OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

およびでない

心はどこか晴れないのに、何故か天気はよく晴れた日曜日。
こんな日にはテラスでランチをとって気分転換もいいかな。
f0109601_1914748.jpg

我らが柴わんこ小春とあずきの姿がないけれど、テーブルの下でおとなしくしております。
そろそろ経済活動も始めなくちゃ。
f0109601_19141978.jpg

ランチの後、ちょっと欲しいものがあって銀座まで足を延ばしてみた。
f0109601_19144912.jpg

目指した先は「HEART BREAD ANTIQUE 銀座本店」。
f0109601_1915059.jpg

最近、我が家でブームになりつつある天使のチョコリングなどを購入。これがウマいんだな。
f0109601_19151512.jpg

ここ銀座は人間には楽しめる所でも、わんこは決して楽しくはなかろう。
f0109601_191535100.jpg

おのぼりさんのセオリー、銀座和光の前でパチリ。
f0109601_19155318.jpg

きっと銀座にとっても、わんこにとっても、お互い「およびでない」に違いない。
f0109601_19161748.jpg

そこへ一歳になるお子ちゃまがあずきに興味を示した。あら、ちょっと“お呼び”があって良かったね。
f0109601_19163455.jpg

こんなに中国語の飛び交わない銀座はいつ以来のことだろう。
f0109601_19165049.jpg

震災から二週間以上が経ち、銀座を闊歩する人々の表情に以前の活気が戻りつつあるように思えた。
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-27 19:28 | 東京散歩

もっこもこ

悲しいニュースはまだまだ途絶えないけれど
f0109601_7493142.jpg

ピンク色に膨らんだ桜の芽が開き始めました。
f0109601_750181.jpg

春は着実に訪れています。
f0109601_7504592.jpg

春の陽射しに誘われて、出窓で柴毛が干されます。
f0109601_751341.jpg

干されて柴毛が膨らみます。もっこもこ。
f0109601_7511630.jpg

春の恵み。太陽の恵み。
こあ兄の通う英会話学校も二週間ぶりに再開です。
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-26 11:48 | きょうの柴娘

明けない夜はない

東北地方で大きな震災が発生して一週間。
震災の影響から解放されたわけではないけれど、小春とあずきを連れて暫し春の訪れを満喫。
f0109601_12581779.jpg

写真向こうに見える林の手前にあるソメイヨシノは開花を今か今かと待ちわびているかのよう。
カメラ手前に覆いかぶさるハクモクレンの花が咲き始めた。
f0109601_12583694.jpg

花言葉は「自然への愛」「恩恵」。
自然は時として過酷なまでの現実を突きつけるけれど、
多くの幸を授けてくれるものであることも忘れてはならないと思う。
f0109601_1258483.jpg

春の訪れを緑の息吹から感じる柴わんこ。小春もにんまり。
f0109601_1259864.jpg

今は枯れ木にしか見えないこの木にも、あと10日もすれば桜の花が咲き始める。
「もうすぐ桜が咲くよ」と声をかけたら、あずきもにんまり。
f0109601_12593867.jpg

震災が起こってからというもの、ここ東京は一部例外を除いて直接的なダメージはない。
にも関わらずスーパーなどの店頭から物が消えた。しかし今朝、近所のスーパーに行ってみると
店頭に並ぶ商品の数が多少ではあるけれど元に戻りつつあるように感じた。
f0109601_1321932.jpg

我が家に足りないものがあるとすれば車のガソリン。
それも遠出はできないという程度のもの。近所に買い物に行くくらいなら特段問題はない。
ならば遠出をしないのはもちろんのこと、買い物も自転車を使えばいいだけのこと。
f0109601_1323647.jpg

ここは戦時中の国民決意の標語「欲しがりません、勝つまでは」精神だね。
帰りを待ってくれたりする家族が居てくれればそれだけでも感謝しなければ。
f0109601_1324722.jpg

シェイクスピアの『マクベス』の一節にある言葉「この世に明けぬ夜は無し」。
f0109601_133637.jpg

とかく気持ちが沈みがちになってしまうご時世だけれど、まずは気丈な心持ちだけでも忘れぬよう!
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-20 14:01 | きょうの柴娘

がんばろう!日本!!

先週金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震。時間を追うごとに凄惨な状況が判明する。
月並みな言葉ではあるけれど安否の不明な方のご無事と、一日も早い町の復興を願わずにはいられない。
f0109601_18481019.jpg

近所の公園に咲き始めたジンチョウゲの花。
春の訪れを感じる花ではあるけれど、こんな時に穏やかな気持ちにどうにもなれない。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」。地震被害の大きさは尋常ではないけれど、
東北地方の被害に遭われた町が、この自然災害に屈することなく再び栄えてほしいと素直に思う。
f0109601_18512549.jpg

ちなみに今回の地震に際し、我が家のわんこ小春とあずきは対照的な反応を示した。
激しい地震の揺れにもほとんど動じないあずきに対し、小春は微かな余震にも畏怖を感じたよう。
しかし幸いにも自宅にほとんど被害らしきものは見当たらなかった。
f0109601_18514057.jpg

花を愛でる余裕のあずきと、余震へ神経を尖らせ過ぎてお疲れ気味の?小春。
昨日12日には爪切りに動物病院へ出かけた。小春8.7kg、あずき7.65kg。ちょっとふっくら小春さん。
f0109601_18515818.jpg

大地震が起きて既に二日。海外からも被災地への支援の手が差し伸ばされている。
同じ日本人として何か支援ができないものか、明日仕事場に戻りつつ考えたいと思う。
f0109601_1852159.jpg

ちなみに地震の発生した3月11日午後2時46分、こあ姉と小春・あずきは自宅に
こあ兄は仕事で千葉県船橋市の湾岸沿いの工場地帯におりました。

大地震、その時こあ兄は
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-13 19:28 | よもやま話し

着々と

春はもうすぐそこ。
f0109601_18122239.jpg

今日も石神井川沿いの遊歩道を散策。(注:散歩中はリードを手に持っております)
f0109601_18162264.jpg

土手で日向ぼっこをしながらの人間ウォッチングも楽しければ
f0109601_1816353.jpg

すっきりとはいかないまでも青空が気持ちいい。
f0109601_1818376.jpg

同じアングルで小春とあずきを撮ってみる。こちらは小春。
f0109601_18181652.jpg

こちらはあずき。そっくりそっくりって“散々”言われるけれど、そんなに見分けがつかないかな。
f0109601_1818318.jpg

日向ぼっこを楽しんでいるのは犬ばかりではない。
f0109601_18185869.jpg

春の陽射しの恩恵を十分に授かるネコにゃん。
f0109601_1819783.jpg

ネコってかわいいな。いつかこはずき家にネコにゃんが加わる日が来るのだろうか。
f0109601_18193598.jpg

今週末はお届けものが集中した。いつもインターネットで購入するドッグフードに加え、
数日前から調子が悪くなった炊飯器に替わる新しい製品が早速届いた。
ウィンドウショッピングが好きなこあ兄だけれど、最近ではすっかりネットでの購入の頻度が高くなった。
何が届いたのか、そして緩衝剤の空気抜きの様子をまじまじと見つめる小春とあずき。
f0109601_18194796.jpg

ここ最近ちょっと風邪気味のこあ姉とあずき。元気になったらまた遠出を楽しもう。
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-06 18:49 | きょうの柴娘