OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:こりゃ美味い ( 71 ) タグの人気記事

初秋の城ヶ島ドライブ

ほぼ5ヶ月ぶりのブログ更新となります。
f0109601_15551662.jpg

今日は小春とあずきを連れて、三浦半島は最南端に位置する城ヶ島に行って参りました。
f0109601_1684539.jpg

例年ならまだこの時期は残暑がきびしいはずなのに、今年は涼しくなるのが心持ち早いような気がします。
f0109601_1610341.jpg

毎年、真夏にわんこ連れで出かけることのない我が家にとっては久々の都心近郊ドライブ。
f0109601_16101537.jpg

もうすぐ10歳になる小春と、同じく8歳になるあずき。ふたりとも変わらず元気です。
f0109601_16102981.jpg

湿気の少ない潮風がとても気持ちいい。
f0109601_16104084.jpg

出かけた時のお決まり行事。家族皆揃って、はいパチリ。
f0109601_1611415.jpg

久々のドライブに、お出かけ大好き小春も笑顔を隠せない?
f0109601_16111979.jpg

暫し城ヶ島公園と周辺岩礁を堪能した後は
f0109601_16114042.jpg

城ヶ島内西部に位置する灯台商店街にある、磯料理の「かねあ」さん(週末は10時開店)でちょっと遅めのブランチ。
f0109601_1612242.jpg

「今朝水揚げされた生しらすがあと15分ほどでお店に到着するので、少しお待ちいただければお召し上がりになれます。」
とのお店の方の呼び込みに誘われてテラス席に着座。そして数あるメニューから生しらす・まぐろ丼、他をオーダー。
特に下調べをして来店したわけではなかったけれど、絶好のタイミングで絶品鮮魚の恵みをいただけ大満足。
f0109601_16123560.jpg

そして久々のドライブに終始ポーカーフェイスのあずきと、終始笑顔の小春なのでした。
f0109601_16124782.jpg

さて、次にブログを更新するのはいつになることやら。
[PR]
by shibakoharu | 2014-09-14 15:55 | Day Trip

房州びわ

毎年本格的な夏の到来を前に、実家から地元名産のびわが届きます。
f0109601_21174833.jpg

果物大好きなうちの柴娘たちもきっと喜んでるはず?
[PR]
by shibakoharu | 2013-06-10 21:21 | きょうの柴娘
結婚10周年を迎えるにあたり、10年前に式を挙げたホテルへ行ってきました。(マーガレット)
f0109601_19523555.jpg

記念の指輪の代わりが何故かランチビュッフェ。
f0109601_1815162.jpg

10年前も今も夫婦揃って美味しいものを食べるのが好きです。
f0109601_18154129.jpg

ただし歳を重ねてかつてのように量を食べられなくなった分、質を求めるように変わりました。
肉類に関して国産か国外産かくらいは表示を見なくとも分かるようにもなったかも。
f0109601_18155273.jpg

ランチ後、想い出の場所まで足を運びます。(ストレリチア)
f0109601_18584747.jpg

10年前に自分達が挙げた式場は午前中に二組のカップルを送り出した後でした。
f0109601_1816018.jpg

ホテル内にあるもうひとつの式場ではちょうど式の真っ只中。
f0109601_19531548.jpg

教会の扉が開くと聖歌隊の歌う賛美歌が響き渡っていました。たとえ知らない人でも結婚式の模様はいつ見ても心和みます。
f0109601_18162616.jpg

自分達が式を挙げた頃はこんな子達が生活の中心になるとは思ってもいませんでした。
f0109601_1816465.jpg

今後老い行く柴娘たちとの10年は今まで以上に濃密なものになるかも知れないな。そんなことも考えた結婚10周年。
f0109601_18171147.jpg

40過ぎての久々のビュッフェスタイルのランチ。今晩は夕飯抜きでガスター10でも飲むかな。
[PR]
by shibakoharu | 2013-05-26 19:54 | よもやま話し

桃薫の薫りに包まれて

本日15日は巷で「いちごの日」なんだそうな。先週、宮城県は山元町にて味見させていただいたイチゴ“桃薫”。
f0109601_2143189.jpg

その桃薫が今週我が家へ産地より直送されました。桃のような薫りが部屋いっぱいに漂います。
f0109601_21433435.jpg

人の鼻でも十分薫りがわかるんだから、この娘たちに気づかれないわけがありません。
f0109601_2143507.jpg

ちょっとだけお裾分けしてもらって満足満足。
f0109601_2144425.jpg

桃のような薫りに包まれてお昼寝です。
[PR]
by shibakoharu | 2013-03-15 21:55 | きょうの柴娘
もうすぐ東日本大震災が発生して丸二年。
これまで募金することはあっても、震災被害に対し直接何かをお手伝いすることがありませんでしたが、
転職先の入社日まで時間が空くこともあり、東北地方への復興ボランティアに参加することを急遽決めました。
f0109601_18503975.jpg

