OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ま~だだよ

「まだまだ蕾(つぼみ)のままだね。」
f0109601_23145536.jpg

来週末にはきっと、ここ城北中央公園界隈の桜も満開になることだろう。
f0109601_2315296.jpg

「犬からすりゃ、花より団子だよな。」
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-29 23:05 | きょうの柴娘

犬と寝る人たち

今日3月28日は雑誌「Shi-Ba 5月号(2009年 Vol.46)」の発売日。

その中の27ページ目に、ちょこんと小春とあずきが掲載されました。
f0109601_2150278.jpg

今回掲載された写真は、カメラマンによるものではなくこあ兄が撮影したもの。
f0109601_21503460.jpg

以前このブログに掲載した写真もShi-Baに掲載されました。
f0109601_21504063.jpg

いつもこあ姉の膝の裏側部分で寝る小春。
f0109601_21504685.jpg

そしてこあ姉の胸元で寝るあずき。
f0109601_21505292.jpg

ちなみにこあ兄は、こあ姉とは対極に位置して寝ています。

「Shi-Ba 5月号」を購入された方、ちょこっと覗いてみてください。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-28 22:04 | マスコミ

Second Opinion

先日26日の夜、こあ兄が帰宅するとトイレシーツにしてあった尿の異常にすぐさま気がついた。
あずき、またなのか。

あずきが膀胱炎を患うと、
病院へ行く→抗生剤を処方してもらう→すぐに良くなる→数ヶ月して再発する→ ・・・・ この繰り返しである。
症状は一時的には改善されるものの、根本的な解決には至っていない。

人に対する医療も、動物に対する医療も、基本は「西洋医学」であろう。
そこで今日はいつも世話になっている病院ではなく、
「東洋医学」の見地からも診察をしてくれる、また別の動物病院にあずきを朝から連れて行った。
f0109601_15222198.jpg

まずは西洋医学的な見地からエコーで膀胱の内部映像を確認する。(写真中央の黒く三角形に見えるのが膀胱)

おととい、昨日のあずきの排尿から肉眼でも結晶が確認されたけれど、
膀胱内のエコー映像には結晶の元となるような物質を確認することはできなかった。
また、あずきの膀胱炎は細菌感染によるものがほとんどだけれど、
あらためて今日の診察でも「食生活」、「(排泄のタイミングなど含めた)住環境」に異常が無いことが明らかに。
ただし、膀胱自体の形状が一般的な犬のものとは違うことがあらためて判明した。
これには診察した医師も「こんな形状を見るのは初めてだ」と頭を抱え込んでしまった。
f0109601_15223462.jpg

通常ならば、ここで医師から「抗生剤」の投与の話しとなる。
おそらくは抗生剤を投与すればあずきの膀胱炎は“一時的に”治るであろう。
しかしそれではいつもの診察と何ら変わりは無い。今日は抗生剤ではなく「漢方薬」を処方してもらった。

さぁ、これがあずきにとっての「Change」のきっかけとなるか。
まずは飼い主(こあ兄達)のこれまでの考え方を「Change」してみたぞ。
あずき、何とかこの飼い主の期待に答えてくれ!

※ 心配されたあずきの目の周りの赤みは、「西洋医学」のお陰でほぼ完治いたしました。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-28 16:00 | 医療・病気・健康

勇み足

今日はドッグランで「女子の集い」が催された。

こちらは先日のマナーアップ教室にも参加していたアイナさん。
f0109601_2302946.jpg

こちらは熱烈なキスでこあ兄を歓迎してくれた茶ナナ姉さん。
f0109601_2305250.jpg

左上はめぐちゃん、右上はミセル嬢、左下はサージュ嬢、右下はユキちゃん。
もちろん、みーんな女の子。
f0109601_231784.jpg

今日はアイナさんとサージュ嬢と、ドッグランを所狭しとよく駆け巡ったあずき。
ボール遊びが好きなあずきだけれど、これはボールで遊んでいるというよりも
「アタシはこんないいもん持ってんのよッ!」っていうところを自己顕示しているかのよう。
f0109601_2312331.jpg

