OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

風車と青空

先日の晴天時に高遠城址公園に赴いたこはずき家。
連休後半になりようやく晴れた今日は千葉県にある佐倉城址公園に行ってみました。すっかり城址公園づいてます。
f0109601_15171916.jpg

新緑の中で人もわんこも朝食を終えた後は暫し園内を散策。
他にも多くのわんこ達が散歩しておりました。柴ちゃんもよく見かけたね。
f0109601_15173151.jpg

今日は春らしい優しいそよ風が気持ち良く感じました。特に日陰に入ると気持ちいいね。
f0109601_15174277.jpg

園内にある池には多くの亀が甲羅干しをしておりました。
亀は甲羅干しすることでビタミンを身体に取り込んでいるんだよね。うちらもいっぱい日光浴しなくちゃ。
f0109601_1517555.jpg

佐倉だけあって?桜の樹もいっぱいある佐倉城址公園。今度は桜が満開になった頃にでも来られるかな?
f0109601_1518920.jpg

続いて城址公園からさほど遠くない所にある佐倉ふるさと広場にも立ち寄ってみました。
f0109601_15182445.jpg

先日まで風車の周辺にいっぱいのチューリップが咲いていたようだけれど、この時期はさすがに皆無でした。残念。
f0109601_15183748.jpg

綺麗な花もほとんどなく、あるのはゴーゴーと羽根車を回す風車のみ。小春が見上げております。
それにしてもほとんど人がいないね。
f0109601_15184740.jpg

本日も気持ちよく晴れた青空をげっと。
f0109601_15185846.jpg

さぁて、大型連休が終わると我が家にとっては海の季節が到来かな。
[PR]
by shibakoharu | 2012-05-05 15:00 | Day Trip
ゴールデンウィークが始まりました。どこかに出かけたいな。でも渋滞に巻き込まれるのは嫌だな。
それなら!と、夜中の2時半に自宅を出発して長野県伊那市にある高遠城址公園に向かってみました。
f0109601_1732057.jpg

朝5時半に城址公園に到着。気温は10度を下回るほどでかなり寒かった。
ここは日本三大桜の名所として全国から花見客が訪れるだけあって、ピーク時はかなり混雑するらしい。
f0109601_1732211.jpg

ただ朝早かったせいなのか桜の満開が過ぎたせいなのか、早朝の園内はかなり閑散としていました。
桜の満開時には記念撮影を憚(はばか)れるほどのポイントである桜雲橋(おううんきょう)もこの通り。
f0109601_17323168.jpg

6時を過ぎた頃から園内に朝日が差し込んできました。
f0109601_17332587.jpg

高遠城址公園内に咲く高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)は「天下第一の桜」とも賞され、
長野県の天然記念物の指定を受け、さらには「さくら名所百選」にも選ばれている桜とのこと。
f0109601_17334055.jpg

一度は来てみたいと何年も前から思っていた高遠城址公園。
満開には間に合わなかったけれど、それでも1500本あると言われる桜を満喫することができました。
f0109601_17335275.jpg

高遠小彼岸桜と小春、の図。
f0109601_1734383.jpg

再び訪れる機会があるならその時には満開の小彼岸桜を満喫できたらいいね。
f0109601_17341586.jpg

さてせっかく高遠まで来たのなら満開の桜も見てみたいね、っていうことで
続いて訪れたのは城址公園から車で10分もしないところにある勝間薬師堂のしだれ桜(写真中央)。
f0109601_17342649.jpg

高遠城址公園の小彼岸桜に比べ満開になる時期が遅いため、こちらはちょうど満開を迎えておりました。
桜が満開なのはもちろんのこと、雲一つない快晴に気分上々です。
f0109601_17341579.jpg

