OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

権現堂桜堤にて

東京地方では、おそらく今日がソメイヨシノの満開を楽しめる最後の日曜日。
f0109601_17153829.jpg

今日は埼玉県は幸手市にある権現堂桜堤までお花見に行って参りました。
f0109601_17154614.jpg

春の変わりやすい天候の中、訪れた時間帯はちょうど柔らかい陽の光が差し込んでいました。
f0109601_17155267.jpg

南伊豆の河津桜とはまた異なった、桜と菜の花のコラボレーションを満喫できました。
f0109601_1715588.jpg

帰り道、桜吹雪の中を歩く小春とあずき。
f0109601_1716323.jpg

桜吹雪は美しくもあり、そして儚(はかな)く切なくもあり。
[PR]
# by shibakoharu | 2014-04-06 17:27 | Day Trip

桜咲く小田原城へ

年度末の今日、仕事を休んで満開を迎えた桜咲く小田原城を観に行きました。
f0109601_1610127.jpg

平日の、しかも朝早く行ったため花見客がまだ疎らでした。
f0109601_16103434.jpg

雲ひとつない青空がとても気持ちいい。
f0109601_16105363.jpg

笑顔のあずきと自由奔放な小春。
f0109601_16111080.jpg

常磐木門(とぎわぎもん)の前で、はいポーズ。
f0109601_16114447.jpg

小田原城のメインとなる天守閣を背に。
f0109601_1612530.jpg

雲ひとつない青空の下、満開を迎えた桜と城を独り占め。なんだかとても贅沢な時間でした。
f0109601_16121770.jpg

春の香りを嗅ぐ小春。
f0109601_16122763.jpg

桜の咲き具合は八分咲きといったところでした。
f0109601_16124859.jpg

城をメインに撮るとわんこがとても小さく写ります。
f0109601_16125612.jpg

ソメイヨシノの木陰から満開の桜を見上げるあずき。日本の犬だね〜
f0109601_1613756.jpg

桜が満開を迎えるこの季節、
f0109601_16132081.jpg

自然が放つ色合いは全てパステル調に見えるのは何故だろうね。
f0109601_16132892.jpg

さあ春の到来と共に、今年もデイトリップを楽しもう。
[PR]
# by shibakoharu | 2014-03-31 22:11 | Day Trip

Enjoy! Fukushima!!

遅ればせながら新年明けました。
今年は昨年更新が急減速した当ブログをもう少しこまめに更新できるといいな。

さてさて12日から一泊二日で雪遊びをしに福島まで足を運んでみました。
f0109601_20224211.jpg

福島へはお昼過ぎに到着。あいにくの曇天にも関わらず元気なふたり。ドタドタ。
f0109601_2023371.jpg

曇天だと如何にも寒々しい風景。
f0109601_20235831.jpg

チェックインの時間を前に雪の降り方が激しくなってきた。今日は早めに宿でのんびりしよう。
f0109601_20242182.jpg

前回の福島旅行でもお世話になったフットルースさんにて今宵もお世話になります。
f0109601_20245443.jpg

って君ら、のんびりし過ぎ。こちとら何処で寝ればいいんじゃ。
f0109601_202594.jpg

ってことで?のんびり夜を過ごした翌朝も“早朝雪見露天風呂”を満喫。
昨晩2回、そして翌朝1回の計3回、寒風を感じながらの適温の湯にため息が出まくり。
f0109601_20252486.jpg