この目。およそドッグランにいる犬の目ではない。
ドッグランに来ても相変わらず、周りで多くのわんこが騒いでいる中ひとりマイペースの小春さん。
f0109601_2313019.jpg

ところで今日は、かねてから(定額給付金を元手に)購入しようと思っていた空気清浄機を購入した。
空気の除菌・清浄で、こあ兄とこあ姉のくしゃみ・目の痒み、そしてあずきの目の周りの赤みに効くかな。

某大手家電量販店で値切りの交渉をしたら、店頭価格よりも更に8,000円引きで
プラス通常ポイントが10%のところを20%のポイントを付けてもらえた。
f0109601_2314483.jpg

ちなみに定額給付金は未だ貰ってはおりませんが。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-22 23:36 | きょうの柴娘

今年は早めの桜の開花

昨日、暴漢に襲われたあずき。
心的な後遺症が残っていないかを確認するためにも、今朝ドッグランに出かけた。
f0109601_22575538.jpg

ドッグランに出かけると、あずきにとっての小春以外のお姉さんである
柴のもも姉さんと茶ナナ姉さんが出迎えてくれた。
f0109601_22581560.jpg

昨日のことが危惧されたあずきだったけれど、ご覧の通りこちらの取り越し苦労で終わったよう。
あずきが“追い立てて”いるのは、現在生後7ヶ月の黒柴のゆきちゃん。
f0109601_22582521.jpg

ところで今日3月21日、ついにここ東京地方でも桜の開花が発表された。
f0109601_22583647.jpg

この樹はあいにくソメイヨシノではないけれど、しばしお花見気分を楽しむ?小春とあずき。
小春は桜の花に春の訪れを実感しているようだけれど、あずきさんは草を食べてばかり。
f0109601_22584716.jpg

ご心配をおかけいたしましたが、あずきはどうやら変わらず元気ですよ。
f0109601_22591133.jpg

「お姉ちゃん、アタシ昨日は怖かったんだからー。」
f0109601_22592170.jpg

来週、桜が満開の頃に今日みたいな気持ちいい天気だといいのにね。
f0109601_22592723.jpg

「こんな妹ですが、皆さん今後もよろしくお願いしますね。」
f0109601_2259408.jpg

来週末、きっとこはずき家は城北中央公園界隈でお花見をしているはず?
あずきがいつもと変わらぬ姿であったことに、ホッと胸を撫で下ろすこあ兄とこあ姉なのでした。
f0109601_2259472.jpg

追伸~
桜の開花が発表された今日、お知り合いのわんちゃんであるナナ拓さん家のナナちゃんが急逝されました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-21 23:26 | きょうの柴娘

暴漢に襲われる

あずきが襲われた。

夜、散歩に出かけた際に公園の隅にシェパードが一頭いた。
そのシェパードが公園の草地をこあ兄と共に歩いていたあずきに、怒声と共に襲い掛かってきた。
幸いにも小春はその際、こあ姉と共に公園の外側の舗装路を歩いていて難を逃れた。

「あずき、大丈夫?」
f0109601_2140543.jpg

その際、咄嗟の判断であずきに覆いかぶさって最悪の事態を逃れた。
シェパードはノーリードだった。ノーリードについて声高に非難するつもりはない。
しかし他の犬に対して噛みつきかかるような、“獰猛(どうもう)な獣”を飼うんならノーリードになんかするんじゃねえ。
今度またあずきに同じことやってみろ。今度はこあ兄が襲ってきた犬の首元に噛みつき返してやる。

正直言って今回ほど自分の愛犬の命が危険に思える瞬間は無かった。
f0109601_21401883.jpg

幸いあずきには一切の怪我は無かった。
しかし今回のことがトラウマになって、誰とでも気さくに遊ぶようなあずきが今後、
他の犬に対して必要以上に警戒したり、怖がるようなことがないことを切に願わずにはいられない。
f0109601_21402418.jpg

