OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ただいま夏眠中

真夏日を記録するような季節に激減するのが、小春たちと出歩く機会。
f0109601_16133730.jpg

世間で盛り上がっているサッカー・ワールドカップを一緒にテレビ観戦するも
f0109601_1614360.jpg

おもんない・・・
f0109601_16144863.jpg

好奇心旺盛な小春は、エアコンの室外機から鳴る音に耳を傾けるも
f0109601_1615916.jpg

はー、退屈ぅー。
f0109601_1615315.jpg

出不精なあずきは
f0109601_16155028.jpg

この季節は置物のように
f0109601_1616835.jpg

動かなくなる。
f0109601_16162580.jpg

こあ姉の腕に抱かれご満悦の小春さん。実は小春にとってここが一番のオアシス。
f0109601_16164435.jpg

あずきもこあ姉とのふれあいを選り好む。
しかし犬の体温は通常38度を超す。暑苦しいことこの上なし。
f0109601_1616565.jpg

野生の熊などが冬眠するように、小春とあずきは夏活動を停止する。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-27 16:51 | きょうの柴娘

まだまだぁー!

夏が来た。
f0109601_16494953.jpg

エアコンをつけてもいいけれど、この時期からエアコンをつけるだなんて、と
f0109601_1650926.jpg

妙に意固地になって我慢してみたり。まだまだ扇風機でいけるぞ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-20 16:57 | きょうの柴娘

げっそり

普段、胃腸が弱いのはあずきよりも小春のほうだけれど
f0109601_178126.jpg

今週水曜日未明に珍しく嘔吐し下痢を繰り返したあずき。
症状の出た翌朝には病院にかかったこともあり、すぐに症状は抑えられたけれど。
f0109601_1631042.jpg

こあ兄とこあ姉はもちろんのこと、小春だって心配してるよ。
f0109601_16312280.jpg

いつも適切な処置をしてくれる獣医師さん、どうもありがとう。
それにしても発酵乳等を与えていないあずきの腸内に酵母菌が多かったの何故だろう。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-19 19:27 | 医療・病気・健康

たまには黄昏れて

お台場の海浜公園は、いつ来ても恋人たちであふれているね。
f0109601_22174320.jpg

邪魔にならないよう砂浜の隅っこで遊ぼう。
f0109601_2218540.jpg

お台場の砂浜は神津島の砂で出来ているんだって。白くてサラサラしているよ。
f0109601_2218268.jpg

ふ〜〜ん、そうなんだ。
f0109601_22185298.jpg

小春姉ちゃん、ほら、砂がサラサラだよ。
f0109601_22191034.jpg

汚れないから遊ぼうぜぃ。
f0109601_22192445.jpg

だ〜め。たまにはおとなしく海でも眺めような。
f0109601_22194277.jpg

小春たちの「夏眠」の季節も、もうすぐそこ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-13 22:32 | お台場散歩

犬の尿石症(膀胱炎)

たまにはバカ真面目な話しをひとつ。
今年に入ってこの半年、こはずき家の行動も大きく様変わりした。
1月中旬に利用したのを最後にドッグランを全く利用しなくなった。
f0109601_9521621.jpg

小春もあずきも何故か幼少期から悩まされ続けた尿石症。
尿石症の一般的な原因として「細菌感染」もしくは「食事(体質)」に起因すると言われている。
抗生物質で一時的に治癒できても、2ヶ月もつかどうかという日々が続き
何度となく通い続けた病院でも明確な原因を究明するまでには至らなかった。
f0109601_952405.jpg

犬の食事に神経質なこはずき家。
尿石症の原因が細菌感染だと判明しつつも、その更なる原因究明に何年も苦悶が続いた。
けれどようやくその答えに辿り着くに至った。予想だにしていなかった「ドッグラン」。
f0109601_953085.jpg

小春とあずきが悩まされ続けた尿石症。
その原因1.他犬の唾液中の細菌による尿路感染
その原因2.ドッグランの砂(土)

特に原因1の公算が高いけれど、原因2も捨てきれない。
ちなみに砂なら何処のものでもダメなのか、という疑問もあったけれど
後日一部の方からお叱りを受けることになった先日行った海での、
砂浜(非合法!)ドッグランの砂や海水からは細菌感染はしなかった。
(注釈:砂浜や海水に細菌が無いわけではないけれど、病気を発症するほどのものではないの意)
f0109601_953177.jpg

ドッグランの存在そのものはもちろん否定しない。存在自体は大賛成だ。
ただし 猫も 犬も杓子もドッグランに行こう!的な風潮は如何なものかと最近は思う。
声高には言わないものの病原菌感染の観点から、ドッグランの存在に
双手(もろて)を上げて賛成できない獣医師の言葉にも耳を傾けるべきかと思う。
(もっともドッグランへの入場を控えるよう指示されたことは一度たりとも無かったけどね)

ネットなどで情報に溢れたご時世なのに、尿石症の原因に関する目新しい文献は意外に少ない。
なのにドッグランなどで出会ったわん友さんの中に、犬の尿石症に悩まされている人は意外と多い。
あんなに悩まされ続けた尿石症。だけど、この半年近く全く発症していないのも紛れもない事実だ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-12 11:02 | 医療・病気・健康

忘れちゃダメだね

大自然の中に身を投じるのは気持ちいいことなんだけれど
f0109601_22104726.jpg

山頂では耳元に、麓に戻れば太ももに、それぞれダニが付いているのを発見されたあずき。
f0109601_2211260.jpg

帰宅後、散々スリッカーで体毛を整えた後に今度は部屋のカーペットの上にも死んだダニを発見。
f0109601_2211275.jpg

油断は禁物だけれど、やっぱフロントラインって効果抜群だね。ひゃーっ!
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-07 22:19 | 医療・病気・健康

贅沢ホリデー

今日は山登り。
天気予報では晴れマークだったのに、麓から山頂は到底見えない。ありゃりゃ。
f0109601_18362044.jpg

とりあえず気を取り直して山頂目指してがんばって行きましょう。
今日の登山のガイドはコマちゃん。「任しときっ!」
f0109601_1837156.jpg

コマちゃんを先頭に、登山初心者のこはずき家が続く。
f0109601_18373140.jpg

「今日はいつもと何か違うなぁ」と目も顔もまん丸くした小春。
f0109601_1837477.jpg

山頂の見晴らし台から、どどーんのフジヤマ。
f0109601_18382338.jpg

山頂ではおやつをもらえたり
f0109601_18383796.jpg

マッサージしてもらえたり
f0109601_18385286.jpg

アタマを撫でてもらえたり。「でへっ!」
f0109601_18391187.jpg

フジヤマばっくに、三柴どーーん。
f0109601_18392717.jpg

マイナスイオンをいっぱい浴びて
f0109601_18405547.jpg

おいしいお茶とランチを食べて。
f0109601_1841974.jpg

わんこは昼寝つき。
f0109601_18412398.jpg

お疲れちゃん。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-06 19:06 | Day Trip

梅雨入り間近

6月に入ると
f0109601_21264245.jpg

皆に嫌われる梅雨がやってくる。
f0109601_212727.jpg

今月からあらためて、襟を正してまじめに行きまっしょい。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-05 21:31 | きょうの柴娘