OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

こはずき版 犬川柳

先日掲載した小春の写真について、はなとわママ黒豆健太ママから
川柳を作ってと?お話しをいただきましたので、僭越(せんえつ)ながら三句ほど吟じます。

まずは小春バージョンその壱。
f0109601_2182731.jpg

続いてあずきバージョンその壱。
f0109601_218336.jpg

またまた、あずきバージョンその弐。
f0109601_2183915.jpg

以上、お粗末さまでした。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-30 21:24 | こはずき川柳

離婚の呪い

結婚しようとする男性と女性を引き合わす役割の人のことを「仲人」という。
ならば結婚している男女の婚姻関係を引き離す役割の人のことを何というのだろうか。

今日は日中こあ兄は近しい夫婦の婚姻関係を解く役割、
わかりやすく言えば離婚に導く会議に、当事者を交えて司会進行役を務めてきた。
結果として今日の時点で結論は先送りされたけれど、精神的にかなり疲弊する内容だったと言えよう。

そんな気分を払拭すべく11月29日=「イイ肉の日」に因んで、夜焼肉屋さんに出かけた。
f0109601_17172515.jpg

久々にコンデジを持って和牛A5のカルビ肉などをバシバシ撮ったのだけれど、
帰宅するとデジカメの電池とメモリーカードを収容するフタが壊れてしまった。
ついでに焼肉屋さんでバシバシ撮った写真が収められているメモリーカードそのものも壊れているではないか。
しょうがない。今日のブログは何の写真を掲載しよう?とパソコンの電源を立ち上げたら
今度は今年購入したばかりのパソコンのマウスまでが息途絶えていた。

う~~む。婚姻関係を壊す話しに始まって、デジカメ本体に、メモリーカード、
果てはパソコンのマウスまで同じ日に壊れてしまうとは、さては何かの呪いなのだろうか―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-29 23:16 | よもやま話し

つきあって4年

4年前の今日、2004年11月28日に我が家の一員になった小春。

数時間前まで居たペットショップの狭いショーウィンドウから、
こあ兄達が当時住んでいたマンションの一室にやってきて、不安げな表情を浮かべている。
f0109601_1215363.jpg

今日で小春とのつきあいも丸4年。
あぁ4年前までは犬のいない生活だったなんて、何だか信じられない気分だな。
f0109601_122244.jpg

初々しかった小娘も、今ではすっかりふてぶてしくなりました。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-28 23:00 | 犬トーク

ちょっとイイ感じ

先日の北軽井沢旅行。
二日間で東京~軽井沢間の往復を約430km走行。
11月上旬に吾妻渓谷に旅行に行った時は、最終的に車酔いに勝てなかったあずきが
今回の北軽井沢までの往復ではリバースすることなく無事に帰宅することができた。

加えて、先月に頭頂部に一円ハゲができたあずきだけれど、ここ最近はかなり発毛を実感してる。
どうやらこちらも、あとは時間の問題で元に戻りそうで何より。
f0109601_745743.jpg

今日11月27日は柴友のチコちゃんの5歳の誕生日。
でも今年の春にぽんずカフェで御一緒して以来ご無沙汰してるね。
f0109601_745166.jpg

左端のあずきに比べると右端のチコちゃん、ちょっとデカッ!
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-27 23:37 | 犬トーク

ここ暖かいの

床暖房をつけると・・・・
f0109601_23181383.jpg

床暖房に暖められた長座布団の下側が暖かくなります。
f0109601_23182132.jpg

暖かいところを、よくお分かりのようで。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-26 23:23 | きょうの柴娘

小春が小春でなくなる時

小春を知っている人の、小春に対するイメージと言ったら
きっとドッグランの隅で独りポツーンとしているか、匂いをクンクン嗅いでいるかのイメージがあると思う。

でも、ひとたびボールを与えると、そのイメージが払拭されるくらいに豹変するんです。
f0109601_2338719.jpg

小春が豹変すると、あずきも黙っている他に成す術が無い。
f0109601_23381489.jpg

「うりゃぁ~ッ!」
f0109601_23382020.jpg

たまにはこんな一面も紹介してあげなくちゃね。稀に行動的な側面を見せる小春さん。

南季の灯のドッグランにて―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-25 23:47 | 犬トーク