今日はWBCの試合をテレビ観戦して気分が良かったのに、一転して何だか気分の良くない一日となった―。

気分が悪いと言えば、今日はとある不動産会社から不動産投資の電話勧誘があった。
セールス。こあ兄も某メーカーのセールスマン。(こあ兄の場合、法人営業だけど)
相手のセールスマンがどういう「口説き技」を使って、こあ兄のことを口説けるのか、
ちょっと楽しみにしていたけれど(←意地悪)、こういう輩のスキルの低さに段々と腹立たしくなってくる。
「お前、そういうセールスでお客さんが興味持つと思ってんの?」って言葉が喉の置くまで出てきた。
こういう輩の電話勧誘で相手のプライドを著しく傷つけると、逆切れされるケースもあるので断り方も注意せねば。

経済産業省が取り決めた特定商取引法の中に、再勧誘の禁止(法第17条) というのがある。
「事業者が電話勧誘を行った際に、契約等を締結しない意思を表示した者に対し、勧誘の継続および再勧誘を禁止する」と。

昼は下品なセールス、夜は悪質な犬の飼い主(と犬)に閉口してしまう。どーなってんだ、この世の中は!
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-20 22:17 | きょうの柴娘

姉妹愛?

こはずき家で頻繁に見られる光景のひとつに、小春があずきの耳を舐めるというのがある。
そんな時、決まってあずきは「よろしくお願いします」と、小春が舐めやすいように首を傾げる。
f0109601_20421583.jpg

そして小春があずきのことを舐め終わると
あずきは決まって「姉ちゃん、ありがとう」と、小春の顔に口付けをする。
f0109601_20445987.jpg

ところで今日は近所の「ペットのコジマ」で、
こはずき家御用達のペットシーツが安売りしていたので、ダンボール1箱分(4パック入り)を購入した。

今でもいたずらを仕掛ける小春とあずきに反撃しようと、今日はこあ兄が小春達にいたずらを仕掛けてみた。
なんか前にも同じことやってたよなぁ。
f0109601_20451257.jpg

ペットシーツの入っていたダンボール箱は、小春とあずきを入れるにはちょうどいい大きさ。
あずきはすぐに出てきてしまったものの、小春はなかなか箱から出てこようとはしない。
f0109601_20452235.jpg

困惑気味の小春とあずき。
f0109601_20453344.jpg

先週くらいから目の周りの皮膚が若干炎症気味のあずき。
尿石症は沈静化したものの、今度は目の周りを掻き壊したりしないよう静観しなければ。
f0109601_20454256.jpg

日曜日の昼下がり。
今日は陽気も暖かで、部屋の中まで差し込む陽射しに照らされて夢見心地の小春。
小春はあずきとは打って変わってここのところ体調がすこぶる調子が良い。
f0109601_20455229.jpg

時に顔を付け合わせていたかと思うと、ふとした拍子には逆にお尻を付け合わせる小春とあずき。
f0109601_2046232.jpg

今日も散歩中に「双子ですか?」って聞かれた。
親子?とか、姉妹(きょうだい)?って聞かれることはあっても、双子と聞かれることはあまり無い。
正直、「双子って何よ?」って思ったけど。(だって犬って三つ子、四つ子は当たり前じゃんね。)
f0109601_2046995.jpg

今日も姉妹のような小春とあずきなのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-15 21:29 | きょうの柴娘

まずはひと安心

今日は毎月一回開催される城北中央公園ドッグランの
「ふれあいマナーアップ教室」に参加するわんこの写真を撮影する係を務めたこあ兄。
f0109601_2049566.jpg

いつも撮っている小春とあずきが同じ茶系の色合いなのに対し、
白いわんこと黒いわんこを撮影するには、そのたびに露出を変えるのに苦労した。
f0109601_2050392.jpg

