「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

昨日、撮影してもらった「柴コレ」の撮影時のウラ話。

カメラマンさんをはじめ、撮影スタッフの方々がスタジオの空調温度を
小まめに切り替えていたんだけれど、実はこれは単なる“暑い、寒い”の調整ではなく、
小春とあずきの「口の開き具合」の調整のために、空調温度に神経をとがらせていた。

なるほど、例えば“口を開けて笑っているような”写真を撮りたい時などは
空調温度を上げるっていうワザがあるんだね。
そんな裏側の事情を想像しながら「Shi-Ba」の挿入画像を見るのもまた楽しいかもね。
f0109601_6573441.jpg

また、とあるシーンを撮る際に小春を使うか、あずきを使うか迷った場面があった。
そこでこあ兄から「小春じゃリスクが高過ぎるからあずきにしよう」と提案。
リスクが高いとはこういうこと。場面によってこんな表情になっちゃう小春。
f0109601_6575065.jpg

これはこれで、シチュエーションによっては“使える”表情なんだけれど
今回の「柴コレ」で、この表情はいらん!ということで、ここでのモデルはあずきになった。

今回の撮影は昼の1時半にスタジオ入りして、2時頃から撮影スタート。
撮影が終わったのが4時半前ということで、約2時間半の撮影に応じた小春とあずき。
あらためてよく頑張ってくれました。7月末の発売日が楽しみだね。
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-30 23:38 | マスコミ
今日は雑誌「Shi-Ba 9月号(2009年 Vol.42)」の撮影日。
あいにくの雨模様の中、車に乗って撮影場所のスタジオに向かった。
f0109601_21302929.jpg

撮影スタジオは出版社の建物の8階に位置する。
スタジオには撮影機材の他、撮影に使う小道具などが既に用意されていた。
f0109601_21304849.jpg

撮影が始まる前、小春とあずきのマネージャーである?こあ姉の指示をおとなしく仰ぐふたり。
f0109601_213156.jpg

いざ撮影開始!
今回で「Shi-Ba」の取材は3度目になるけれど、3度目にして初めて男性のカメラマンが撮影してくれた。
ちなみに前回、前々回の撮影時は銀塩フィルム(アナログ)による撮影だったけれど、
今回の撮影にはNIKONのデジタルカメラにて撮影している点もしっかりチェックのこあ兄。
このカメラマンさん家にも、実は男の子と女の子の2頭の柴犬がいるんだって。
f0109601_21311760.jpg

さすが「Shi-Ba」の撮影スタッフ。撮影は小刻み、且つ間延びすることが無い。
モデル犬が撮影に飽きないように、頻繁に休憩を挟み、空調温度にもかなり気を遣ってくれる。
小春とあずきも撮影の合間合間に、こあ姉達とボール遊びなどして気分転換を図る。
f0109601_21312445.jpg

今回の撮影のテーマは「柴コレ」(テーマに合ったコスプレを柴犬にさせる、ってことね)。
つまり、この“裸”のあずきは柴コレ以外の挿入写真用、ってところかな。
f0109601_21313985.jpg

撮影はデジタルカメラで行なわれたため、撮影直後に写真の出来を確認できる。
プロのカメラマンさんの横で、ビギナー用のデジタル一眼レフカメラを携えているこあ兄を見て
カメラマンさんが「(こあ兄の持つ)OLYMPUSの、あのレンズって良いよね~。」なんて気さくに声をかけてくれた。
f0109601_21314636.jpg

撮影の合間に画像編集スタッフの女性と意気投合する小春とあずき。
小春は初対面の人に若干警戒するところがあるけれど
今日はずいぶんと、この女性スタッフに撫で撫でしてもらえたのが嬉しかったようだ。
(そんな中、あずきはおもちゃに夢中~。)
f0109601_21315840.jpg

撮影をひと区切りするごとに、パソコンに取り込んだ撮影したばかりの画像をチェックするスタッフさん。
画像編集スタッフの女性が、「私、今までの(撮影の)中で一番可愛く撮れたと思う!」って感激していた。
f0109601_2132450.jpg