今回の復興ボランティアツアーで赴いたのは宮城県は山元町。福島県相馬市の北方に位置します。
(下の写真は震災直後の山元町の様子/インターネットより)
f0109601_2064286.jpg

ボランティアとして派遣された先は元々民家やイチゴ農園(ハウス)が多く点在する地域だったようですが
二年前の3月11日にその多くは津波に飲まれ、全壊もしくは修復不能な家屋は今ではほとんど跡形もありません。
今回のボランティアの作業内容は土中にあるガラス片やビニールその他瓦礫を振るいにかけて仕分けることでした。
f0109601_1851916.jpg

今では更地となった活動場所の後方に見える、傾きかけた樹々は津波の威力によるもの。
また写真右手後方に見える白煙を上げる工場は、ちょうど一年前に建立された瓦礫処理プラントとのこと。
f0109601_18513390.jpg

今回の復興ボランティアツアーへご一緒させていただいたのは男性8名、女性10名の計18名。
幾度とボランティア活動に参加された方の話しを聞くと、昨年の同時期のツアーの参加者は約60名ほど。
この一年で復興ボランティアに参加する人の数は顕著に減っているという。
f0109601_10334116.jpg

瓦礫の仕分け作業の合間に地元の方から激うまのイチゴ“桃薫(とうくん)”の差し入れもあり。
この桃薫、読んで字の如し。見た目はイチゴ、味は桃とイチゴを足して二で割ったような甘み。正に高級な味わい!
f0109601_18514749.jpg

汗と埃にまみれながらの、お昼に用意されたお弁当の味は格別。お弁当も地元の方が用意してくれました。
f0109601_1852428.jpg

多くのボランティアによって瓦礫を除去される荒涼とした大地。
しかしここは基本的に民家やイチゴ農園が再び建てられることはないという。桑の実畑になるのだそうだ。
f0109601_18522168.jpg

活動場所の脇にとり残された、震災の傷跡が生々しい建屋。
f0109601_18524148.jpg

その建屋の内部。
f0109601_1853879.jpg

短い言葉では表現しきれないほど、多くのものを訴えかけてきます。
f0109601_18532181.jpg

午後も一汗かいたところで本日の作業終了。
f0109601_18534641.jpg

あれから二年。まだまだ気の遠くなるようなボランティア活動が必要なことをまざまざと痛感させられました。
f0109601_18535916.jpg

さてボランティア活動後参加者一行には、震災から立ち直りつつある農園でのイチゴ狩りが待っていました。
イチゴ狩りという嬉しいおまけ付きのボランティア。題して“甘(かん)ボラ”!
f0109601_18541354.jpg

疲れた身体を癒してくれる30分食べ放題のイチゴはとちおとめ。
f0109601_18542732.jpg

桃薫とは違い甘さと酸っぱさが混じり合った王道のイチゴ。それでもコンデンスミルク不要の甘さです。
f0109601_18544035.jpg

七百を超す尊い命が一瞬にして津波により奪い去られた宮城県山元町。
復興という言葉にはまだまだ程遠い状態ではあるけれど、確実に一歩を踏み出した人々がそこにいました。
自然災害という理不尽に屈することなく逞しく生きる人々の姿に、逆に励まされるボランティア活動となりました。

※撮影した写真は現地のボランティアスタッフの方から許可を得られた範囲内のものを掲載しております。
[PR]
by shibakoharu | 2013-03-07 23:30 | Day Trip
今日は代官山にある「カフェレストラン・アクイーユ」さんにてランチをしてきました。
f0109601_17393419.jpg

ここアクイーユさんは“お手軽においしい料理とかわいい空間”をモットーとするお店とのこと。
比較的混み合うことで有名なので、事前に予約して入店しました。(なので並ばずに入店できました)
お昼の12時前には既に女性グループやカップルを中心としたお客さんの行列ができていましたよ。
f0109601_1740331.jpg

最近billsさんをはじめ巷でブームなパンケーキ。
そう、ここアクイーユさんはこだわりのパンケーキがとても美味しいことで有名なんです。
パンケーキの生地をふわふわもっちりにするため「寒天」を使用しているそうです。

そこで秋の味覚も楽しみたいよね!との思いから、和栗と仏産マロンのモンブランのパンケーキと
f0109601_1740487.jpg

オーソドックスなタイプのヴァニラアイス+バナナ+キャラメルソースのパンケーキをオーダー。

いずれもオリジナルのサイズと1/2サイズを選択できるけれど、もちろん1/2サイズをオーダーしました。
もしオリジナルサイズをオーダーしたならふたりで一皿で十分だったかと思います。
f0109601_17405751.jpg

ドッグカフェではないので、もちろんテラス席でいただきます。
肝心のパンケーキのお味は二重丸!ただ量的には40を超えた中年にはちときつかったのも事実。
バリエーションがいっぱいなので、どのパンケーキをオーダーしようか迷うのもまた楽しみのひとつかも知れません。
f0109601_1741874.jpg

