OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:柴犬太郎( 22 )

幸せだったよね

5年前のちょうど今と同じ季節の5月に出会った太郎。
f0109601_21442452.jpg

当時ひと月ほどですが小春とあずきと共に寝食を共にしました。
(ぐーすか寝る小春と玩具を自慢するあずき、そしてちょっと戸惑う太郎)
f0109601_2144583.jpg

ひと月ほどの居候だったけれど、なんだかずっと前から一緒に暮らしていたようなリラックスした間柄になりました。
f0109601_2145133.jpg

我が家でのひと月あまりの居候の後に、横浜にあるとてもあたたかなご家族の一員に加わった太郎。
f0109601_2146958.jpg

去る5月6日の23時半、優しいご家族に見守られる中この世から旅立ちました。
f0109601_21461957.jpg

旅立つ直前少し悲しげな声でご家族に何かを訴えたようです。お別れの「さようなら」だったのでしょうか。
だんだんと冷たくなっていく背中をご家族にさすられ「幸せだったよね」と声をかけられながら。

太郎の最期を温かく見送ってくださいましたご家族のみなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by shibakoharu | 2012-05-09 22:00 | 柴犬太郎

おぼえてる?

3年前のちょうど今日という日に、こはずき家の近所の公園で出会った一匹の柴犬。
f0109601_15441734.jpg

名は小太郎あらためて太郎。その太郎の家に3年ぶりにお邪魔しました。
f0109601_15443774.jpg

小春たちとも約3年ぶりの再会。笑顔で「おひさしブリーフ」。
f0109601_15445812.jpg

再会の喜びを雄叫びで表現する太郎。
f0109601_15451444.jpg

あいにくの雨模様の中、散歩から帰ってきたところで暫しの再会をお互いに喜びました。
f0109601_1545326.jpg

太郎の家を後にして向かった先は横浜は山下公園。
f0109601_1546198.jpg

ランチに利用したのは山下公園から程近い「cafe FLOWER」さんにて。
f0109601_1546194.jpg

サーモンとアボカドのカリフォルニアどんぶりは、マジうまでした。
f0109601_15463088.jpg

唯一残念だったのが空模様に恵まれなかったこと。
f0109601_15464436.jpg

雨空ではあったものの、満面の笑顔で迎えてくれた太郎と
そのご家族の皆さんのお陰で晴れ晴れとした気分で一日を過ごせたこはずき家。

せっかくの休日に快く迎えてくれた太郎のご家族の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by shibakoharu | 2010-05-23 16:17 | 柴犬太郎

太郎、朝霧高原を行く

先だっても話しした通り、6月下旬に我が家を巣立って行った太郎が、
先日、飼い主さん達と一緒に朝霧高原に遊びに行ったきたとのこと。
たくさんの人に囲まれて、太郎がどこにいるかわかるかな?
太郎もこんな環境なら、寂しいなんて言葉は忘れちゃうよね。
f0109601_14441610.jpg

ヤギや牛たちとも遭遇。
ちょっとビビッてたようだけれど?夏のひと時を満喫できたよう。
f0109601_14443457.jpg

親戚のお子さん達とも意気投合。
太郎が楽しそう!こんな表情、うちにいる時はしなかったかも!
f0109601_14444679.jpg

この写真をひと目見れば、余計な言葉はいらないね。
小太郎、あらため太郎、素敵な家族に出会えてホントに良かったね!
[PR]
by shibakoharu | 2007-08-11 15:03 | 柴犬太郎
今日、小太郎の飼い主さんからメールが届いた。
まず小太郎の名前から“小”が取れて、太郎になったとのこと。
確かに決して小さくはなかった“小”太郎。
これからは「太郎」の名前で、皆さんお見知りおきを。
f0109601_23521856.jpg

ところでその太郎、先だって新しいご家族の皆さんと一緒に
お泊りで富士の朝霧高原に出かけたそーな。
移動中の車中でも、宿泊先のコテージでも
おとなしくして、お利口さんだったんだってサ。

このメールには写真も添付してあったんだけれど
正直言って涙が出るくらいに嬉しかった。
太郎がとっても幸せそうな表情をしていて
あらためて今、太郎は確実に第二の人生を謳歌しているようだ。

またいつの日にか太郎に逢いたいと、心の底から思った。
[PR]
by shibakoharu | 2007-08-08 23:51 | 柴犬太郎

元の飼い主発見!?