ホントに~?!だとしたら、こあ兄達も嬉しいんだけどな。
残念ながら、誌面に掲載される写真についてはここではお見せできませんが・・・・。
f0109601_21321053.jpg

本日の撮影の模様が掲載される「Shi-Ba 9月号」は、来月7月29日(火)に書店に並びます。
興味のある方は立ち読みせずに、是非ともお買い求めくださいな!
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-29 22:18 | マスコミ

病院での診察の結果は

ここ数日間、小春の体調には一喜一憂することが多かったので
今日はあずきも一緒に連れて、朝から動物病院へ出かけた。
f0109601_23175329.jpg

まずは先にあずきの定期健診から。
体重は8.05kg、尿のph値は6.0。体重は前回計測した時よりも150g減っていた。
病院の待合室で待たされている間に緊張したせいか、
体温が40℃を越えていたけれど(通常、あずきの平熱は38℃台)
これはそれほど深刻に受け止めるほどではないとのこと。
f0109601_15462541.jpg

続いて小春の診察。
体重は前回よりも100g少ない9.1kg、尿のph値は7.0。
あずきに比べて尿のphの値が若干高いけれど、この数値は極めて平常なもの。
尿に関しては小春もあずきもph値に問題はなく、しかも結晶(ストルバイト)も出血も認められなかった。
小春に関してはここ数日間、食欲が無かったり、嘔吐したり、便が軟らかめだったため
超音波検査なども行なったけれど異常は発見できなかった。
f0109601_15464191.jpg

結果的に、小春もあずきも表面上は「健康」であることがわかった。
また一週間前に小春の尿が臭った際、「また膀胱炎の再来か?!」と思ったけれど
病院での診察の結果は、どうやら膀胱炎によるものではなかったようだ。
とりあえず今日は、小春用に「吐き気止め」の抗生剤と「整腸剤」を6日分もらった。

病院へ行ってすっかりヘコミ気味の小春とあずきを想って、
自宅に帰る途中いつもの城北中央公園のドッグランに、気分転換のため立ち寄った。
ドッグランに行くと、柴のももちゃんとわさびちゃんが出迎えてくれた。
同じ柴の女の子同士、小春もあずきも少しは慰めてもらえたかな?
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-28 23:47 | 医療・病気・健康
今年の9月には4歳になる小春だけれど、今まで「食欲が無い」、
「お腹の調子が悪い」というキーワードとは全くと言っていいほど無縁だったというのに、
ここのところはどうも、そうなことも言っていられない状態だ。
f0109601_1814660.jpg

今日は比較的落ち着いた一日を過ごした小春とあずき。
特段変わった様子があるわけではないけれど、気持ちよく眠っている姿を見ていると、
本当は具合が悪いのを必死に堪えているんではなかろうか?とさえ勘ぐりたくなる。

とりあえず明日は定期健診の意味合いも込めて、動物病院に行ってみよう。
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-27 23:15 | きょうの柴娘

いったい何だったの?

今日は夜になってこあ兄とこあ姉が帰宅すると、小春の様子がどうもおかしい。
誰もいない暗い部屋の片隅にうずくまって、動こうとする気配が無い。
しかも、ご飯を見せても食べたそうな様子を全く見せることも無い。

しばらくすると背中の毛並みが躍動し始めて嘔吐するも、吐き出すものが無い。
胃液を吐く勢いで嘔吐する姿を見るのは、嘔吐する本人と同じくらいにツライものがある。
f0109601_17481622.jpg

ところが大好きなテニスボールを持って、「車でお出かけしようか?」と声をかけると
率先して外に出かけようと、玄関前にやってきた。

小春の好きな「こはずき号(=こはずき家の車)」に乗って、近くの広場に行くと
さっきまであれほど具合の悪かった小春が、あずきと一緒になって
こあ兄達が投げたテニスボールを生き生きと追いかけては、また持ってきた。
「またボールを投げて!」と催促する小春の姿を見て、やっとホッとできたこあ兄とこあ姉。

家に帰宅すると、こあ兄達の帰宅直後とは全くの別の、いつもと変わらぬ小春の姿。
「メシをくれ、メシ!」とばかりに鼻をクンクンする小春に、またもホッとするこあ兄とこあ姉。
とりあえずは元の姿に戻ってくれてホッとしたけれど、さっきの小春の姿はいったい何だったんだろう?
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-26 23:45 | 医療・病気・健康