夏も終わりようやくうちの柴娘たちにも付いてきてもらえる陽気になりました。

ランチ後代官山の街を散策していると前方に、散歩させている柴わんがしたうんちを拾い上げている女性を発見。
あれ?どこかで見たことある!と思って見ると、テレビなどにもよく出演している若手の女性歌手でした。
プライベートなので声はかけませんでしたが、なんだか親近感を憶えてしまいました。(わんこの名前はごんた君)
f0109601_17415998.jpg

代官山に来るといつも誰かしら有名人に出会う、ちょっとミーハー的なデートを満喫したこはずき家なのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2012-10-14 18:37 | 東京散歩
この週末、三重県は鈴鹿市にある鈴鹿サーキットにて行なわれた自動車レースの最高峰F1(エフワン)の
日本グランプリに土曜日から日曜日にかけて一泊二日でこあ兄のみ出かけてきました。
f0109601_22175147.jpg


つづきはこちらをクリック(わんこネタなし)
[PR]
by shibakoharu | 2012-10-07 23:00 | F1観戦

秋はもうすぐそこ

8月最後の日曜日。暑い日が続くけれど朝晩に耳にする虫の音が変わりつつある今日この頃。
f0109601_22493263.jpg

昨日はこあ姉の誕生日でした。
f0109601_22494325.jpg

堂島ロールがちょこんと載ったケーキでお祝い。
f0109601_22495698.jpg

わんこに生クリームものはお裾分けできないから
f0109601_2250962.jpg

すいかでガマンしてちょ。
[PR]
by shibakoharu | 2012-08-26 23:04 | きょうの柴娘

生じゃなきゃ

あれよあれよの8月突入。猛暑・酷暑と呼ばれる陽気ではないしろ、まだまだ暑い日が続きます。
エアコンの風に当たっておよそ野生の動物なら見せない表情と体勢のうちのわんこ。そこには緊張感の欠片さえありません。
f0109601_813347.jpg

今日はかつての仕事仲間と、かつての職場である六本木界隈でランチからディナーに至るまで昔話しに花を咲かせたこあ兄。
帰りに六本木交差点近くにあるアマンドでBIGシュークリームを購入。ビッグマックのシュークリーム版って感じですね。
f0109601_8134792.jpg

普通サイズのシュークリームもあるけれど、そちらはカスタードと生クリーム混合、
こちらBIGシュークリームはカスタード無し・生クリームオンリーでイチゴ入りなんです。1個¥504-(税込)なり。

やっぱシュークリームは「生」でしょう。イチゴとパウダーシュガーも加点のポイントです。
[PR]
by shibakoharu | 2012-08-09 22:13 | よもやま話し

New year's eve BBQ

あけましておめでとうございます。
A happy new year.(L to R, Ponkichi, Tenten, Koharu, Azuki, Pon and Muku)
f0109601_22163757.jpg

大晦日のことですが、わん友さん達とバーベキューを楽しんできましたよ。
A day of new year's eve, we enjoyed the barbecue with friends and their dogs.
f0109601_2217793.jpg

こちらは小春と同じ誕生日のぽん吉君。
His name is Ponkichi whose birthday is as same as Koharu's.
f0109601_22172956.jpg

こちら左はぽん君、右はぽん君の息子のムク君。ムク君はうちの小春にすごく似てると思うんだけどな。
Left is Pon, and right is Muku who is Pon's son. I think Muku is just like Koharu my dog.
f0109601_22174935.jpg

そして左が小春、右があずきです。
And left is Koharu, and right is Azuki who are my dogs.
f0109601_22201581.jpg

備長炭で焼く極上ビーフや野菜類がおいしかったのはもちろんのこと、
Some grilled beaf and vegetables on the charcoal were very delicious,
f0109601_22205281.jpg

太陽の下で味わう豚汁(ほうとう)に身も心も温まることができました。
We felt to be warmed our body and mind to take miso-soup with poke under the sun.
f0109601_2221422.jpg

わんこたちは人がバーベキューを楽しんでいる横でドッグランを楽しんでいました。
Dogs enjoyed the dogrun near the barbecue we enjoyed.
f0109601_22214027.jpg

甘〜い香りのヤキイモちょうだい。
Could you give me any baked potatoes? (left dog is Muku, not Koharu!)
f0109601_22215679.jpg

君たちこんがり焼けたね。よくできました!
You're welldone!(L to R, Ponkichi, Muku, Azuki, Koharu and Pon. Where was Tenten?)
f0109601_2222843.jpg

この後お正月にかけてこあ兄の実家にお泊りした小春とあずき。
We stayed my mum's house which is in Chiba prif from new year's eve to new year's day.
f0109601_22222965.jpg

今日1月2日、大晦日以来自宅に戻ってきました。
Today January 2nd, we returned to my house since new year's eve.
f0109601_22224320.jpg

やっぱり自分の家が一番落ち着くみたい。
We looked them whom relaxed to return their own house.

今年一年、みなさんにとって素晴らしい一年になりますように!
I wish this year is going to be an amazing and a happy year for everyone!
[PR]
by shibakoharu | 2012-01-02 23:25 | オフ会