OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー

<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こんなんでええの?

この前2008年が明けたとばかり思っていたのに、今日で1月も終了。
今月は年明け早々、BBQを楽しむ機会に恵まれたけれど
あずきの病気(膀胱炎)のせいあってか、なんだか家でのんびりして終始した感じがする。
f0109601_23152094.jpg

ただでさえ外は寒いし、できるならば外で遊ぶよりも
暖房の前で大あくびでもしているほうがなんだか楽チン~。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-31 23:05 | きょうの柴娘

食べチャイナ

中国産の材料を使用した冷凍食品から、また薬物が検出されたという。
しかもコープ(生活共同組合)の取扱製品からも検出されたというから他人事ではない。
何故ならこあ兄も以前、某生協に勤めていて、
今現在もその生協から個人宅配をしてもらっているからだ。

以前の同僚で、
現在ちばコープの個配ドライバーをしている友人にその辺りを聞いてみたけれど、
特別まだ大騒ぎにはなっていないとのことで、ちょっと拍子抜けした。
f0109601_2217974.jpg

こはずき家の食卓に並ぶ品々は、基本的に「China Free」を心がけている。
(China Free:中国産の原材料を使用していないことを意味する。 by Wikipedia )
でもよくよく冷凍庫を覗いてみたら、味の素製の冷凍食品はあった。
f0109601_22171879.jpg

で、8月のオリンピックって大丈夫なんでしょうか。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-30 22:16 | よもやま話し

また会う日まで

今日、こはずき家の階上に住んでいたうららちゃんが引っ越ししてしまった。
今日の天気は奇しくも雨模様。別れを惜しむうららちゃんの涙?
f0109601_2341550.jpg

奇しくも、と言えばちょうど1年前の1月29日にも
うららちゃんが夜、こはずき家に遊びに来てくれてたんだっけ。
(う~~ん、確かに一年前の小春のほうが痩せてるかも。あ、こあ兄もね。)
またこんな写真を、こはずき家の中で撮れれば良いんだけどな。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-29 23:08 | 犬トーク

暖かいのだ

小春はもちろんのこと、最近あずきにも洋服を着せる機会が少なかった。
あずきは洋服を着せても、小春のように怒ったりしないけれど
体格が小春並みに大きくなったので、今持っている服のほとんどがキツくなってしまった。
f0109601_234973.jpg

昨日今日と、夜の散歩の時に小春とあずきに洋服を着せて出かけてみたけれど
ふたりとも結構気に入ったのだろうか、嫌がる素振りを見せない。
被り物をかぶせてもみてもこの通り。
小春が怒らない~~。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-28 23:12 | きょうの柴娘
今日はこあ兄の実父の命日だったので、日中はお墓参りに出かけた。
そのため小春とあずきにはお留守番をしてもらっていたので
帰りがけに豊洲のららぽーとにあるILIOで、買い物をしてから帰った。

買い物をしたのは、小春とあずきの洋服。
今まで洋服を苦手としていた小春に、服を買ってあげることがなかったので
こうして小春とあずきお揃いの洋服を買ったのは、意外にも今回が初めてだった。
小春の服を着た姿が意外にハマってる?
f0109601_22462799.jpg

夜になって、今週29日に同じマンションから引っ越してしまう
階上のうららちゃんがこはずき家に遊びに、そして挨拶しに来てくれた。
小春とあずきにしても、今までうららちゃんのことを家族同然の態度で接してくれた。
f0109601_22464911.jpg

小春とあずきにとって家族、姉妹同然のうららちゃん。
いつも当たり前のように、そばにいてくれた存在だったから
毎日のように会えなくなってしまうなんて、正直考えられないな。
f0109601_2247678.jpg

もうじき引っ越しちゃうけれど、お互いに城北中央公園まで
歩いていける距離に住んでいるから、たまには一緒にドッグランで遊ぼうね!
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-27 23:13 | きょうの柴娘

ヤバいっしょ

先日、動物病院に行った時に小春の体重を量ってみて
9kg台に突入していることがわかった時は正直かなり驚愕した。

ここのブログでは、とかく小春とあずきの体重のことを
しばし話題に取り上げているけれど、今日こあ兄が自身の体重を量ってみたら、
小春の体重を量った時とは比べものにならないくらいに驚愕した。
f0109601_0342790.jpg

