「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日予定していた旅行を悪天候を理由にキャンセルしたため
晴れた日曜日の今日、リベンジとばかりに日帰りで山に繰り出した。
f0109601_21162450.jpg

沢伝いの道を突き進みひと山越えると、そこには気持ち良く開けた草原が広がっていた。
f0109601_21165594.jpg

ちょっと小休止。
ここ「小さな分水嶺(ぶんすいれい)」はこの碑を起点に、東側に降った雨は荒川の、
西側に降った雨は富士川の、南側に降った雨は多摩川の、それぞれの源流となる地点。
f0109601_21171584.jpg

分水嶺にて家族写真。はい、ポーズ。
左手後ろの雲間から顔を覗かせているのは富士山。
f0109601_2117344.jpg

分水嶺を越えて視界に飛び込んできたのは「笠取山」。
それまで意気揚々と歩んできた小春とあずきも、山の急斜度にぎょぎょっ。
f0109601_21175535.jpg

いざ、頂を目指して!
f0109601_21181418.jpg

山頂に近づくにつれ、登山道の斜度が徐々に険しくなってくる。
雲も手が届くほどに感じられる距離に。あずきさん「ちゃんと付いてきてる?」
f0109601_21183560.jpg

山の見晴し台に登頂。登山口から登頂までの時間は約3時間。
実は本当の山頂はここよりちょっと先にあるけれど、こちらでの眺望が抜群なのでパチリ。
f0109601_21185417.jpg

山の南西に位置する甲州市方面を背にしてもう一度全員揃って、はいポーズ。
ちなみにここ笠取山の北壁には、2ヶ月ほど前にニュースで話題となったブドウ沢が流れる。
f0109601_2119897.jpg

さてそろそろ山頂(1,953m)を目指しますか。
そこへ別の登山者の方から「ここから先はわんちゃんにはキツいですよ」とのご忠告。
どれどれどんなもんか覗いてみましょう。げげッ、こりゃ無理だわ。
f0109601_2119226.jpg

わんこ連れの鉄則、汚さず、無理せず、迷惑をかけず。
森林浴を楽しみにながら下山することにしよう。
f0109601_2233815.jpg

森林浴のみならず、沢のせせらぎが心地よい。沢伝いにミズナラ林の急坂を下りて行く。
f0109601_2120409.jpg

おまけ。山の中でシカと遭遇。咄嗟の出来事にうまく撮れなかったのが残念。
f0109601_21205186.jpg

帰宅したら小春もあずきも森の香りが残っていたよ。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-26 22:38 | Day Trip

雨天順延

今日から一泊二日で八ヶ岳方面に旅行の計画を立てていたこはずき家。
数日前から天気予報で天候が優れないことは予想されていたけれど、残念ながら予報は外れなかった。
f0109601_16294221.jpg

犬連れでの旅行で天候に恵まれないのは致命傷といっても過言ではない。
今回ばかりは残念ながら旅行の日程を先延ばしすることに決定した。憮然とした表情の小春。
f0109601_16295422.jpg

今までの旅行は運良く「好天」に恵まれることが多かった。
今回はこはずきの健康面が「好転」してる、ってことでプラスマイナス・ゼロと考えることにしよう。
f0109601_16301347.jpg

涼しくなったのは良いことだけれど、がっかりな一日の小春とあずき。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-23 16:42 | きょうの柴娘

LOHAS Birthday

三連休の中日となる今日はわん友さんと共に、埼玉のとある山に向かった。
f0109601_17235775.jpg

まだまだ汗ばむ陽気に変わりはない。コマちゃんは先月、小春よりも一足先に6歳になりました。
f0109601_1725339.jpg

登山道は次第に岩場と変貌してゆく。
その岩場の段差は優にわんこの身の丈よりも高いというのに、この柴わんこ達はものともせず。
f0109601_17252143.jpg

