OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Change into the winter's sky

新しい車が我が家にやってきてから初めて、日の出前の波打ち際に行ってきました。
This morning, we first went to the seashore at blue hour since our brandnew car has come to us.
f0109601_1142179.jpg

今年何度か訪れたこの海から見える空は、いつしか冬の空へと変貌していました。
The sky that we saw many times this year was changing into the winter's it unawares.
f0109601_11423796.jpg

裸の身にはちょっと堪える寒さだね。
It is a freezing temperature for naked bodies.
f0109601_11471360.jpg

ならばちょっと走って身体を暖めて来〜〜いっ。
So, run more to warm yourself !
f0109601_14251736.jpg

太陽の温かみが身に染みます。
The solar warmth is touched to our frozen cores.
f0109601_14253974.jpg

どんなに寒くとも小春とあずきが楽しそうに遊ぶ姿はこあ兄たちの心を十二分に暖めてくれます。
The figures which Koharu & Azuki play happily however as it's cold, the heart of us are warmed more than enough.
f0109601_14255436.jpg

今年の初めから始めた英語の勉強。
Studying English I've started in January.

現在このブログと、他に英語だけのブログとふたつのブログをもっているこあ兄。
I have two blogs which one is in only Japanese (this blog !), another is in only English.

先日英国人の女性教師から、言語の学習方法としてその言語の日記やブログを書くことを推奨されました。
A couple of week ago, a female English teacher recommended me writing English blog.
f0109601_14265473.jpg

本当は来年2012年から二カ国語ブログを開始する予定でしたがちょっと前倒しで始めてみます。
Though I was really going to start the bilingual blog from 2012, I begin it from this time.
(All photos:ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0)

早朝の海へ誘ってくれたのは...
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-27 16:30 | Day Trip
日曜日の昼下がり。晴天のもとの皇居外苑に二年ぶりに散歩しに行きました。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_215533.jpg

都内の銀杏はまだまだこれからのところが多いけれど、
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_216176.jpg

ここ和田倉門の銀杏並木はちょうど見頃を迎えていました。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_2163130.jpg

ジョギングに、サイクリングに、写真撮影に、多くの人々が思い思いに秋の午後を楽しんでいましたよ。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_217287.jpg

まだあと数週間は、東京都内の銀杏並木をあちこちで楽しめそうだね。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_2172024.jpg

黄金色の夕陽に照らされる、黄金色の冬毛をまとったあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_217568.jpg

丸の内という東京の中心を背にここは正に都会のオアシスです。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2181669.jpg

気持ち良い具合に刈られた芝の上でしばし休憩。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2183162.jpg

今日は11月も下旬に入ろうかという時期とは思えないほど暖かでした。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2184480.jpg

帰り道。日比谷濠(ひびやぼり)にて悠々と遊泳する白鳥に興味津々な柴娘たち。
ここはかつて江戸時代の頃までは入り江の海岸線だったんだってさ。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2185690.jpg

今日も近場をのんびり。

来年2012年の年賀状の準備も完了。今年は例年以上に早め早めの年越しの準備万端です。
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-20 21:50 | 東京散歩

走り初めはお台場へ

本日、以前より発注していた車が納車となりました。
右がこの8年余りお疲れさま!のホンダ・モビリオ君。次のオーナーさんにも大事に乗ってもらってな。
そして左が今後よろしく!の日産・デュアリス 20G FOUR URBAN BLACK LEATHER Ⅱ 君であります。
f0109601_2123288.jpg

とりあえず走り初めとして、お馴染みのお台場まで小春とあずきを連れて出かけてみた。
移動環境が変わってどんな反応を示すか興味津々だったけれど、意外と平然としていた小春とあずき。
f0109601_2124379.jpg

お台場にある潮風公園に着く頃には、ちょうど陽が沈む間際でした。
f0109601_2125795.jpg

ここ潮風公園には多くのワシントンヤシという樹がそびえ立っている。
f0109601_21374.jpg

沈み行く夕陽とヤシの樹の取り合わせに、ここがお台場だということを一瞬忘れさせてくれた。
f0109601_2132266.jpg

んでこれは、沈み行く夕陽と柴わんこ(小春)、の図。
f0109601_2134237.jpg

もういっちょ。
f0109601_213561.jpg

陽がすっかり沈み行くと、今度は街の灯火が都会の夜景により美しいアクセントを与えてくれる。
f0109601_2141135.jpg

マジックアワーのごくごく短い時間帯に、ふと南国的な風景と都会の夜景が交錯する。
f0109601_2142116.jpg

そんな風景にうちの柴わんこ(あずき)も一緒に入れてみた。思いっきりブレた。
f0109601_2143710.jpg

おだいばビーチの近くにクリスマスイルミネーションが灯された。
そのせいなのか、すっかり暗くなってもお台場周辺は多くの人々で賑わっていた。
f0109601_2145024.jpg

今日は小春とあずきがあまり登場しませんでした。今度はもっと明るいうちに遊びに行こうな。
f0109601_217515.jpg

さぁ〜て、新しい車に乗ってどこ行こう?
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-13 21:50 | お台場散歩
今日はいつもとは違う海へ。
f0109601_22121549.jpg

いつもの砂浜ではなく岩場へ。
f0109601_2212393.jpg

いつもの早朝ではなく昼下がりの海へ。
f0109601_22125382.jpg

あれ?あの人たちは何を釣ってるんだろうね。
f0109601_22131788.jpg

澄み渡った青空が気持ち良かね。口が開いちゃうくらい陽気が暖かでした。
f0109601_22234083.jpg

本当は磯に打ち付ける波の轟音に恐れおののいていた小春。ほら、波に近づかなきゃ怖くないでしょ?
f0109601_22235326.jpg

最近なんだか冬毛がモフモフしてきた柴娘たち。
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-04 22:39 | 湘南散歩

おとなの時間

本日はわんこ抜きで夜の六本木へ。
f0109601_234723.jpg

今宵は久々にライヴを観に。
f0109601_2341872.jpg

向かった先は、かねてより一度は行ってみたいと思っていたBillboard Live TOKYO
f0109601_2344230.jpg

今まで小さなライヴハウスからスタジアム級の大きなホールまで様々なライヴを楽しんだけれど
ここBillboard Liveは、食事をしながら至近距離で音楽を楽しむには最高な場所だと思う。
ステージ後方がガラス張りで六本木の夜景が臨める創りもなかなか凝っているね。
f0109601_2345930.jpg

ライヴ会場に頻繁に顔を出していた若い頃だったら、
きっといろんな意味でここには足を運ばなかったと思う。つくづく自分の歳の老いを実感した。

で、そのBillboard Live TOKYOで楽しんだのは
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-03 23:41 | よもやま話し