「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Kochia Carnival 2016

ひたち海浜公園のコキアカーニバル期間を終えた平日に、コキアとコスモスを堪能しに行ってきました。
f0109601_1351456.jpg

すっかり観光地化されたこの時期のひたち海浜公園。コキアが一番の人気だけれど、我が家にとってメインは
f0109601_13513423.jpg

こちら、コスモス。
コキアとコスモスの見頃の時期は若干異なるので、コキアが見頃を終えるこの時期がコスモスの最盛期。
f0109601_13515794.jpg

コバルトブルーの青空の下で眺めるコスモスの絨毯は格別。地平線に見えるコキアもポイントだね。
f0109601_1352642.jpg

青、赤、ピンク、緑。自然の持つ豊かな色彩の成せる業。
f0109601_14103240.jpg

思わず笑顔も出ちゃいますよ。
f0109601_13533215.jpg

昼近くになったら雲が出てきたので、ここで打ち切り。来年もまた来よう。
f0109601_13532095.jpg

昨年は無料開放日に来て大層な混雑に遭遇したのを反省し、今年は平日に参戦。大正解でした。
[PR]
by shibakoharu | 2016-10-25 18:50 | 国営ひたち海浜公園

Nemophila Harmony 2016

今年も空色の丘を求めて、ひたち海浜公園へ。
f0109601_13403762.jpg

朝イチは誰もいないよ。
f0109601_13405194.jpg

例年に比べ2週間ほど咲き誇るのが早かったようだけれど
f0109601_1341282.jpg

空色の花々を満喫。
f0109601_1341146.jpg

もちろんネモフィラ以外の暖色系の花々も見頃を迎えておりました。
f0109601_13415698.jpg

何度も来ているのにまるで飽きない風景。
f0109601_1342729.jpg

数年前までは地元の方言をよく耳にしたけれど、近年は異国の言葉をよく聞くようになったね。
f0109601_13421582.jpg

ほぼ年に2回ペースになった当ひたち海浜公園訪問ブログ。次は秋だね。
[PR]
by shibakoharu | 2016-04-26 18:40 | 国営ひたち海浜公園

Kochia Carnival 2015

見頃を迎えたコキア(ほうき草)とコスモスを求めて、今年もひたち海浜公園まで足を延ばしてみました。
f0109601_14262340.jpg

昨年と同じタイミングの日曜日。コキアの色合いもちょうど真っ赤に染まっていて
f0109601_14265015.jpg

しかも空まで昨年と同じ、いやそれ以上に澄み切った青空を臨むことができました。
f0109601_14272317.jpg

ただひとつ違ったことは、この日は公園への入園が無料の解放日。
コキアを見に来たんだか、人を見に来たんだかわからないくらいに!大賑わいの様相を呈してました。
f0109601_14274427.jpg

それでもにっこり笑顔を見せてくれた小春とあずき。小春に寄りかかるあずきの貴重な一枚。
f0109601_14281525.jpg

昨年に比べコキアの色むらも少なく、見事なまでのコキアとコスモスのコラボを堪能できた今日一日。
f0109601_14284290.jpg

本音を言えば入園無料になんてしなくてもいいのに・・・とも思った今日この頃。

[PR]
by shibakoharu | 2015-10-18 20:25 | 国営ひたち海浜公園

Nemophila Harmony 2015

毎年恒例となりつつある、国営ひたち海浜公園へのネモフィラ参り。今回で5回目となりました。
f0109601_21310468.jpg

毎年訪れている青く染まるみはらしの丘。今年は丘の中腹に白いネモフィラで二羽のハトが描かれていました。
f0109601_21312727.jpg

今年の春は日照時間が極めて少なかったけれど、この日は雲ひとつない好天に恵まれました。
f0109601_21314829.jpg

空の青と、ネモフィラの青がほとんど同じで、小春たちが空に浮いて見える・・・はちょっと大げさかな。
f0109601_21315599.jpg

はい、今年も家族揃ってはいポーズ。
f0109601_21320380.jpg

ネモフィラがまだまだこれからが見頃なのに対し、園内のチューリップは見頃も後半って感じ。
f0109601_21322675.jpg

そうそう小春(右)はここ最近性格的にかなり丸みを帯びてきました。対するあずきは体格的に一層丸みを帯びてきました。(涙)
f0109601_21324399.jpg

我が家はいつも早め早めに出かけるのであまり渋滞に巻き込まれることはないけれど、
この日も公演周辺は多くの来園者の車の、入園待ちの列が出来ていました。
f0109601_21325197.jpg