こあ兄の今日の体重、72.3kg。
今からちょうど3年前の2005年のこあ兄の体重は62kg。
この3年間でちょうど10kg増えたことになる。
ちなみに3年前の体脂肪率が13~14%だったのに対し、現在は19%後半。
もっとも徐々に増えたというよりも、2005年に現在の職場に転職したのを機に
転職後わずか3ヶ月ほどで5kg太り、それから2年半ほどかけて更に5kg太った。

こりゃ、ぽん吉パパと競ってでもダイエットしなくちゃ、かなりヤバい。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-26 23:47 | よもやま話し

女という生き物

犬の多頭飼い。仮に2頭飼うとなると、その組み合わせは
オスとオス、メスとメス、またはオスとメスのいずれかになるわけだけれど
一説によると、メスとメスの組み合わせが実は一番難しいという説もある。

小春とあずきの関係は?というと“ケンカをすることによって上下関係を築く”という
プロセスを踏まえていないので、あまり上下関係というものを感じることができない。
もちろんこはずき家では、小春のことを立ててあげるよう振る舞っているけれど
あずきは小春に対して“ナメた”態度をとることがままある。
f0109601_232710.jpg

時として小春とあずきはお互いに対して「妬み(ねたみ)」のような
感情をもって接することが、家の中では見受けられることがある。

でもそんな感情は極一時的なものでしかない(と思いたい!)。
普段はこうして、本当の親子か姉妹のように寄り添いあう小春とあずき。
たぶん、我が家のメスとメスの組み合わせは「当たり」かも知れないな。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-25 23:30 | 犬トーク

あずきの症状途中経過

2008年に入ってまだ3週間そこそこだと言うのに
動物病院のお世話になりっぱなしのあずき。

今週に入ってからというもの、抗生剤を他の食物に混ぜることなく
直接口の奥に押し込んで飲ませることが定着してきたけれど
敵もさるもの今日は、抗生剤をぷっと吹き出す技をあみ出してきた。
f0109601_7423427.jpg

小春に比べてあずきは抵抗力=威嚇力が弱いので
結局は無理矢理抗生剤を、飲まされることになってしまうのだけれど
そのお陰でここ最近は散歩中の尿の回数が、かなり減ったように見受けられる。

もともと家の中では、最近ほとんどおしっこをしなくなったあずきだけれど
散歩中のおしっこの回数がちょっと多かったのが、
膀胱炎のせいなのか、マーキングからくるものなのか不明だっただけに
散歩中のおしっこの回数が減ったということが、
なにか良い予兆であって欲しいと思うこあ兄とこあ姉なのでした―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-24 23:42 | きょうの柴娘

ウン気づく

こはずき家には、独特な単語がいくつかあるけれど
そのうちのひとつに「ウン気(うんけ)づく」という言葉がある。
文字通り、“うんちをもよおしてソワソワしだす様子”のことを
「産気づく」という言葉からもじった造語である。
f0109601_7294622.jpg

普段、ドッグランや家の中でしきりに小春に対して、遊びをせがむあずきだけれど、
小春が「ウン気づいている」時は絶対と言っていいほど、それを邪魔することがない。
f0109601_729543.jpg

それはあずきに限ったことではなく、小春はもちろんのこと
ドッグランなどで出会う他のわんちゃんにも言えることかも知れない。

だからたま~にドッグランなどで、小春やあずきが「ウン気づいている」のに
それを邪魔してまで遊びをせがんでくるわんちゃんがいると
小春やあずきも迷惑そうだし、こあ兄的にも正直ウザく思う今日この頃―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-23 23:28 | 犬トーク

意外にあっさりと

先日の土曜日に、城北中央公園のドッグランで知り合ったお友達と
飲み会を行なった際に、愛犬への薬の飲み方の話題となり
愛犬の口の奥に薬をグッと押し込んで飲ませる方法を教えてもらった。
f0109601_2381847.jpg

そのお陰で今週に入ってからというもの、あずきに薬を与える際に
他の食物に混ぜるなどの処置をせずに、直接飲ませることに成功した。

意外とあっさり飲ませることができた分、
何故今までこうして薬を飲ませなかったのだろうと、不思議にさえ思えてしまった。
何はともあれ、薬を飲ませるのに苦労した先週のことが今では嘘のように、
あずきに薬を投与することに、ストレスを感じることがなくなりました~。
薬の飲ませた方を教えてくれた皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by shibakoharu | 2008-01-22 23:20 | きょうの柴娘