周囲にはいくつもの桜が咲いていましたが、樹齢140年とも言われるこのしだれ桜は圧巻です。
f0109601_17352159.jpg

満開を迎えているにも関わらずここを訪れていたのは数名のアマチュア・カメラマンくらいでした。
f0109601_17353133.jpg

こあ兄もしだれ桜に暫し圧倒されつつ周りのカメラマンに感化されシャッターを押しました。
f0109601_17354330.jpg

わんこ達は満開のしだれ桜よりも、田舎の土の薫りと太陽の恵みに心安らいだようです?
f0109601_1736057.jpg

うん、日本の田舎の風景と柴犬ってやっぱりマッチするね。
f0109601_17361088.jpg

東京に暮らす者にとって、こういう日本の田舎の風景はどこか心洗われる気分にさせてくれました。
f0109601_17362336.jpg

高遠を後にしたのが朝8時過ぎ、東京の自宅に戻ったのが午前11時半前。
正味9時間あまりの伊那市高遠への“弾丸”桜見物ツアーは渋滞に遭うことなく無事終了と相成りました。
[PR]
by shibakoharu | 2012-04-29 15:00 | Day Trip
日曜日の昼下がり。晴天のもとの皇居外苑に二年ぶりに散歩しに行きました。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_215533.jpg

都内の銀杏はまだまだこれからのところが多いけれど、
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_216176.jpg

ここ和田倉門の銀杏並木はちょうど見頃を迎えていました。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_2163130.jpg

ジョギングに、サイクリングに、写真撮影に、多くの人々が思い思いに秋の午後を楽しんでいましたよ。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_217287.jpg

まだあと数週間は、東京都内の銀杏並木をあちこちで楽しめそうだね。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_2172024.jpg

黄金色の夕陽に照らされる、黄金色の冬毛をまとったあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_217568.jpg

丸の内という東京の中心を背にここは正に都会のオアシスです。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2181669.jpg

気持ち良い具合に刈られた芝の上でしばし休憩。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2183162.jpg

今日は11月も下旬に入ろうかという時期とは思えないほど暖かでした。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2184480.jpg

帰り道。日比谷濠(ひびやぼり)にて悠々と遊泳する白鳥に興味津々な柴娘たち。
ここはかつて江戸時代の頃までは入り江の海岸線だったんだってさ。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_2185690.jpg

今日も近場をのんびり。

来年2012年の年賀状の準備も完了。今年は例年以上に早め早めの年越しの準備万端です。
[PR]
by shibakoharu | 2011-11-20 21:50 | 東京散歩

Nemophila Harmony 2011

晴れた日曜日の朝。
f0109601_14394116.jpg

やってきました「国営ひたち海浜公園」。
f0109601_14395185.jpg

震災の影響で先日まで休園していたけれど、19日から再び開園されました。
f0109601_1440171.jpg

なぜか貸し切り状態。
f0109601_14401157.jpg

花を見つめる小春の目がやさしい。
f0109601_14395562.jpg

みはらしの丘にある鐘。本日最初の鐘を鳴らしてみた。
f0109601_1440910.jpg

あ、観光客がだんだん増えてきたね。
f0109601_14402011.jpg

ならば今のうちに家族写真を撮っておこう。
f0109601_14403369.jpg

太陽の恵みをふんだんに授かるネモフィラたち。
f0109601_14404723.jpg

みはらしの丘の麓に古民家が見える。
f0109601_1441459.jpg

もうすぐ鯉のぼりの季節。
f0109601_14415759.jpg

日本家屋と鯉のぼり、そして柴犬。100年以上前にもこんな光景があったのかな。
f0109601_14422824.jpg

桜も咲いている。春真っ盛り。
f0109601_14425777.jpg

空のブルーと桜のピンクのコントラストが美しい。
f0109601_14431171.jpg

日本犬ならその美しさを先祖代々語り継がれているかな。
f0109601_14425447.jpg

この春の時期と言えば、いちごのクレープも忘れちゃいけない(こともない?)。
f0109601_14434396.jpg

雲がない。それでいて暑くもなければ寒くもない。真夏ならこうはいくまい。
f0109601_14435777.jpg

チューリップ畑の前は、多くのアマチュアカメラマンや家族連れで賑わっている。
f0109601_1444841.jpg

んじゃ、こあ兄もちょっとそんなカメラマンさん達に混じってみよう。
f0109601_14442115.jpg

でもなんか・・・
f0109601_14443393.jpg

性に合わないかな。やっぱりわんこも交えて一緒にフレームに入ってもらおう。
f0109601_14444654.jpg

風評被害の影響なのか、例年に比べ観光客が少ないように思える。
f0109601_14442974.jpg

震災の影響は確かにあるけれど、こうして自然は日々の営みを忘れてはいない。
f0109601_14444290.jpg

人はもっと四季を楽しんでもいいんじゃないかな。がんばっぺ!茨城。
[PR]
by shibakoharu | 2011-04-24 18:42 | 国営ひたち海浜公園