園内を一通り満喫した後は、近くの大洗まで海鮮ランチ。
f0109601_21330474.jpg

定番中の定番、人気No.1という海鮮丼をいただきました。¥1,500- 也(税別)。
f0109601_21331783.jpg

今年のG.W.はそこそこ好天に恵まれるという予報。
f0109601_21340273.jpg

ここ最近、天候に恵まれずにあまり出かけられなかった分、G.W.は良い気分転換ができますように。


[PR]
by shibakoharu | 2015-04-26 21:30 | 国営ひたち海浜公園

三ツ池公園の桜

今年のお花見は初めて横浜方面に足を運んでみました。
f0109601_20222643.jpg

ここ、神奈川県は横浜市にある三ツ池公園は、日本の「さくらの名所100選」にも選ばれているほど有名な名所なんですね。
f0109601_20223438.jpg

久々のお出かけにあずきも小春もにっこり。
f0109601_20223756.jpg

おまけにこの日は雲ひとつない青空にも恵まれました。
f0109601_20224499.jpg

これも毎度の、家族揃ってはいパチリ。
f0109601_20225116.jpg

春はピンクだったり黄色だったり、いろんな色の花が咲いて気持ちも華やぐね。
f0109601_20224899.jpg

平日のわりには多くの観光客が訪れていた三ツ池公園。
f0109601_20225448.jpg

それでも上野公園や千鳥ヶ淵よりも、のんびり桜の恵みを堪能できる時間でした。

[PR]
by shibakoharu | 2015-03-31 20:25 | Day Trip

Kochia Carnival 2014

春には何度も訪れている国営ひたち海浜公園。今回初めて秋のみはらしの丘にやってきました。
f0109601_1953774.jpg

コキアがちょうど見頃を迎えているとのことで、今回も朝早く入場しました。
f0109601_19531826.jpg

特にコキアが話題になっているけれど、コスモスも見頃を迎えていますよ。
f0109601_19532620.jpg

清々しい秋空に小春もあずきもにっこり。
f0109601_19533888.jpg

春に臨める、青空に溶け込むネモフィラブルーも綺麗だけれど、コキアの赤と青空のコントラストもなかなか。
f0109601_19534960.jpg

毎度おなじみの一枚。今回はけっこう家族写真も撮れたかな。
f0109601_1954259.jpg

おそらくは近隣に位置する航空自衛隊百里基地へ向かう戦闘機や輸送機が、時折みはらしの丘の上空を通過してゆく。
f0109601_19541335.jpg

今回の訪問で一番の驚きは、想像以上にコスモスの花がかなりの面積を占めて見頃を迎えていたところ。
f0109601_19542582.jpg

春のネモフィラ・ハーモニーと同じアングルで撮ってみた。どちらが綺麗か。なかなか判断するのが難しい。
f0109601_1954391.jpg

舌がちょっとハート型にも見える?小春と
f0109601_19545067.jpg

にっこり糸目のあずき。相変わらず。
f0109601_1955347.jpg

今日は平日にも関わらずかなりの観光客で賑わっていた。
明後日19日の日曜日は入場無料とのことで、どれほどの観光客がやってくるんだろう?
f0109601_19551368.jpg

いっぱいの花と観光客にまみれた後は、大草原の松の木陰で暫しの休憩。
f0109601_195522100.jpg

思っていた以上にコキアとコスモスの鮮やかな色合いに感動できた、秋の国営ひたち海浜公園。
f0109601_19553242.jpg

今年のコキアカーニバルは明後日10月19日までですよ!
[PR]
by shibakoharu | 2014-10-17 19:53 | 国営ひたち海浜公園

Nemophila Harmony 2014

今年も行ってきました、国営ひたち海浜公園。

5年前のNemophila Harmony 2009、震災直後のNemophila Harmony 2011
昨年のNemophila Harmony 2013の模様はこちらから。
f0109601_14475425.jpg

開園一時間半前に!現地に到着。まずは近くの海辺で朝食を。
f0109601_1448474.jpg

ここ数年、例年のようにここへ赴く理由はただ一つ。
ネモフィラの花が咲き誇るみはらしの丘と青空、そして小春たちとのコラボを撮影すること。
f0109601_14481563.jpg