昨日はあいにくの曇天も、今朝は快晴までとはいかなくとも気持ちの良い晴天に恵まれました。
f0109601_20253616.jpg

夕べ目測で10cm以上の積雪があったせいで雪原は新雪に覆われていました。新雪にダイブするのは小春。
f0109601_2025501.jpg

サラサラ&ふかふかの雪がまるで羽毛布団のよう。
f0109601_2026481.jpg

都心では味わえない粉雪の中を突き進みます。
f0109601_20261573.jpg

雪の中に何か見つけた?
f0109601_20262989.jpg

粉雪の雪原の中でのボール遊びは、投げたボールが簡単に雪に埋もれてすぐに見失ってしまいます。
f0109601_2026448.jpg

これも我が家の旅行ではお決まりの家族写真。はい、チーズ。
f0109601_2027663.jpg

雪原が眩しいせいか
f0109601_20272865.jpg

ふたりとも目が小さくなっています。
f0109601_20273930.jpg

雪原を十二分に堪能したら、あずきに先導してもらって
f0109601_20275169.jpg

帰路につくことにしました。
f0109601_2028269.jpg

道無き道を切り開いて?突き進むあずきの姿に、これからの自分の姿を重ね合わせるこあ兄。
今年はきっと昨年よりも良い年になることを願って。
[PR]
# by shibakoharu | 2014-01-13 20:56 | 会津・磐梯旅行

年賀素材を求めて

天候に恵まれたこの秋最後の連休を利用して、年賀状用素材を撮りに一泊二日で富士まで足を延ばしてみました。
f0109601_20201013.jpg

富士山を臨める高台には、晩秋の富士を臨みに多くの登山客が訪れていました。
f0109601_20202982.jpg

セルフタイマーで撮るとなかなか皆が揃って正面を見ることができません(笑)
f0109601_20204337.jpg

一晩休んだ翌朝、早朝の忍野八海に向かうことに。
忍野八海に向かう途中に出会った山中湖の風景は幻想的でさえありました。
f0109601_20205566.jpg

早朝の忍野八海にて。まだ観光客はほとんどいません。
f0109601_20211166.jpg

これはこれでなんだか面白い写真が撮れました。ちなみに見事にそっぽ向いてるのは誰でしょう?
f0109601_20212456.jpg

今回お世話になったペット宿ではもーちゃんというこのわんこをはじめ、2匹のわんこと1匹の仔猫が迎えてくれました。
f0109601_20213525.jpg

んー、紅葉にはちょっと遅かった!
f0109601_20215297.jpg

あずきはカメラを前ににっこり。
f0109601_2022461.jpg

最近は年賀状を出さない人もずいぶん増えたみたいだけど、今でも年賀状を出す我が家。
さて今回作成する年賀状にはどの写真を使おうっかな?
[PR]
# by shibakoharu | 2013-11-24 21:18 | 富士周辺旅行

紅葉の昇仙峡 2013

11月17日、紅葉シーズン真っ只中にある御岳昇仙峡に行ってきました。
f0109601_1719482.jpg

朝7時過ぎにここ昇仙峡を象徴する覚円峰に到着。でも朝早過ぎてなんだか寒々しい風景。
朝早いと観光客がまばらなのは良いけれど写真的にはイマイチだね〜。
f0109601_17195620.jpg

紅葉の色づきは一番の見頃時期でした。
f0109601_17354081.jpg

お決まりのいたずら。
f0109601_17201495.jpg

紅葉が見事なはずの天鼓林(てんこりん)の紅葉は少し最盛期を過ぎていました。
f0109601_17212861.jpg

早朝から歩かされてご機嫌斜めな?小春と、いつもこあ兄たちの様子を伺うあずき。
f0109601_17214985.jpg

昇仙峡を覆う森にも徐々に陽が射してきました。
f0109601_1723117.jpg

まだ観光客があまりいません。
f0109601_1723512.jpg

今回の昇仙峡訪問の中で一番紅葉を気持ち良く感じた羅漢寺(らかんじ)にて。
f0109601_1724361.jpg

紅葉こそ無いけれど石門の景観は見事に一言に尽きます。
f0109601_17242616.jpg

日本が誇る美しい渓谷の風景の一場面でした。
f0109601_17245192.jpg

陽が昇り、陽光が園内の紅葉をより一層美しく映えさせる頃になると観光客が多くやってきました。
f0109601_17251825.jpg

ちなみに小春さん、昇仙峡の沿道を闊歩するトテ馬車がどうも苦手なようで。
f0109601_17253086.jpg

週末に天候に恵まれない週が続いていたけれど、この日は見事な快晴の下紅葉見物ができました。
f0109601_172541100.jpg

たまには心も身体もリフレッシュしなきゃね。
[PR]
# by shibakoharu | 2013-11-17 22:17 | Day Trip