先日、わんこ繋がりの知り合いの人に
「戸田にあるOhkawaっていうホームセンターに迷い犬(柴犬/オス)の広告が貼ってあったんだけど、
 その子がすっごく小太郎ちゃんに似ているのよね。」って言われた。

まぁ、仮にその迷い犬が小太郎だったとしても何か状況が変わる、ってことは今更ないんだけれど
ちょっと気になったのでOhkawaまで広告を見に行ってみた。
f0109601_2259836.jpg

結論から言うと、その迷い犬は小太郎ではなかった。
しかも、同じ茶色の柴犬ではあったけれど柴犬を飼っている身から言うと、似ても似つかない子だった。

やっぱり柴犬を飼っていない人からするとどの柴犬も同じに見えちゃうのかな。
もっとも、こあ兄もこあ姉も、黒ラブの見分け方がわからないんだけれどね。
(だって、黒ラブって毛に模様とか無いんだもん。)

暑い日が続けれど、小太郎、元気かな。
[PR]
by shibakoharu | 2007-08-02 23:10 | 柴犬太郎

三人揃って、動物病院へ

今日、小春とあずきのふたりを連れて動物病院へ行った。

まず小春は年に一度の混合ワクチンの接種。体重は8.45kg。
見た目はもうちょっと太っているように見えるけれど
体重は意外と増えてはいなかった。

病院の診察台に乗せると、小春はいつもこんな感じで尻尾を下げて、
両耳を横に倒す仕草をする。これが小春なりの不安な表情なんだろう。
f0109601_22295482.jpg

続いてあずきの番。生後9ヶ月を迎えた現在、体重は6.85kgとなった。
その間、二度の生理も経験したけれど今は体調的にも安定している。

医師とも相談した結果、今月の25日に避妊手術をすることが決まった。
診察台の上のあずきは小春姉ちゃん以上に尻尾を下げて、
不安そうな表情を見せる。今日は注射も何もしなかったのにな。
f0109601_2230493.jpg

ところで、小太郎が我が家を旅立って今日でちょうど一週間が経った。
小太郎の里親さんと電話で話しをしたら、小太郎も今日動物病院に
行ったと言う。今日は狂犬病の予防注射と登録を行なったんだそう。

横浜の動物病院で診察を待つ間、待合室で数匹のわんこと一緒にいて、
他の子がワンワン吠えたてても、じっと静かに待っていたそう。
その様子を見て、小太郎の飼い主さんも相当嬉しかったようだ。
ここ数日の間で、新しい家庭にもずいぶんと解けこんだとのこと。
f0109601_2232293.jpg

もっともっと、小太郎が新しい家庭に解けこんだら
再び小太郎に会いに行こうと思う。
[PR]
by shibakoharu | 2007-07-01 23:22 | 柴犬太郎
今日、ついに小太郎が新しい里親さんのもとへ旅立つ日がやって来た。
朝の6時過ぎに、最後の城北ドッグランを満喫した小太郎。
花ちゃんと人和君も最後のお別れの挨拶をしに来てくれたよ。
f0109601_2301897.jpg

朝、お散歩から帰ってくると、うららちゃんまで出迎えてくれた。
f0109601_2303230.jpg

いざ旅立ちの時。第三京浜に乗って一路、横浜へ。
小春とあずきは自宅でお留守番をしてもらうことにした。
f0109601_2305286.jpg

横浜までの道中、比較的穏やかにしていた小太郎。
我が家の車での、最初で最後のちょっとしたドライブになった。
f0109601_2311389.jpg

朝10時ちょっと前に、新しい小太郎のお家に到着。
小太郎の今度のお家には庭があって、きゅうりやナス、かぼちゃなどのお野菜がいっぱいに生っていた。
自然がいっぱいでご満悦な?小太郎。
f0109601_231475.jpg

