OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

防寒バッチリ

今週の金曜日に迎える2010年元旦。
天気さえ良ければ今度の元旦も初日の出を拝みに行こうかと計画中のこはずき家。

今年2009年の元旦に初日の出を見に行った際に
ずいぶんと寒がっていた小春とあずきを想って、ふたりにダッフルコートを購入した。
f0109601_22572080.jpg

どうですか小春さん、暖かいですか?
f0109601_2257344.jpg

小春と同じサイズの服を着ていても、あずきさんの方がちょっとキツそう?
f0109601_22575186.jpg

以前なら服を着させられることを嫌がった小春も、ご覧の通り服の暖かみを実感しているかのよう。
f0109601_22582220.jpg

あずきさん、胸を張ってポーズをとる。似合ってる?
f0109601_22583964.jpg

なんか写真によってはどちらも大きく見えるなぁ。
f0109601_22584618.jpg

ダッフルコートよりもダウンジャケットのほうが良かったかな。

さぁ、これで防寒対策もバッチリ。あとはてるてる坊主でも吊って好天の元旦を祈ろう。
[PR]
by shibakoharu | 2009-12-29 23:23 | きょうの柴娘

手作りカレンダーキット

つむじさんから教えてもらった手作りカレンダーキット。早速我が家でも作ってみた。

1月用の写真には、那須旅行に行った際に出遭った雪景色を採用した。
f0109601_172148.jpg

3月と4月の桜は、近所の城北中央公園の桜。
f0109601_1722261.jpg

家族写真は芦ノ湖畔、チューリップの花畑はひたち海浜公園でのもの。
f0109601_1712813.jpg

8月用の写真はお台場でのもの。なんとなく南国っぽいかな。
f0109601_17121510.jpg

9月用の写真は西伊豆、10月用の写真は塩原渓谷でのもの。
f0109601_1712219.jpg

このカレンダーをこあ兄とこあ姉の実家にそれぞれ送ろうと思う。
f0109601_17122794.jpg

面白いものを教えてくれたつむじさん、どうもありがとね!
[PR]
by shibakoharu | 2009-12-27 17:24 | よもやま話し

ガキにはわかるまい

気持ちよく晴れ上がった祝日の今日、小春とあずきのおふたりさんに留守番を頼み
久々にこあ兄とこあ姉のふたりだけで“人間だけの楽しみ”のため出かけた。
f0109601_22393098.jpg

本日のデートプランはシルク・ドゥ・ソレイユの「コルテオ」。
今まで「サルティンバンコ」や「アレグリア」などのシルク・ドゥ・ソレイユの舞台を
なかなか観る機会が持てなかったけれど、やっと念願を叶えることができた。
f0109601_22393684.jpg

開演直前、特別ゲストとしてお笑い芸人のフォーリンラブがステージに登場。(撮影・荻窪佳氏)
f0109601_6315528.jpg

観客動員120万人目のお客さんが会場に集まった観客から祝福を受ける。
本日の決めゼリフは「イエス・コルテオラブ」。
バービーさんがアンタッチャブルの山崎さんに似ていて顔が大きかった。
ステージ向きな顔の大きさなんだね。
f0109601_7491794.jpg

12:30開演。
誰もが知っていることではあるけれど、
シルク・ドゥ・ソレイユの舞台はサーカスという域をとうに超越している。
人間技とは思えないアクロバティックな芸に留まらず、幻想的でさえある芸術性に息を呑む。
f0109601_22394611.jpg

この芸術性の高さこそが、
シルク・ドゥ・ソレイユを不動の地位(人気)に位置させる所以なんだと思う。
それを必要としないのならば隣の会場で演っているマッスルミュージカルで十分であろう。(毒)
f0109601_22395249.jpg

こあ兄達の後ろの席にいた幼い子供が各演目が終わるごとに「もう終わり?」と父親に訊く。
そんなに早く終わってもらいたいのなら、さっさと帰っちまいな!と言ってやりたかったけれどね。
シルク・ドゥ・ソレイユの舞台は子供の入場も可能だけれど、
この舞台の素晴らしさ、ガキにはわかるまい。(猛毒)
30分のインターバルを挟み、正味二時間あまりの舞台があっという間に感じた。
f0109601_22395780.jpg

ところで、明日はクリスマスイブだったね。
f0109601_2240236.jpg

こはずき家では一足早く、セオリー通りのデコレーションケーキで乾杯。
f0109601_2240770.jpg

あずきさんの眼差しが熱いッ!
[PR]
by shibakoharu | 2009-12-23 22:39 | Day Trip

カット カット カット

今年も一年お疲れっしたぁ、の季節だね。
年末の大仕事となる「年賀状作り」も終えて、あとはクリスマスとお正月を迎えるのみ。

今年を振り返ってみると、小春は吐いたり下痢することはあっても大病とは全くの無縁だった。
f0109601_22382977.jpg

尿石症を克服した小春のまねでもしてくれているのか、
今年になってあずきもまた、尿石症に悩まされる頻度が随分と減ったよね。
f0109601_22383543.jpg

今年は小春とあずきにかかる医療費がかなりカットされた。こりゃ嬉しい。
小春とこあ兄の体重も幾分カットできた。これまた嬉しい。
家にあった不用品をかなり処分(カット)したこともあって、狭い家が幾分広くなった。よしよし。
ついでにこあ兄の年末のボーナスまで昨年よりも1/3カットされた。首が回らん~?
f0109601_22384033.jpg

そんなこはずき家は今日もぬくぬく。
f0109601_2238469.jpg

健康が一番。ボーナス減っても、なんだか幸せ。
[PR]
by shibakoharu | 2009-12-20 22:58 | 医療・病気・健康

ぬくぬく

師走に入りこそしたけれど、先月から小春日和の日が続く。
暖房を入れるほどの陽気でもないのかも知れないけれど、暖房をつけると気持ちいいよね。
f0109601_224162.jpg

暖房の暖かみも気持ちいいけれど、生きている暖かみはもっと気持ちいいのだ。
f0109601_2265571.jpg

小春もあずきも暖房とお互いの暖かさで、むにゃむにゃ。
f0109601_227020.jpg

ちょいと人も一緒に添い寝させてくださいな。
[PR]
by shibakoharu | 2009-12-06 22:16 | きょうの柴娘