「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:仔猫のキト( 10 )

ねこ ねこ こねこ

最近、小春たちと出歩かないのでネタがまるで無い。
以前はどんなことがあったんだっけ?と、
過去の写真フォルダを覗いてみたら意外なことに気づいた。

あ、けっこうネコの写真撮ってたんだって。
f0109601_22142134.jpg

確かにこんな写真は以前ブログにも載せたけれど
f0109601_22153067.jpg

街を散策した際に、あまり意識せずに
f0109601_22202611.jpg

ネコの写真を撮っていた事実にあらためて気づかされる。
f0109601_22205132.jpg

しかも近所の公園には、野良っちに奉仕する健気なお方もいっぱいいるし。
f0109601_22345392.jpg

そういえば二年前に一時、こはずき家に居候していたキトチ。
f0109601_2223052.jpg

当時写真が上手く撮れなくて、ボツった写真が山ほどある。
f0109601_22233412.jpg

手ぶれがひどかったりしたので、
f0109601_22235222.jpg

多くは「押し入れ」ならぬ「パソコンのフォルダ」の肥やしになっていたけれど、
f0109601_2225412.jpg

ぶれてても赤ちゃんの可愛さは十二分に撮れているかな?と思い
f0109601_22253269.jpg

あらためてアップしてみた。

テレビ番組でいうところの再放送&NG特集ってやつです、はい。
[PR]
by shibakoharu | 2010-07-03 23:00 | 仔猫のキト

こんなに成長したよ

昨年の10月中旬に、近所にある芝生の広場に捨てられていた仔猫のキト

その後こはずき家で一週間あまりの「一時預かり」を経験した後に
晴れて新しい里親さんの元に巣立ったことは、このブログをご覧になった方にも記憶に新しいかと思う。
f0109601_14562265.jpg

そんな新しい里親さんのブログに、最近のキトの様子が掲載された。
現在、推定で生後4ヶ月ほど。
上の写真が生後数週間の時のものとは言え、4ヶ月あまりでここまで凛々しくなるものなのか。
f0109601_14562997.jpg

それでもおデコにある特徴的な模様は相変わらずなんだね。目の色はちょっと変わったかな?
キトの写真の掲載をお許しくださいました里親さん、ありがとうございました!

キト(現在はちょっとだけ改名)、もしもあずきに会ったら覚えてくれているかな。
[PR]
by shibakoharu | 2009-02-08 15:11 | 仔猫のキト

巣立ちのキト

先週の木曜日、10月16日の夜に捨てられているところを保護された仔猫のキト。
その日から数えて1週間も経たないうちに新しい飼い主さんが決まった。

そして1日も早く新しい飼い主さんの元で暮らしてもらいたいという願いから
今日の夜、新しい飼い主さんの家に訪れキトを譲渡してきた。
f0109601_8124483.jpg

正直なところ、こんな見た目の仔猫がこれ以上我が家に居ると、別れの時がつらくなってくる。
最初はヨタヨタした歩き方だったのに、今では呼ぶとすっ飛んで駆け寄ってくるようになった。
そう、ちょうどこれからが可愛い盛りになってくるところ。
f0109601_8125118.jpg

奇しくも新しい飼い主さんはご夫婦揃って、こあ兄とこあ姉とほぼ同年齢。
奥様にいたっては元々獣医師さんだったということもあり、キトにとってもこれ以上の環境は望めまい。
新しい家に到着しても全く起きてこようとしないキト。
キトには既に、本当の意味での安らぎの場所だということがわかっていたのかも知れない。
f0109601_81308.jpg

あまりに可愛過ぎて、お別れの時に泣いちゃうかも、なんて話していたけれど
新しい飼い主さんのその完璧なまでの受け入れ態勢に、
キトのいない帰りの車中、こあ兄もこあ姉も不思議と晴れ晴れとした気持ちだった。

こんなに気持ちの良い、人との出会いっていつの日以来のことだろう。
そして、9日ぶりにいつものこはずき家に戻ってきた―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-24 23:11 | 仔猫のキト

