OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

車に乗ってどこに行く

今日で4月も終わり。
今月は近場にお花見をしに行った程度で遠出はしなかった。
暫定税率の復活と共に、明日からガソリンの値上げが予想されるというのに
結局ガソリンが一時的に安くなった今月は一度も給油しなかった。
f0109601_79224.jpg

そんな事情とは裏腹に、車に乗りたがるのが小春。
散歩に出かけるのは嫌がるくせに、車で出かけるとわかる大いにはしゃぐ。
嫌がる散歩の最中も、川の流れを見つけると目の色が変わるところ見ると
もしかすると何処か綺麗な水辺までドライブしてくれ、っていう気持ちがあるのかな。
さて、今年のGWは何処に行こう?
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-30 23:08 | 犬トーク

さらさら無い

祝日の今日って「昭和の日」っていうんだね。
「みどりの日」って名前からいつ変わったんだっけ?
今日は天気も穏やかだったので、毎度の城北中央公園のドッグランに出没してみた。

今日もいつもと変わりないドッグランでの小春とあずき。
あずきは仲良しの柴のももちゃんと、取っ組み合いの遊びを仕掛ける。
f0109601_23193149.jpg

追いかけっこまでするもんだから、喉が渇く。
茶ナナママさんからお水をご馳走になるあずき。
f0109601_23194020.jpg

かたや小春はどうしているかと言うと、ひとりポツーンとしている。
お馴染みさん達の中に入って、溶け込もうという気もさらさら無いらしい。
ももママさんが気遣って声を掛けてくれるのに、ヴゥ~と唸る始末だ。
f0109601_23195045.jpg

それでもこの小春は、ももママさんのことがお気に入りらしい。
ももママさんが近くにいると、自らの背中から腰の部分を擦り付ける仕草をする。
f0109601_23195978.jpg

ももママさんにするような、背中から腰の部分をスリスリされたら
その時が“本当の意味で”小春に気に入られた証拠というものなのかな。
このスリスリ攻撃、何故か飼い主にはしないところが謎と言えば謎だけれど・・・・。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-29 23:19 | きょうの柴娘

ツツジを背景に

こはずき家のマンションから極々近いのに、
何故だか今までほとんど立ち寄ることのなかった広場がある。

それが一時の小春とあずきの下痢騒動が起こってからというもの
その広場に立ち寄るのが、日課となりつつあるのだけれど
その広場にあるツツジの花がちょうど今、綺麗に咲いている。
f0109601_2335879.jpg

ふたりとも目線はカメラに向いてくれなかったけれど
ツツジの花をバックに小春とあずきをパチリ。

何気ない写真なんだけれど、花は季節を語るものだから
これも春のひとつの思い出となる、かな?
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-28 23:03 | きょうの柴娘

ぽんずかふぇ

今日はチコ家とほたる家と共に、ぽんずかふぇにランチしに出かけた。
f0109601_22344921.jpg

店長のぽん君。
上の写真の、お店の看板となる置物にホントそっくりなんだよね。
f0109601_2235785.jpg

副店長のムクちゃんは、ぽん君の息子。
以前会った時から思うと、ずいぶんと身体は一人前になったけれど
その表情や仕草はまだまだお子ちゃまだね~。
f0109601_22351688.jpg

チコちゃんとは去年の10月に一緒に遊んで以来、半年ぶりの再会となった。
チコ姉って、もう十年来のつきあいっていう感じで気さくで楽しいよね!
f0109601_22361942.jpg

ほたるちゃんとは今年の2月、雪のドッグランで遊んで以来の再会。
目元と口元のアレルギーの痕がちょっと痛々しいね。
f0109601_22363698.jpg

こちらはお店でご一緒したウェルシュ・コーギーのぎんちゃん
ご家族皆さんでいらっしゃって、ママさんが気さくに話しかけてくれた。
f0109601_22364513.jpg

我が家の小春とあずきは、他のドッグカフェに行った時に比べ
ここぽんずかふぇでは比較的“いい子”にしていた。・・・・と思うけど?
f0109601_22371082.jpg

こあ姉は「海老とアスパラのスパゲッティ」を注文。
f0109601_22372937.jpg

こあ兄は「カレー炒飯のオムライス」を注文。
f0109601_22373937.jpg

飼い主同士の話しに熱が帯びるに連れ、わんこはどんどん眠くなってくる。
終いにはみんな揃って伏せして、なんだか退屈そう。
f0109601_22375427.jpg

お店の外で4匹揃って記念写真。
左からあずき、小春、ほたるちゃん、そしてチコちゃん。
何枚か撮ったけれど、4匹揃って正面を向いた写真は結局撮れず。
f0109601_2238436.jpg