こうして見るとどんな犬種のわんこも、その瞳が美しい。
f0109601_20512524.jpg

柴友さんのアイナちゃんと斗和君も参加してました。
f0109601_2222146.jpg

「ふれあいマナーアップ教室」を終えた後、先週の日曜日に引き続き
城北中央公園の近くにある「Chien a la mode」でこはずき家総出でランチタイム。

今日はChien a la modeの看板犬のはなびちゃんが挨拶しに来てくれた。
f0109601_2059322.jpg

今日のランチは「明太子スパゲティ」と、「スモークサーモン&クリームチーズ」のベーグルサンド。
f0109601_2122223.jpg

ところで今朝、こあ姉があずきの尿を採取して、いつも世話になっている動物病院に持ち込んで検査を行なった。
今日のあずきの尿は、ph値6.0、出血も結晶も、そして細菌も確認されなかった。
f0109601_2123220.jpg

一時期はあずきと同じように尿石症に悩まされた小春も、
今となっては療養食で尿のph値をコントロールさえすれば、ほぼ健康体と言っていいほどになった。
f0109601_2123857.jpg

あずきはまだ抗生剤のお世話にならなくてはいけないけれど、とりあえず尿は正常に戻った。
もちろん安心なんてまだまだできないけれど、まずは検査の結果にひと安心・・・・かな。
f0109601_2124596.jpg

ドッグランでもいっぱい遊んで、今日ものんびりおくつろぎの小春とあずき―。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-08 21:42 | きょうの柴娘
ホットケーキが好物なこあ兄。
今日は最近ちまたで話題の「炊飯器調理」で、ホットケーキ作りにチャレンジしてみた。

ホットケーキミックス200g、牛乳150cc、卵1個を予め用意。
f0109601_2154204.jpg

市販のホットケーキミックスはメーカーによって甘みなどが違う。
今回使用した某生協ブランドのホットケーキミックスは甘みが控え目なので
牛乳と卵のほかに、砂糖とバニラエッセンスも加えてみる。
f0109601_21544418.jpg

今回は炊飯器の内釜で直接だまにならないように混ぜ合わせたけれど、
内釜に傷がつくことを気にするのであれば、別にボールを設けたほうがいいかも知れない。
f0109601_21545368.jpg

キッチンに立ちこめる、このバニラのいい香りは何?
f0109601_21554218.jpg

炊飯器にスイッチ入れて約30分。炊飯器が“炊き上がり”のお知らせをする。
釜のフタを開けてみると、内釜に触れている部分はこんがりキツネ色だけれど
ホットケーキの上部はいまひとつ火の入りが弱い。案の定、生地の内側は若干生っぽい。
そこで上下を引っくり返して、もう一度炊飯器のスイッチを入れてみる。
f0109601_2155496.jpg

結局、表面と裏面あわせて約一時間の調理時間(調理と言える代物ではないけれど)。
今回は中までしっかりふっくらと“炊き”あがった。
おそらくは砂糖を加えなければ、もう少し焼き上がり色が薄かったかと思う。
f0109601_21555554.jpg

こういう時に限って、こちらから指示も出していないのに妙に行儀が良過ぎる小春とあずき。
f0109601_2156358.jpg

炊飯器で調理するホットケーキ。

フライパンで焼くのに対して、放っておいても焦げの心配は無用だけれど
出来上がるまで正味一時間かかるのは、お腹が空いている時にはちょっと酷だね。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-07 22:21 | よもやま話し
せっかくの日曜日だというのに、小雨が降ったり止んだりのはっきりしない一日。

今日のランチは近所にある「Chien a la mode (しあん あ・ら・もーど)」にて。
f0109601_21432026.jpg

今日こそはアタシらにも何か注文してくれるかな。
f0109601_21433280.jpg

それはないと思う。
f0109601_21433842.jpg

こあ兄が注文したのはスペシャルメニューの「チキンスープカレー」。
f0109601_21435418.jpg

こあ姉は「カレードリア」を注文した。
f0109601_21455433.jpg

お座りしてたら貰えないかしら?
f0109601_2146052.jpg

ここにも、もうひとりいますよ。
f0109601_2146775.jpg

テーブルの下でおとなしくこあ兄達が食事するのを待つあずきと小春。
f0109601_21461275.jpg

それでも小春とあずきにお裾分けは無いのでした。

「Chien a la mode」。ここの天然酵母のパンも料理も二重丸だね。
[PR]
by shibakoharu | 2009-03-01 21:58 | きょうの柴娘