OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:プロフィール( 4 )

こはずきって、こんな犬

今年の9月に6歳になる小春と、4歳になるあずき。
ひと頃に比べるとドッグランに出没する頻度も少なくなっているため、
果たして今年一年はどんな友達わんこが出来ることやら。

今年出会うであろう?わんこのために、あらためて小春とあずきを紹介しよう。
f0109601_181723.jpg

妹わんこのあずきはまだまだ遊び盛り。
最近では遊び相手を選り好むところがあるけれど、基本的には活発に走ることが大好き。
特に自分より年下(目下)の柴犬が大好きで、目下と見るや追い掛け回して終いには追い込みます。
f0109601_1811754.jpg

片や姉わんこの小春はあずき以外のわんこと遊ぶことは、まず無いと言ってよかろう。
ドッグランなどで皆の輪に入らず隅でポツーンとしているわんこが居たならば、それは間違いなく小春かと思う。
そのわりには何故かチワワやポメラニアンなどの小型犬にけしかけることがたまにある。
こいつなら何かあってもとっちめられるだろう、という思いでもあるのだろうか。
f0109601_1812531.jpg

こんな小春とあずきですが、今年も一年よろしくお願いしますよ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-09 18:00 | プロフィール
昨日mahorobaさんからあずきの名前の由来についてコメントをいただいたので、
小春の名前の由来も含めてご説明しまっす。
f0109601_229435.jpg

あらためて小春は2004年9月16日生まれの柴犬。
生まれた時期は「春」とは全然縁の無い時期ですね。

小春のネーミングは、柴犬ということで純和風な名前がいいな、というコンセプトから「小春」と名づけました。
根拠は特別ありません。語呂が可愛い感じがいいな、くらいです。
候補として「小春」の他、「さくら」、「みかん」などがありました。
結果論だけど、ランなどに行くと「さくら」ちゃんという名前のお友達が
何匹かいるので「小春」で良かったのかな、なんて思っております。
(写真の小春は生後81日目のもの)
f0109601_22485.jpg

あずきは2006年9月19日生まれの豆柴です。
あずきのお母さんは赤(茶)の豆柴で「あんず」ちゃんと言います。

お母さんが「あんず」なので、やはり和風の果実の名前にしようと思考錯誤しました。
候補として「かぼす」、「ゆず」、「かりん」などなど。
だけれどこの中から決定打が出てこず、どうしようかと悩んだ末
お母さんの名前「あんず」から、「あ」と「ず」を頂戴しました。
豆柴という点も引っ掛けて「小さくて豆のよう」だったので「小豆(あずき)」と命名しました。

ただし「小豆」と表記すると「こまめ」と間違われないか?との危惧もあるため
通常は「あずき」とひらがな表記にしています。
「小春」の「小」の字と合わせるという考えは実は全く無かったんですよ。

ちなみに下の写真、手前のあずきの後ろにいるあずきの実妹の名前は「ゆず」ちゃんと言います。
f0109601_2243656.jpg

「小春」と「あずき」、ふたりとも純和風な名前でしょ?
[PR]
by shibakoharu | 2007-01-15 22:47 | プロフィール
今日は祝日でお休みだったので、朝からこあ兄&こあ姉揃って
一緒に城北中央公園ドッグランに行ってきた。

お休みの日ということで、いっぱいこあ友さんが来ておりました。
柴の花人和ちゃん達をはじめ、うららちゃんやナナちゃん達も。
人和君は小春が来る前に随分走ったみたいだったけれど
小春とも目いっぱい走ってくれたね。ありがと人和君!
f0109601_22191149.jpg

そして今日は待ちに待った、小春の妹分の豆柴が我が家にやって来る日でした。

あらためて小春の妹分の「あずき」で~す。

2006年9月19日生まれの女の子、月齢は今日現在生後65日目で~す!
下の写真は、あずきを迎えに行った時のひとコマ。手前があずきで奥があずきの妹です。
なんだかこんな光景を見てしまうと、姉妹離れ離れにしてしまうのが
なんとも残酷にも思えて他ならないのでした・・・。
f0109601_22195887.jpg

とは言いつつも、そこは気持ちを切り替え我が家へ迎え入れるのでした。
我が家までの道中、思いのほか緊張してなくて、ぐ~すか寝ておりました。

はじめまして「あずき」で~す。小春姉さんよろしくね~。
f0109601_2220413.jpg

このあずき、我が家に来た今日のこの初日にいきなりの「サプライズ」。
なんと、まだトイレ・トレーニングを(我が家では)していないのに、
いきなり小春の使用しているトイレ・トレーの上で、
大1回、小2回をしたのです。しばらくはあちこちで粗相してしまうのは
覚悟していただけに、“予想外”の出来事でした。
f0109601_22213393.jpg

まだまだ怖いもの知らずのようで、小春の独壇場だった我が家に入るなり
小春よりも先輩か?っていうくらい、家中をはしゃぎ回るあずきなのでした。
やっと眠たくなってきたところで、先輩犬の小春も
「やっと寝てくれたのか?」とそろりそろりと様子見・・・の図。
f0109601_22215452.jpg

今日はあずき、疲れたね。でも疲れたのはあんただけじゃないよ。
こあ兄もこあ姉も、そして小春ももう今はぐったりなんだから!
f0109601_22221217.jpg

しばらくは毎日がパーティのような騒ぎになるのかな。
さ、眠れる時に眠っておこうな、小春、そしてあずきもな!
[PR]
by shibakoharu | 2006-11-23 22:54 | プロフィール

小春の自己紹介

 【小春・プロフィール】
名前:小春(こはる) (血統書の犬名:小吉の菜奈号)

2004年9月16日、越後佐藤犬舎にて父「東洋の翼号(石崎清水荘)」、
母「寿の福姫号(福崎文珠荘)」との間で雄一匹、雌二匹という三兄弟のひとりとして、この世に生を受けました。
日本犬保存会にて血統登録されており、父・東洋の翼号にいたっては一歳に満たない時期に
日本犬保存会関東連合展にて若犬賞を受賞するなど、賞歴に縁のある血統のはずだったが・・・
f0109601_2235221.jpg

(写真は2004年11月28日、生後73日目に我が家へやってきた当時のもの)

性格は温厚・・・と言いたいところだけれど、とにかく触られるのが苦手!
学習能力の決して無い娘ではないのだが、他人に頭を撫でられようものなら「気やすくさわんじゃねぇ!!」と、
歯を剥いて威嚇する。噛み付きはしないんだけどね。室内犬の性(さが)か、お散歩は決して好きではなさそう。

散歩中に突然お座りして帰りたがることもしばしば。柴らしいと言えば至って柴らしい性格なのかも知れないけどね。
[PR]
by shibakoharu | 2004-11-28 17:00 | プロフィール