今日は4時間も長居してしまったここ「ぽんずかふぇ」。
残念なことに来月5月24日(土)をもって閉店してしまうという。
大して遊びに行ってもいないくせに、いざ閉店してしまうと聞くと正直淋しい。
特にこの「ぽんずかふぇ」は板橋区にあって、その“板橋”という土地の
イメージに反して(!)、お洒落で多くのマスコミにも取り上げられたお店。
店長のぽん君をはじめ、ぽんママさん達の今後の発展を祈らずにはいられないね。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-27 23:13 | きょうの柴娘

新緑のドッグラン

マスコミは今日からGWが始まったって言うけれど、なんだか実感が湧かない。
今日は2週間ぶりとなる城北中央公園のドッグランに出かけてみた。

ドッグランにて新緑をバックに、あずきを撮ってみる。
f0109601_22552979.jpg

こちらはドッグランの片隅で独り、新緑のマイナスイオンに浸る?小春。
f0109601_22554491.jpg

いつの間にか城北のドッグランは、新緑の葉がうっそうと生えて
すっかり日陰の多いドッグランと化していた―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-26 23:06 | きょうの柴娘

予想を裏切る

こあ姉がおもしろい話しを持ちかけた。テレビの企画なんかでたまに見かける、
手におやつを持って、犬にお座りさせている間飼い主が居眠りするフリをして
その間きちんと待てるかどうか、小春とあずきで試したい、と。
f0109601_21441266.jpg

こあ兄の答えは「絶対無理!」。小春もあずきも待てずに
おやつを持っているこあ姉の手から無理矢理食べちゃうと予想した。

ところが結果は小春もあずきも、こあ姉が居眠りしている(フリの)間、
おやつをずっと見据えつつ、じっと待っておやつをもらえるのを待ち続けた。
食いしん坊の小春とあずきが、ここまで辛抱強いなんて思ってもみなかったよ!
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-25 23:42 | 犬トーク

どうやってるんだろ

最近、気になることがひとつある。
小春もあずきも肉球の間に生えている毛が伸びてきたことだ。
たまに病院なんかで爪切りをしてもらうと、
肉球の間の毛もスッキリ刈られているので、自宅でも「毛刈り」をトライしてみた。
f0109601_23283156.jpg

ところが小春もあずきも、くすぐたがってなかなか思うように毛を刈らせてくれない。
ハサミ然り、バリカン然り。そういえば、動物病院なんかではどうやって刈っているんだっけ?
う~~む、どうやったら自宅でも肉球の間の毛を刈れるのか。
それを考えると、今日も眠れなくなってしまう・・・・。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-24 23:44 | 犬トーク

今年初のスイカ

今日こあ兄は岩手県盛岡市まで、日帰り出張に出かけた。
盛岡はこあ兄が行ったことのある本州の中で、最も北に位置する地となった。
ちなみに盛岡まで行く新幹線の名前が「はやて」と「こまち」というのが
なんだか偶然にも思えなくもない・・・・。
f0109601_22221563.jpg

現地で落ち合った人に「盛岡冷麺」なるものをご馳走になったけれど
実は今日の今日まで盛岡の名物が「冷麺」であることを全く知らなかった。
マズくはないけれど、特別癖になるほど美味しいものでもないかな。
出された冷麺にたまたま入ってただけかも知れないけれど
スイカ(!)が入っているのには、ちょいとビックリした。

盛岡の地はまだまだソメイヨシノが咲いていて、
ちょっと得した気分を味わえた日帰り盛岡旅行となるのでした―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-23 23:21 | よもやま話し

その本心は

憎しみ、妬(ねた)み、嫉(そね)み、怨み・・・・。
日本語っていろんな言葉があるもんだね。

小春とあずきのふたりと接していると、そんな言葉がふと頭の中に過ぎることがある。
f0109601_23435071.jpg

女の子の小春とあずきは、本気で取っ組み合って
ケンカをするようなことはほとんど無い。

ただ、時としてお互いに不快な表情を見せることもあるふたりが
ふとした瞬間に耳を舐め合ったりすることがある。

女の子って難しい。
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-22 23:47 | 犬トーク

怨み節

昨日のBBQオフ会の後でのひとコマ。
夫婦(めおと)のように見つめ合うあずきと人和君。
ホントはラブラブモード全開だったんだけれど・・・・
f0109601_0203821.jpg

その隣で眼(がん)飛ばしている小春に気づいたら、
人和君、我に帰ってそっぽ向いちゃった!
f0109601_2291026.jpg

以前は小春のことが大好きだった人和君も
いつの頃からか、小春からあずきに乗り換えたもよう。
女の怨みは怖いね。それにしても犬も若い娘のほうがお好き?
[PR]
by shibakoharu | 2008-04-21 23:19 | 犬トーク