ぐったりです

昨日、新たな里親さんの決まったキト。
ホッとしたせいもあるのか、こあ兄もこあ姉も疲労の度合いは現在ピーク。
f0109601_095551.jpg

小春とあずきの寝顔も好きだけど、今日はキトの寝顔に癒されて休もうと思う。
キトも、小春もあずきも、そしてもこあ兄もこあ姉も、あともう一息がんばろう。

はー、疲れたーー。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-23 23:52 | 仔猫のキト

キトの里親さん決定

仔猫のキトがこはずき家に迷い込んで?今日で7日目。
19日の日曜日にキトの里親募集広告を公開して僅か3日目にして本日、新たな里親さんが決定しました。

地域にして、東京、千葉、埼玉、群馬から
里親さんとして名乗り上げていただいた皆さん、本当にありがとうございました。
また、せっかくお声がけいただいたにも関わらず、ご希望にそえなかった方には大変申し訳なく思います。
f0109601_23252225.jpg

今週に入ってからというもの、毎日こあ兄かこあ姉のいずれかが
日中一時帰宅してキトにミルクを与えていたんだけれど、今日はどうも元気がない。
用心のため動物病院に連れて行き、昼間と夕方にそれぞれ1本ずつ、計2本の点滴を打った。
f0109601_23253787.jpg

やんちゃなキトよりも、自分のほうがキトに遊んでもらいたい?あずき。
今日はおとなしくさせてあげようよ。
f0109601_23254479.jpg

こんなに小さいカドラーだけれど、いつかはこのカドラーに入りきらないほど大きくなるんだろうか?

てんやわんやな一週間だったけれど、ついにキトとお別れするカウントダウンが始まった―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-22 23:45 | 仔猫のキト

キトの里親さん募集終了

2日前の10月19日付で「いつでも里親募集中」の掲示板に掲載された、キトの里親募集広告。
掲載された翌日である、昨日の時点で予想以上の多数の応募がやってきた。

当初は今週一週間くらいは、里親募集期間と考えていたけれど、
急遽、今日21日付で里親募集広告を取り下げることに決めた。
f0109601_23184021.jpg

今日の時点でいただいた多数の応募の中から、
最終的にキトの里親さんを決定することで、こあ兄こあ姉共に意見が一致した。

キトの里親さんに応募いただきました皆さん、本当にありがとうございました。
ご連絡いただきました方には、おひとりおひとりにご連絡させていただきます。

ちなみに今日もやんちゃなキトは、あずきと一緒に遊んでいます。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-21 23:28 | 仔猫のキト

予想以上の反響

昨日「いつでも里親募集中」の掲示板に掲載された、キトの里親募集。
今日の時点で掲載されてからまだ1日しか経過していないにも関わらず、
早速里親さん候補として多数、応募をいただいた。

応募いただいた皆様にはひとりひとり、この場を借りて感謝の意を表したいと思う。
(ご連絡いただいた方には、メールにてやりとりさせていただいております。)

昨年の小太郎の里親さん探しの時に比べても、反応が早いし
1日目にして小太郎の里親さんの応募総数を既に上回っている。
予想以上の反響に正直言って嬉しい。
おそらくはそう遠くない将来的に、キトの里親さんが決まるのではないかと思う。
f0109601_5244268.jpg

今日のキトとあずき。

キトに夢中なあずきが、横から入ってくる小春に対して「あっち行ってよ」と威嚇しています。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-20 23:24 | 仔猫のキト

キトの里親さん募集開始

仔猫のキトがこはずき家にやってきて、今日で4日目。

ミルクの飲みっぷりがイマひとつにも思えるけれど、
こはずき家の環境に慣れてきたせいか、「ミルクを飲ませろー!」と催促する余裕が出てきた。
f0109601_21541245.jpg

昨日と比べても、ずいぶんと愛嬌を振りまくことも覚えてきたようだ。
f0109601_21544055.jpg

「キト、あんたに振り回されて、あたしらすっごく眠いんですけど。」
f0109601_21545838.jpg

こあ兄達も含め、夜中にビービー言われて、
おしっことミルクを催促するキトのお陰で、寝不足気味の小春さんとあずきさん。
f0109601_2155667.jpg

そんなこはずき家の中で、ひとり瞳を爛々と輝かせているキト。
以前、小太郎(現:太郎)という柴の捨て犬の里親募集でお世話になった
いつでも里親募集中」の掲示板に今日、キトの記事も掲載してもらった。
f0109601_21551469.jpg