一時間ほど今後についての話しなどを済ませた後、
こあ兄とこあ姉は新しい里親さんのお家をあとにすることになった。

すると、一緒に帰りたいと、我が家の車へ走り出そうとする小太郎。
この写真を最後に、小太郎の姿は見なかった。
f0109601_232136.jpg

昼過ぎに帰宅すると、あずきはいつもと変わりなかったけれど、小春の様子が少し変だった。
窓の外に向かってクンクン鳴く小春。
この一ヶ月間、共に暮らしていた小太郎がいないことに真っ先に気づいているようだった。
f0109601_232959.jpg

いつもなら小春とあずきのふたりして戯れるのに
昨日までとは違う雰囲気を察知してか、妙にふたりともおとなしい。

今日のこはずき家は妙に静かだった。
[PR]
by shibakoharu | 2007-06-24 23:34 | 柴犬太郎
小太郎が我が家にやってきたのが5月23日だったので
今日でちょうど一ヶ月が経つことになる。
そして今日、小太郎と共に過ごす最後の一日となった。

午前中、城北のドッグランで3時間あまりも過ごした。
小太郎が好き好き光線を放っていたナナちゃんと一緒に。
f0109601_23155349.jpg

あらためて小太郎を新しい里親さんのもとへ送り出すことに至れたのは、
ドッグランでお知り合いになった皆さんのご支援があったからこそ。
結果的にはインターネットの里親募集のサイトへ小太郎の広告を
掲載したことが決め手にはなったけれど、それだけを頼りにしていたら
今日と言う日を迎えられなかったかも知れない。小太郎の里親さん探しを
ご支援くださいました皆さん、本当にありがとうございました!

一ヶ月前に捨てられた小太郎がこうして今、安らかな表情で
寝ているのを見ると、なんだか不思議な運命を感じるね。
f0109601_23162166.jpg

そして、もしかしたら一番の功労者は小春とあずきかも知れない。
何処からやってきたのかもわからないオッサンに対して
威嚇することもなく、温かく迎えてくれた二人には心から感謝したい。
二人ともよく我慢したね。もうちょっとでまた元の生活に戻れるからね。
f0109601_23163411.jpg

小太郎、一日でも長く、元気に長生きしてね!
[PR]
by shibakoharu | 2007-06-23 23:38 | 柴犬太郎

ドッグランで走った!

小太郎と過ごす時間も残り僅かになった。小太郎に対しては
既に情も湧いているけれど、だからと言って別れたくないとは思わない。
それは、小太郎にとって我が家が終の住処ではないことを、
我々がよくわかっているからだ。
f0109601_22575460.jpg

だけれど、この期に及んで小太郎は更に小春達と打ち解けてきた。
今日の夜、誰もいないドッグランで小春とあずきと小太郎の三人を
遊ばせてみたけれど、小太郎とあずきが一緒に走った!
あずきが小太郎のことを誘って、小太郎のことを追いかけた。
(あいにく暗かったのでカメラは持参しなかったけれど)
f0109601_2258632.jpg

最初に小太郎に出会った時は、犬が嫌いな小太郎だったけれど
それが今では犬と一緒に走っている。ちょっと信じられない光景だった。
あずき、小太郎と遊んでくれてありがとう。
[PR]
by shibakoharu | 2007-06-18 23:08 | 柴犬太郎

ハマのおじさん決定!

小太郎の新たな里親さんが決定した。

今日、里親募集の広告を見て里親を希望された方が
我が家にやって来て小太郎の譲渡について打ち合わせをした。
f0109601_2341663.jpg

新しい里親さん、すっごいおもしろい人だった!
三世代家族のお家にもらわれることになったんだけれど
70になるおじいさん、戦後直後からずっと犬を飼い続けてたんだって。
最後のわんこは8年ほど前に亡くなって、
それ以来わんこのいない生活だったんだけれど、
最後のわんこはおじいさんの腕の中で息を引き取ったんだって。
f0109601_234271.jpg

ところで、こはずき家が新しい里親さんの方と譲渡について
打ち合わせている間、小太郎達はどうしていたか、
っていうと、こんな調子。小太郎、まるで緊張感なし。

ちなみに新しいご家庭は神奈川県は横浜市。
小太郎、“ハマのおじさん”に決定だね!
[PR]
by shibakoharu | 2007-06-17 23:25 | 柴犬太郎