「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Let it Snow

朝8時半、ペンションのダイニングにて朝食タイム。
ペンションのオーナーさんは以前はパン屋の店長さんだったとのことで、焼きたてのパンが美味しい。
実は昨夜の夕食に出た胡桃とレーズンのライブレッド。
本来こあ兄はレーズンがごめんなさいなんだけれども、ここのライブレッドは美味しく戴けた。
f0109601_20425918.jpg

午前10時にチェックアウト。今日も昨日に引き続き八ヶ岳の山へスノートレッキング。
あずきさん、雪の中に興味をそそる何かを見つけたみたい。
f0109601_20431040.jpg

小春も負けじと雪面を割って、鼻先を雪の奥深くまで突き刺した。
f0109601_20431675.jpg

どうも昨日とは打って変わってふたりとも遊びに夢中になるよりも、何かの臭いや気配を感じ取っているよう。
f0109601_20432294.jpg

雪面には野性の動物らしき足跡が、そこかしこに垣間見える。
この辺りはウサギはもちろんのこと、カモシカも出没するエリアなんだとか。
f0109601_20432929.jpg

都会から来たもんが自然の中に入って来て騒いじゃ迷惑千万だわな。
ちょいと遊ばせてもらったら、早々に退散するとしましょうか。
f0109601_20433592.jpg

昨年暮れに那須で味をしめた雪遊び。
今回の旅は雪遊びだけに焦点を当てて、大自然を満喫した小春とあずきなのでした―。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-31 21:08 | 信州・八ヶ岳旅行

森の時計

こはずき家が今年最初の旅行先に選択したのは八ヶ岳。
中央高速道に乗って、一路銀世界へと向かった。
f0109601_1882897.jpg

白い帽子を被った八ヶ岳の山々と、雲ひとつ無い青空のコントラストが気持ちいい。
f0109601_1883447.jpg

先日ちょっと病気を患ったあずき。今日は悶々とした気持ちが吹っ切れたかのよう。
f0109601_1884023.jpg

銀世界と言いつつも、実は好天も手伝って汗ばむくらいに暖かい。
f0109601_1884642.jpg

ふたりの大好きなボール遊び。雪の上ならボールも汚れないね。
f0109601_1885535.jpg

山頂の草原は柴犬二匹だけの貸し切り状態。
f0109601_189299.jpg

「そのボール、よこせやいッ!」
f0109601_1891147.jpg

今年9月に6歳になる小春も雪の上では無邪気さを取り戻す。
f0109601_1891753.jpg

広い自然の中でノーリードにしても、不思議とこあ姉達の傍から離れない。
f0109601_1892449.jpg

八ヶ岳の山々を背にすると、正面には日本一美しい山「富士山」が視界に飛び込む。
あまりの気持ちよさに、こあ姉“ひとりタイタニック”。
f0109601_1893777.jpg

冬の澄んだ空気と好天のお陰で、絵に描いたような富士山を拝められた。
f0109601_189456.jpg

今回お世話になるペンションは「森の時計」さん。
案内されたのは畳(御座?)もある和洋室。畳の上が落ち着くのはどうやら人間ばかりではなさそう。
f0109601_1895876.jpg

夜6時半にディナー・タイム。
宿の良し悪しを判断するポイントに食事は重要なファクターではあるけれど、ここ「森の時計」の食事は二重丸。
f0109601_1810636.jpg

前菜ももちろんのこと、生ハムとルッコラのぺペロンチーニ、バルサミコ酢のソースを和えた和牛ヒレステーキとも絶品でした。
f0109601_18101331.jpg

今日はこはずき家も含め宿泊客は二組。
御一緒させていただいたもう一組のご家族の愛犬まろんちゃんは行儀の良い子。
前に経験した騒々しいペンションとは違って、静かな時間の流れを満喫できた。
f0109601_18482053.jpg

今回初めて宿泊させていただいた「森の時計」さん。
年明け早々、良いペンションを一件見つけることができた。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-30 22:33 | 信州・八ヶ岳旅行

うまく付きあっていこう

先週末、病院での検査で尿のph値の高かったあずき。今日は午前中、再診のために病院に訪問。
最近、生後間もない頃から世話になっていた病院から、新たに見つけた病院で世話になるようになった。

大病院から個人経営の病院へ。
どちらが良いか悪いかはともかく、親切且つ、病状の回復面で結果を出してくれる。
厳しいことを言うようだけれど、医者に求めるのは「結果」と「安心」だ。
f0109601_21554680.jpg

あずきに比べ、もっと深刻な病気を患ったのはあずきのボーイフレンドの人和君。
先日、左腕と胸にできた悪性腫瘍の摘出手術を受けた。
今日は術後の見舞いも兼ねて、はなとわのふたりに会った。こてとわオカンとも会えたんだよね。
f0109601_21555597.jpg

包帯を巻いて痛々しいものの、元気そうな姿を見て小春もあずきも胸を撫で下ろす。
f0109601_2156716.jpg

術後間もない人和君は、買ってもらったばかりのバギーに箱乗り。「そこ退(の)け、そこ退け!」
f0109601_2156194.jpg

そんな新車のバギーに同乗する花ちゃんは、きっと誰よりも安心しているはず。
f0109601_21562618.jpg

病気はしないに越したことはないけれど、病気はなりたくてなるもんじゃないからね。
うまく付き合って、そして悪くならないように心掛ける。そう、心がけが大事だね。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-24 22:23 | 医療・病気・健康

幻想振動症候群

こあ兄はプライベート用の携帯電話も仕事用の携帯電話も、
共に着信音は鳴らさずにバイブのみで電話もメールも確認している。

特に仕事で使う携帯電話のバイブが振動することにはかなり敏感になっているせいか、
時折、実際には携帯電話が振動していないのに、振動したように錯覚することが多々ある。
バイブの音が鳴っているように感じたり、ポケットの中が振動しているように感じたり。
こういう錯覚を感じることを「幻想振動症候群」というのだそうだ。
f0109601_23212727.jpg