心地よい場所

日中は蒸し暑い日の続く今日この頃だけれど、朝夕は比較的涼しい。
朝夕、部屋の窓を開けていると、心地よい風が部屋を通り過ぎて行く。

ここ窓辺は風の通り道で、最も心地が良いことを小春が一番わきまえているみたい。
f0109601_2256478.jpg

あずきは窓辺であろうが、何処であろうが、こあ兄達がそばにいる所が一番落ち着くみたいだね。
f0109601_22565440.jpg

梅雨の中休み。こはずき家は今日もま~ったり!
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-25 23:05 | きょうの柴娘

元気かな

今日は比較的に平々凡々とした一日を過ごした小春とあずき。

でも今日6月24日と言えば、昨年新しい里親さんが見つかるまで
こはずき家に居候していた「太郎」が、こはずき家を巣立っていった正にその日
f0109601_2355898.jpg

こはずき家を「卒業」して一年が経つけれど、太郎元気かな。
なんだか久々に会いたくなってきた―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-24 23:13 | きょうの柴娘

爛々と

小春の様子がすっかり元に戻っている。
先日、尿が臭って心配だった小春だけれど、確かに尿が近いということはなかった。
食欲もいつもと変わらないし、夜家の中でボール遊びしている時も目を爛々と輝かせている。
この前のは膀胱炎じゃなかったのか?
いずれにせよ、元通りになったことはおそらく間違いなさそうなので良かった良かった。
f0109601_15491430.jpg

はなとわママからリクエストのあった、昨日我が家の玄関に飾った写真フレームはこんな感じだよ。
どの写真もこのブログに掲載した写真だから、見覚えのあるものも有るかもね。
f0109601_22445589.jpg

今週末の「Shi-Ba」の柴コレ撮影会には、小春もあずきも元気な姿で参加できそうかな。
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-23 22:59 | きょうの柴娘

元に戻った、かな

現在の住まいに引っ越してきてから、3年半という月日の経ったこはずき家。

あらためて我が家には、あまりにも装飾が少ない。
良く言えば物が無くってすっきりしているけれど、何処となく味気無い。
(もともとあまり物を置きたがらないこあ兄の、強い意志があってのことなんだけれど)

そこで朝から池袋にある東急ハンズ池袋店まで、木製の写真フレームを購入しに出かけた。
帰宅すると早速、今まで撮った小春とあずきの写真を厳選した上で、
玄関脇の白壁にその写真フレームを掛けてみた。
f0109601_23105129.jpg

すると何も無かった壁に一枚、額縁(フレーム)を飾るだけでずいぶんと雰囲気が変わった。

変わったと言えば、小春の尿も一晩経ったらいつもと変わらぬ臭いに戻っていた。
体調も元の調子に戻りかけているのだろうか、気持ちよく昼寝する小春。
f0109601_15345562.jpg

小春ぅ、尿(の臭い)も元に戻ったことだし、目も「黒目」に戻しなよ!
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-22 23:32 | きょうの柴娘

バイオリズム降下中

この週末、今日も明日もあまり天気が良くない。
雨には降られなかったものの、今日は城北のドッグランには遊びに行かなかった。

家でのんびりしていると、リビングのトイレシートでおしっこをした小春の尿が妙に臭う。
尿の臭いに敏感になっているこあ兄には、すぐにその尿が膀胱炎のそれであることに気づいた。
f0109601_23511025.jpg

さすがに小春とあずきがこれだけ膀胱炎のお世話になると、
世話するこあ兄もこあ姉も、その対処方法の腕が上がってくる。

こあ姉が医療機関に勤めていることもあり、
小春やあずきの膀胱炎治療薬をある程度把握できるようになった。
今晩から当分は、小春には膀胱炎を抑える抗生剤を飲んでもらうとしよう。

最近バイオリズムの下がっている小春。早く良くなってな。
[PR]
by shibakoharu | 2008-06-21 23:50 | 医療・病気・健康