青山原宿デート

今日は青山にある「rieta nero」さんにてランチ。
f0109601_1861246.jpg

厨房からおいしそうな匂いが漂うよ。
f0109601_1862910.jpg

店内に充満するおいしそうな匂いに落ち着かない小春に対し、
あずきは自分がどうあるべきかよくお分かりのようで。
f0109601_1864510.jpg

おいしそうなのは匂いだけじゃないよ。
f0109601_1871766.jpg

小春はいつまでたってもスッスー。なんか床までおいしそうな匂いがするぞ。
f0109601_1873619.jpg

味良し、店内のインテリアもいい雰囲気だね。
f0109601_1875662.jpg

ランチを終えて向かった先は代々木公園。
f0109601_1881273.jpg

新緑が眩いばかりに色鮮やか。
f0109601_1883062.jpg

新緑の中にお稲荷さんがふたつ。
f0109601_18846100.jpg

場所がらか方々から異国の言葉が耳についてくる。
f0109601_189422.jpg

なんか異国の人って公園で寛ぐ姿が様になるよね。
f0109601_1891673.jpg

代々木公園では、かわいい子供に出会えたり、
f0109601_189412.jpg

不思議ちゃんにも出会えたり。
f0109601_1895657.jpg

そしてこんがりキツネ色の柴犬にも出会えたり。ってこれは小春とあずきね。
f0109601_181071.jpg

いっぱい匂いを嗅いでたら疲れちゃった。
f0109601_18102869.jpg

心地よい車の揺れとあずき枕は、小春にとって重要な安眠アイテムのようで。
[PR]
by shibakoharu | 2010-05-09 18:42 | 東京散歩

2010 イヌリンピック

今日と明日の2日に渡って開催される「2010 イヌリンピック」に参加しにお台場は潮風公園へ。
f0109601_17224448.jpg

今回競技にエントリーしているのはあずきのみ。小春はギャラリーなので緊張感ゼロ。
f0109601_17231641.jpg

ブログでは交流のあったこむぎちゃんについにご対面!
この後、ゆっくり話せる機会があれば良かったんだけれどな。
f0109601_17233585.jpg

柴は柴でもスタンダードと豆の対格差は歴然。(あずきも一応豆なんだけれどね)
こむぎちゃん、恥ずかしがってそっぽを向いちゃった。
f0109601_17235117.jpg

こむぎちゃんとあずきが出場するのは「タイムレース50」。
一言で言えば50m走なんだけれど、こむぎちゃんは身のこなしがこなれているね。
f0109601_17241223.jpg

あずきはこの手の競技に参加するのは生まれて初めて。結果、タイムは23.2秒。
速くはなかったけれど、初出場ということで及第点は付けてあげてもいいかな。
f0109601_17242531.jpg

競技に参加した後は、ミニ・ステージで行なわれる犬と人との「共生社会を考える」
トークショーを聴くためにステージ前の最前列を陣取った。
f0109601_17245298.jpg

トークショーの進行役はテレビでお馴染みの松本くん。
f0109601_17251299.jpg

その松本くん、時折ステージ前の最前列に陣取る小春とあずきを見て、
柴犬という犬種をいじってくれた。
f0109601_17252642.jpg

トークショー終了後、あずきと共にファインダーに収まってくれた松本くん。
気さくで感じのいいあんちゃんって感じ。ありがとうございました。
f0109601_1725494.jpg