少し霞がかっているけど今年も青空に恵まれました。
f0109601_14491072.jpg

今年はそのコラボの要素にもうひとつ「笑顔」が加わりました。
f0109601_14484685.jpg

にっこり「あずき」。
f0109601_14485652.jpg

こちらはにっこり「小春」。ちょっとレアもの。
f0109601_14491970.jpg

そして恒例の家族写真。今年もカレンダーと、そして来年の年賀状用写真をこつこつと撮り溜めております。
f0109601_14495061.jpg

ヒコーキ耳の小春と
f0109601_1450091.jpg

テヘッ!て表情のあずきと。
f0109601_14501034.jpg

ゴールデンウィークを前に鯉のぼりも昇ります。
f0109601_14501845.jpg

今が旬のチューリップを楽しんだ後は、春風そよぐ広い草原でしばしボール遊びなどを満喫。
f0109601_14504736.jpg

毎年のように訪れるひたち海浜公園。今年はようやく念願のアングルで撮影できて満足な一日。
f0109601_14503391.jpg

さぁ、次は海まで出かけよう。
[PR]
by shibakoharu | 2014-04-25 16:46 | 国営ひたち海浜公園

Nemophila Harmony 2013

ちょうど2年ぶりにやってきました国営ひたち海浜公園
f0109601_18502523.jpg

ここみはらしの丘ではネモフィラが満開を迎えています。
f0109601_18512293.jpg

ゴールデンウィークを迎え開園後30分ほどでみはらしの丘は見ての通り。多くの観光客が訪れています。
f0109601_18515035.jpg

空とネモフィラの色が同化しています。
f0109601_1852730.jpg

お決まりの家族写真をぱちり。今日は空模様こそ絶好な快晴に恵まれたものの、時折強風に吹かれました。
f0109601_18522237.jpg

陽に照らされ目を細めるのはあずき。今朝はいつもより早起きしたせい?
f0109601_18525671.jpg

ネモフィラの咲く向こうの丘に広がる緑も綺麗です。
f0109601_18534383.jpg

あら、あずきに続いて目を細めるのは小春。周囲に漂うネモフィラの香りを感じ取っているよう。
f0109601_18541191.jpg

ネモフィラに埋もれる柴娘たち。
f0109601_18542895.jpg

この写真を撮っていたら多くの観光客にも撮られてしまいました。ほら、小春たちの後方にも。
f0109601_18544628.jpg

毎年この時期に満開を迎えるネモフィラ。早目に出かけないと駐車場が満車になってしまうのでお出かけするならご注意を。
f0109601_1855457.jpg

チューリップも見頃を迎えています。ハート型に型取られたチューリップの前でにっこりなあずき。
f0109601_18551735.jpg

松林に落ちている多くの松ぼっくりが小春たちの遊び道具に変わります。
f0109601_18555740.jpg

ちょっとした森林浴も楽しめます。
f0109601_18561588.jpg

園内中央に位置する大草原。適度に刈り込まれた芝の上で暫しのんびり。
f0109601_18562748.jpg

震災直後だった2年前とは異なり、連休効果もあって多くの観光客で大盛況だったひたち海浜公園。
f0109601_18563785.jpg

2年前に訪れた時よりも撮れた写真は今ひとつだったけれど、気持ちの良い休日となりました。
[PR]
by shibakoharu | 2013-04-28 21:00 | 国営ひたち海浜公園

浮間公園のんびりデート

日曜の朝。新緑が眩い都立浮間公園にて、はなとわ家と待ち合わせして共に公園を散策。
f0109601_1571292.jpg

八重桜が見頃を迎える浮間公園。暖かな日が続いて益々新緑深まり清々しさが増しています。
f0109601_1581568.jpg

公園からちょっと外れて荒川河川敷の遊歩道を歩む四柴。
f0109601_158339.jpg

右手に見える公園中央に位置する浮間ヶ池。元は荒川の流路の一部が現在ではこうして池として残っています。
f0109601_1585366.jpg

浮間ヶ池を一周したところで公園のシンボル的存在の風車を目指します。
f0109601_159881.jpg

左から、小春・あずき・人和くん・花ちゃん。わんこに関しては実に三年ぶりの再会です。
f0109601_1592868.jpg

四柴の中で14歳で最年長となる花ちゃんも久々の再会ににんまり。
f0109601_1510693.jpg

そこへ同じ和犬の秋田犬登場。年下に対して気だけはめっぽう強いあずきが向かう。
f0109601_1510311.jpg

聞くとまだ1歳だそうな。図体こそデカいけれど、瞳にまだあどけなさが残る秋田わんでした。
f0109601_15104220.jpg

芝の上でのんびり。池のある公園がなんだか洒落て見えます。
f0109601_15111556.jpg

何かを期待する瞳で見つめるあずき。ごめん今日はおやつを持ってきてないんだ。
f0109601_15113344.jpg

風車の近くに桜が咲いているのが見えます。
f0109601_1512698.jpg

今月16日(火)から30日(火)までの二週間「さくら草まつり」が開催される浮間公園。
f0109601_15122754.jpg

遠出も楽しいけれど、散財せずに近場でのんびりな週末もいいもんだね。
[PR]
by shibakoharu | 2013-04-14 16:43 | きょうの柴娘

わがやの柴娘ふたり

大型連休最終日の今日は、近所にある城北中央公園の一角でまったり。(ここの公園は城址公園ではありません)
f0109601_1244207.jpg

左が小春、右があずきです。
f0109601_12443325.jpg

散歩していると通りすがりの人から「親子ですか?姉妹ですか?」ってよく聞かれるけれど、そのどちらでもありません。
f0109601_12444668.jpg

血は繋がっていないのに全くケンカもせず、かと言ってどちらかが遠慮しているわけでもありません。
仲が良いのは飼い主的にとっても助かります。
f0109601_124511.jpg

そんなふたりですが今年の9月で小春が8歳、あずきが6歳になります。
f0109601_1245122.jpg

最近、豆柴のはずだったあずきが小春よりも大きくなってちょっと心配だったりします。
f0109601_12454247.jpg

陽の暖かな季節がやってくると、日向ぼっこしている緑から移動することを嫌がるのは小春。
f0109601_12455317.jpg

いつもこんな風に必死に抵抗をするんです。
f0109601_1246697.jpg

もともと豆柴“だった”あずきは体高こそ小春よりも低いけれど横に成長しちゃいました。
f0109601_1246175.jpg

すれんだーバディの小春と、ぽっちゃりバディのあずきの我が家の柴娘たち。
[PR]
by shibakoharu | 2012-05-06 13:00 | きょうの柴娘