そんなわけで、今日からキトの里親探しの旅が始まりました。
こちらのブログにお越しになられた皆さんも、ぜひ里親さん探しにご協力くださいませ。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-19 22:07 | 仔猫のキト

仔猫のキト animal

おとといの夜、突如我が家にやってきた仔猫。
今日動物病院に連れて行くにあたり、この仔猫の名前が決まっていない。
どうしようかと悩んだ末、英語で仔猫を意味する「Kitten」から「キト」と名づけた。
なんと安易な命名。

哺乳器からミルクを飲むキト。動物病院に連れて行く前に体重を量ると334gだった。
動物病院にキトを連れて行き、キトの未知なる部分がかなり見えてきた。
こあ兄はキトのことをてっきり女の子だと思っていたんだけれど、実は男の子だった。
f0109601_2314565.jpg

キトは歯が生えてきたばかりなんだけれど、猫はだいたい生後2週間程度で
歯が生え始めるとのことで、現在生後2~3週間程度と推測された。
採取した便からは寄生虫などは見つからなかったけれど、体毛の中からノミが見つかった。
幼猫用のフロントラインをスプレーしてもらい、ついでに爪も切ってもらった。

あずきのマズルに掴みかかるキト。
キトのことをちょっと敬遠しがちな小春に対し、あずきはキトに対して母性を感じているのだろうか。
f0109601_23202.jpg

こはずき家にやって来た日から数えて今日で3日目。
だいぶ、こはずき家の環境にも慣れてきたみたい。
f0109601_2323458.jpg

「あれ?キト眠っちゃったの?」と心配げにキトを見つめるあずき。
f0109601_2325344.jpg

「キト、あたしが一緒に寝てあげる。」
f0109601_233888.jpg

あずきの腕枕で夢見るキト。
あずきも仔犬の頃、母親にこんな風にしてもらったのだろうか。
いつも小春姉ちゃんにちょっかいを出しているあずきが、今日ばかりは母犬のように見えた。
f0109601_233146.jpg

今日になって、哺乳器から飲むミルクの飲みっぷりに勢いが出てきた。
この調子で元気にすくすく育ってほしいね。
f0109601_2333280.jpg

キトといっぱい遊んだ夜、リビングのクッションの上でぐったりのあずき。
あれ?キトはどこ?
f0109601_2334544.jpg

キトは、あずきの眠るクッションの隣にある、座布団の中に潜り込んでいた。
こんなところに隠れて眠らなくったって、ここならカラスなんかに攻撃されることはないのにね。
f0109601_2335257.jpg

いっぱい遊んで、いっぱい飲んで、すくすく元気に育ってな。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-18 23:42 | 仔猫のキト
今日の夜、こはずき家総出で散歩に出かけると、
城北中央公園の片隅で、嫌ぁ~な感じのダンボールがひとつ置いてあった。
中を見ると、生後1ヶ月も経っていないような子猫が一匹捨てられていた。

「シィーーッ!お前ら仔猫に向かって吠えるでない。」
f0109601_011629.jpg

仔猫を見るや否や、舌なめずりしてお座りする小春さんとあずきさん。
f0109601_0111598.jpg

生後間もないとは言え、野良猫はどんな菌や虫を持っているかわからない。
現に、この子猫の身体から3匹のノミが発見された。(いずれもこあ兄によって抹殺)
f0109601_011238.jpg

そんなわけで、小春達がこの仔猫を目の当たりにしたのはほんの一瞬で
うちのわんこ達と、この仔猫は完全に隔離した。

奇しくもいろんな意味でゴタついていたこはずき家が、この仔猫の出現でひとつになった。
とは言え、猫アレルギーのこあ姉もいるわけなので、この仔猫をこはずき家で飼うことはない。
さて、どーする。
[PR]
by shibakoharu | 2008-10-16 23:50 | 仔猫のキト