北軽井沢旅行記 二日目

北軽井沢旅行二日目。
昨年「南季の灯」に泊まった際、隣室の物音に神経質になっていたあずきだったけれど
今回の旅行では環境の変化に慣れたせいなのか、はたまた疲れたせいなのか、よく休んでくれた。

また前回は2階の客室に泊まったけれど、今回は1階の客室に泊まることが出来た。
1階に宿泊すると、客室のベランダから直接ドッグランに遊びに出かけられるのがとっても嬉しい。
f0109601_21352529.jpg

昨日は「軽井沢スカイパーク」に寄って肩透かしにあったこはずき家。
そこで南季の灯のオーナーに相談した結果、「Dog Vacation」を推奨されたので早速出かけてみた。
f0109601_21353912.jpg

浅間山を望むこのドッグランは、6,600㎡(約2,000坪)の敷地面積とかなり広大と言える。
f0109601_21355125.jpg

「あずき、あんたイイもんに乗ってんじゃん。アタシにも乗らせてよ。」
f0109601_21355771.jpg

ブランコ?に乗ってご満悦な小春とあずき。ん?顔が引きつっている?
f0109601_2136332.jpg

あずきには負けまい!とばかりに、思い切り胸を張ってあずきよりも大きく見せている?小春。そしてあずき。
f0109601_21361050.jpg

伐採された大木によじ登るあずき。とにかく探究心が旺盛。
f0109601_21362037.jpg

大木の上で、ライオンキングのシンバ気分のあずき。でも尻尾がちょいと下がり気味・・・・。
f0109601_21362660.jpg

こちらは何故だか砂を探求する小春さん。そんなに夢中に砂を掘っていると・・・・
f0109601_21363754.jpg

「オエッ!ゴホッ、ゴホッ!」っと、砂にむせ返る小春の図!
f0109601_21364310.jpg

格好わりぃ~。ばっちぃ~。
f0109601_21365127.jpg

帰り際、毎度の集合写真に収まるこはずき家一行。背後の山々が薄っすらと雪化粧しているのが見えた。
f0109601_21365957.jpg

今回の旅行での教訓。
人工的に造られたものよりも、自然のものに小春達の好奇心がよりそそられるということ。
f0109601_2137779.jpg

北軽井沢は東京とは違って、もう冬になっていると言っても過言ではあるまい。
秋と冬の季節の狭間を体感できた、北軽井沢への旅となった―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-24 22:23 | 軽井沢旅行

北軽井沢旅行記 一日目

今日から一泊二日で北軽井沢まで旅行に行くこはずき家。
北軽井沢には3週間前にも出かけているけれど、今回は前もって予定していた旅行。
二日目の天気予報はちょっと危ういけれど、旅行初日となる今日は快晴そのもの。
f0109601_2048406.jpg

午前中は昨年、北軽井沢に遊びに行った時にも行った鬼押出しの遊歩道を散策することにした。
f0109601_20484810.jpg

遊歩道を見下ろす浅間山は、すっかり冬の装いに衣替えしていた。
f0109601_20485482.jpg

銀世界とは言わないまでも遊歩道の大半には雪が積もっていた。
f0109601_2049293.jpg

この冬初めて見る雪に大喜びなのは小春とあずき。
こあ兄とこあ姉が寒がっている横で、小春もあずきも乾いた路面があるにも関わらず
わざわざ雪面を選んで歩き、時折雪を口にしていた。
f0109601_2049844.jpg

雪化粧している浅間山をバックに、吊り橋の上でポーズをとるこはずき家一行。
f0109601_20492186.jpg

お昼御飯は「Mama's Garden」にて。
こあ兄は「オムライス」、こあ姉は「帆立とエリンギの和風パスタ」を注文。
f0109601_20492937.jpg

お昼御飯を食べた後は「軽井沢スカイパーク」に出没。
しかし季節はずれのせいかお客さんは他にはほとんど居らず、貸切状態というより寂し過ぎ。
1時間もしないうちに退散してしまった。
f0109601_20494930.jpg