小春とあずきも、我が家にやって来る訪問客に対してはかなり敏感。
今日も普段は消している玄関の電気を点けて、訪問客を待っていると
まだ訪問していないにも関わらず、ちょっとした物音にも敏感に反応してオフオフ唸りだす。
f0109601_23213383.jpg

もしかしたら犬にも「幻想振動症候群」に近い感覚というのはあるのだろうか。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-23 23:35 | よもやま話し

変身

むかーし、ユリ・ゲラーが流行らせたスプーン曲げって、最近になってまたブームなの?
映画にもなったし、最近テレビでもちょくちょく見かけるような気がするな。

スプーンは食事にはもちろんのこと、曲げる以外にも使い道を教えてくれるのは小春さん。
f0109601_21393424.jpg

ウルトラマン?マトリックス?(古っ)今なら差し詰めサロゲート?なんかカッコ良かったりする。

そんな小春、今日は病院で肛門腺搾りと爪切り&足バリでスッキリ。体重も7.65kgで安定している。
f0109601_21393987.jpg

そんな変身遊びをしている(弄ばれている)小春を眺めるあずきは同じく病院で混合ワクチンの接種と肛門腺搾り。
体重は7.48kgと久々に小春よりも軽くなり、とりあえずは豆柴の面目躍如と言ったところ。
f0109601_21394632.jpg

君はウルトラマンに変身しなくていいから、病気にならないわんこに変身してくれ、な。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-16 21:56 | 医療・病気・健康

やせ我慢

毎年この冬の時期になると、こあ兄達の就寝後早々にベッドに入ってきていた小春。
それが今年の冬は、何故か明け方になるまで独りリビングのクッションで丸くなっている。
f0109601_23125729.jpg

ま、それでも計っているかのように、毎朝4時半から5時頃にかけてベッドに潜り込んでくるんだけれどね。
我慢せずに最初からベッドに入ってくればいいのに。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-12 23:22 | 犬トーク

人生 苦あれば楽あり

三連休―。
比較的天候に恵まれた三日間だったにも関わらず、遠出もせずに自宅に引きこもり。
元旦早々、初日の出を見に行ったりした分、この連休は“寝正月”を堪能しよう。
f0109601_21254366.jpg

ねぇ、そろそろロングドライブに出かけないの?と小春。
f0109601_21255347.jpg

雪や緑の草原で遊びたいな、とあずき。
f0109601_21255950.jpg

さ~て、今年は一年どんな処に遊びに行くんだろうね。
f0109601_23817100.jpg

って、ちょっと待った待った。
今、こあ兄とこあ姉とで今年の旅行計画を立てているところなんだから。
旅番組でも見て旅行の情報でも得るからちょっとテレビでも見せてよ。
f0109601_2382941.jpg

あらら、遊ぶことばかり考えてちゃダメだってさ。
人生、壱に修行、弐に修行だって。で、あんた達は何の修行をする?
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-11 22:08 | きょうの柴娘

こはずきって、こんな犬

今年の9月に6歳になる小春と、4歳になるあずき。
ひと頃に比べるとドッグランに出没する頻度も少なくなっているため、
果たして今年一年はどんな友達わんこが出来ることやら。

今年出会うであろう?わんこのために、あらためて小春とあずきを紹介しよう。
f0109601_181723.jpg

妹わんこのあずきはまだまだ遊び盛り。
最近では遊び相手を選り好むところがあるけれど、基本的には活発に走ることが大好き。
特に自分より年下(目下)の柴犬が大好きで、目下と見るや追い掛け回して終いには追い込みます。
f0109601_1811754.jpg

片や姉わんこの小春はあずき以外のわんこと遊ぶことは、まず無いと言ってよかろう。
ドッグランなどで皆の輪に入らず隅でポツーンとしているわんこが居たならば、それは間違いなく小春かと思う。
そのわりには何故かチワワやポメラニアンなどの小型犬にけしかけることがたまにある。
こいつなら何かあってもとっちめられるだろう、という思いでもあるのだろうか。
f0109601_1812531.jpg

こんな小春とあずきですが、今年も一年よろしくお願いしますよ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-09 18:00 | プロフィール

2010年 初日の出詣で

2010年元旦。
今年も昨年に続き、初日の出を拝みに九十九里に出かけた。
九十九里海岸に6時ちょうどに到着。日の出まであと40分ほどと言ったところか。
f0109601_10343831.jpg

海岸に行くと、既に初日の出を見ようと多くの見物客が波打ち際に列を成している。
昨年に比べ風こそ強くはなかったものの、ブルーアワーの気温は身に染みる。小春さんも寒さに目を細めた。
f0109601_10345930.jpg

でも今年はダッフルコートのお陰で、多少は寒さを凌げるよ。
f0109601_10351094.jpg

白々と明ける2010年初日の出をあずきも注目。
f0109601_103521100.jpg

そしてついに洋上の雲間から太陽が顔を出す。
ご来光と共に、海岸に集まった見物客からはどよめきとも歓喜ともとれる声が響いた。
f0109601_10353814.jpg

新春のお慶びを謹んで申し上げまするぅ~。
ぽんパパとはニアミスしながらも、結局は合流できなかったことは残念でなりませんでしたが。
f0109601_10355125.jpg

今年も皆様にとって幸多き年となりますことを、小春もあずきも節に願っておりますよ!

今年もどうぞ「いつだって小春日和」をご覧いただけますよう、お願いいたします。
[PR]
by shibakoharu | 2010-01-01 21:16 | 初日の出