ビッグサンダーマウンテンはさらに続く。
f0109601_17254298.jpg

と、断崖絶壁の岩場にさくらちゃん、ついに断念か?
f0109601_17255967.jpg

午前8時ジャスト。見晴し台に到着。
f0109601_17262566.jpg

よかった!途中、登頂が危ぶまれた?さくらちゃんも無事安堵の表情。
f0109601_17264489.jpg

先日6歳の誕生日を迎えた小春。ポーカーフェイスで「どんなもんじゃい」。
f0109601_17265773.jpg

そしてうちのもうひとりの柴わんこあずきは、登頂と共に4度目のハッピーバースデー。
f0109601_1727106.jpg

自然の中で迎える誕生日っていうのもいいもんだね。
f0109601_17273846.jpg

四柴並べての記念撮影。
誕生日を迎えたあずきを中央に、コマちゃんとさくらちゃんには結果として?狛犬様になってもらいました。
にんまりのあずきに対し、釈然としない表情を浮かべるコマちゃんがなんとも対照的だね。
f0109601_1728071.jpg

下山後、麓に流れる小川で暫しの水遊び。
f0109601_17282329.jpg

わんこはへっちゃらな川遊び。
人が裸足で歩くには川石が足裏のつぼを刺激して激痛極まりないことこの上なし。
f0109601_17283981.jpg

ランチはわんこも入店できるカフェにて、柄にも無くオーガニック&ベジでヘルシーに。
こあ兄、生まれて初めてのゴーヤにチャレンジ。あー、にがッ。
f0109601_17285310.jpg

3日前に6歳になった小春と、本日4歳になったあずきにと、
コマ姉からこれまたこはずきが食べ慣れない“良さげな”おやつまで戴いちゃいました。
f0109601_1729617.jpg

一緒にロハスな誕生日を過ごしてくれた、コマ家とさくら家のみんなありがとね!
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-19 18:28 | Day Trip

6歳になりました

これは生後82日目の小春。
f0109601_2056504.jpg

その小春が今日9月16日に6度目の誕生日を迎えました。
f0109601_20571574.jpg

誕生日といってもこれといってご馳走があるわけでもなし。
普段と何ら変わらぬ日常を淡々と過ごした小春なのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-16 21:08 | 犬トーク

太鼓がどんどこ

ちょっと!窓の外が賑やかだけれど、あれは何やってんだろね?
f0109601_1842178.jpg

なんか人がいっぱい集まって、屋台や櫓(やぐら)の準備をしているね。
f0109601_18424572.jpg

物々しい雰囲気さえあるけれど、小春もあずきも毎年のことでもう慣れちゃったかな。
f0109601_1843185.jpg

この週末、我が家の窓の外に覗く公園では「盆踊り大会」が開催される。
f0109601_18431216.jpg

毎年この時期になると、窓を閉め切っても騒々しくなるけれど、
お祭りって集まる人々が皆笑顔で、幸せに満ち溢れている。
こはずき家もそんな満ち溢れた幸せをお裾分けしてもらえた気になれる週末なのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-12 19:09 | きょうの柴娘

目には目を

今月誕生日を迎える小春とあずき。
小春は今年で6歳になるにも関わらず、細かいイタズラを未だにする。
f0109601_18422765.jpg

こあ兄たちが「やめろ」と言っても止めない「舐め癖」。
べろ〜〜ん。
f0109601_18424827.jpg

目には目を、歯には歯を。ならばと繰り返す「いたずら返し」。
f0109601_1843757.jpg

暑いだろうと嫌がらせのつもりで毛布をかけてやる。
しかし部屋にエアコンがついているようでは効果なし。
むしろ真夏にエアコンの効いた部屋で、毛布をかぶって寝るのはこの上ない贅沢か。
f0109601_18433382.jpg

こちらは小春と違って飼い主を挑発するようなことをしないあずき。
この素直な柴犬は今月で4歳になります。
f0109601_18475612.jpg

今週末も残暑が厳しかった〜。いったいこの暑さはいつまで続くんだろか。
この週末平々凡々と過ごした小春とあずき。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-05 19:00 | きょうの柴娘