことは、ひとつの安心材料と言えよう。
f0109601_22124175.jpg

今、あずきはw/dという療養食を食している。
このw/dは尿のph値を安定させ、肥満抑止などの効果のあるフードだけれど
膀胱炎などの症状に対しての特効薬(食?)という意味では、
ちょっと前まで食していた「phコントロール」には適わない。

この先一週間、抗生剤を摂取しつつも症状が今よりも改善されなければ
フードをw/dからphコントロールに戻すよう獣医師から指導された。
よし、あずき。あともうちょっと頑張っていこう。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-03 22:29 | 医療・病気・健康