宿のチェックインの時間まではまだある。そこで近くにある浅間大滝を散策することに決めた。
f0109601_20495732.jpg

お世辞にも立派な滝とは言えないけれど、野趣溢れる光景に小春もあずきも興奮気味。
f0109601_2050360.jpg

先ほど寄った「軽井沢スカイパーク」同様ほとんど貸し切り状態。
そこで小春とあずきをノーリードにすると、ふたりとも滝つぼ探訪に出かける始末。
“造られた”ドッグランよりも、“野趣溢れる自然”の滝巡りのほうが、どうやら小春達のウケは良かったようだ。
f0109601_2050105.jpg

今晩お世話になる宿は「南季の灯」。そう、昨年の11月にも宿泊したペット宿。
ペンションのオーナーと話しをしていたら、一日違いで黒柴の健太君家が泊まりに来ていたという。
f0109601_20502080.jpg

今日は朝から自然探訪やらドッグランやら散々連れまわされて、グッタリの小春とあずき。
f0109601_20502919.jpg

さぁ、明日は午後から天気は下り坂のようだから、午前中勝負で何処に行こう?
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-23 21:48 | 軽井沢旅行

あまりの陽気の暖かさに

今日から今年最後の三連休。その連休の初日となる今日は見事なまでの快晴。
朝方はけっこう冷え込んだけれど、今日も絶好のドッグラン日和となった。

ゴールデンレトリバーのランちゃんのパパさんに、ボール遊びをしてもらう小春とあずき。
f0109601_2151365.jpg

ボーダコリーのクリスちゃんとは御無沙汰してたけれど、あずきと一緒によく走ってくれた。
f0109601_2154565.jpg

陽射しが暖かで、ドッグランで日向ぼっこの柴かしまし娘三人衆。
f0109601_2155738.jpg

カメラ目線の小春とあずきと、そのふたりのことを第三者的に傍観しているももちゃん。
f0109601_216473.jpg

伏せする者、立ち上がる者、お座りする者、三者三様にうまいこと並んでくれた。
f0109601_216126.jpg

左手を思い切り広げてボールと戯れるあずき。猫みたいにうまく使えるかな。
f0109601_2162576.jpg

所変わって城北中央公園の芝生のある広場。小春が眠たそう。
f0109601_216389.jpg

「アタシも猫みたいに手が広がらないかしら?」とは、きっと考えていない小春。
f0109601_2165129.jpg

「はーー、やっぱ眠いなー。」
f0109601_217081.jpg

「ここで寝てもいい?寝てもいい?」
f0109601_217741.jpg

「落ちました。もうアタシ、動きませんから。」
f0109601_2171672.jpg

んなわけにもいかず、この後自宅まで数分間トボトボと帰宅する小春とあずき。

帰宅後、速攻で夢の中のふたりなのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-22 21:41 | きょうの柴娘

クリスマス前一ヶ月

11月も後半を迎えると、来月に迫るクリスマスの装飾に彩られた街並みを紹介する言葉をあちこちで耳にする。
今日こあ兄が日中、仕事で訪れた某複合施設の1階ロビーもこんな風に彩られていた。
f0109601_16372960.jpg

最近では商業施設に限らず、一般家庭でもクリスマス用のイルミネーションに輝く所も珍しくない。
こんな光景を見ると、「そろそろ我が家もクリスマス・ツリーでも出すか」という気にもなる。
そう、こはずき家のクリスマス用の飾りと言えばツリーくらいのもんなんです。
f0109601_1637389.jpg

今日金曜日は、こあ姉の仕事はお休み。
夜になってこあ兄が帰宅すると、既に明るく、そして暖まったリビングからあずきと小春が飛び出してきた。
いつも“発狂気味に”帰宅を歓迎するあずきに対し、小春はリビングでクールに決め込んでいることが多い。
今日もそうかと思って帰宅直後のあずきだけにフォーカスを当ててみたら、小春も今日は快く出迎えてくれた。
f0109601_16374959.jpg

そんな小春に気付かなくって、ついついあずきだけを撮ったもんだから小春はファインダーから切れちゃった。
これもまた、いつぞや話題にした「マーフィーの法則」ってやつか。
あずきは毎回こうして玄関に設置してある脱走防止のためのペット用ゲートを
歯と爪をうまく利用して自らゲートを開けて、こあ兄達の帰宅を歓迎してくれます。

これもまた「癒しの一瞬(ひととき)」―。
[PR]
by shibakoharu | 2008-11-21 23:37 | きょうの柴娘