競技は続いていたものの、思いのほか気温が高くなったため日比谷公園に避難。
f0109601_17261010.jpg

暑い時はやっぱりこれ。チョコサンデーとキャラメルサンデー。(日比谷茶廊にて)
f0109601_17262319.jpg

競技に参加しなかった小春はテーブルの下から目を爛々と輝かせるも
f0109601_17263528.jpg

競技に参加してお疲れモードのあずきはテーブルの下でこっくりこっくり。
f0109601_17264538.jpg

今日は久々に多くのわんこに囲まれて疲れちゃったかな。
それじゃそろそろ家路につくことにしましょうか。
f0109601_17265568.jpg

あずきさん、今日は暑い中での「タイムレース50」への参加ご苦労さまでした。
[PR]
by shibakoharu | 2010-05-04 17:58 | お台場散歩

柴桜

昨年の4月の最終週の日曜日に昭和記念公園を訪れたこはずき家。
今年の4月の最終週も好天に恵まれた。で、出かけた先は
f0109601_1454037.jpg

昭和記念公園!ボキャが無いと言われても反論なし。
f0109601_14541699.jpg

ただし今年の昭和記念公園は芝桜が見事。この絵的には「柴桜」だけどね。
f0109601_14543335.jpg

そして今年もチューリップの花が咲き誇る。
f0109601_14545254.jpg

関係ないけど、ふたり合わせて15kg。
f0109601_14551170.jpg

どんな花でも深紅の色合いのものは、存在感が圧倒的にも思える。
f0109601_14553269.jpg

ちなみに心霊写真ではありません。
f0109601_14554781.jpg

4月も終わろうかというこの時期に、まさか昭和記念公園でも桜が見れるとは。
f0109601_1456064.jpg

人出も多かった日曜日の昭和記念公園。それでも花を十二分に堪能したこはずき家。
[PR]
by shibakoharu | 2010-04-25 22:53 | Day Trip

桜満開 桜ばか

この週末、東京は桜も満開となりお花見シーズン真っ只中ではあるけれど
f0109601_2128178.jpg

小春とあずきは、ひと言申しに日本の中央へ。
f0109601_21281313.jpg

見せ掛けだけの手当てじゃなくって、根本的な景気の底上げよろしく。
f0109601_21282086.jpg

はー、すっきりした。ひと言云ってやりたかったんだよね。
f0109601_21282677.jpg

・・・・と、せっかく永田町まで来たのでやっぱり千鳥が淵に行ってみよう。(やっぱり庶民感覚)
f0109601_21283964.jpg

花見客の多いところ、残飯多し。拾い食いをしようとして叱られる小春。
君はこういうところを是正してくれたまえ。
f0109601_21284998.jpg

そんなこんなのこの週末は、千鳥が淵に行ったり
f0109601_2129494.jpg

巣鴨の坊さん眺めたり
(この坊さん達、ファインダーを向けるとカメラ目線になること暫し。煩悩多過ぎ。)
f0109601_21291715.jpg

飛鳥山に行ったり
f0109601_21292660.jpg

軒先で日向ぼっこする小憎たらしい猫に出会ったり
f0109601_21293516.jpg

神田川沿いの桜を眺めたり。
f0109601_21294675.jpg

ところで先月末、5年ぶりに我が家に戻ってきた食べかけの林檎ちゃん。
f0109601_21295889.jpg

現在WindowsからMacへ、データやらアプリケーションの引っ越しに奮闘中。
まだまだブログの更新は滞りそうだな。
[PR]
by shibakoharu | 2010-04-04 22:00 | 東京散歩

皇居外苑 わんこデート

晴天に恵まれた今日、一度は行ってみたかった皇居外苑に小春達を連れて出かけてみた。
f0109601_2110620.jpg

皇居外苑に行く前に、まずは腹ごしらえ。
わんこ連れで食事をするなら皇居外苑に隣接する日比谷公園が恰好の場所だ。
今日も以前に入ったことのある「日比谷茶廊(ひびやさろう)」にてランチ・タイム。
f0109601_21102355.jpg

テーブルの下でこあ兄達が食事を終えるのをじっと待つ小春とあずき。
ここ数日、食欲が減退していた小春もようやく元に戻りつつあるよう。
f0109601_21103367.jpg

ランチを終えて皇居周辺を散策してみる。そこで桜田門を背に、はいポーズ。
桜田門と言えば今から150年ほど前の幕末に、井伊直弼が暗殺された場所と
学生時代に習ったけれど、今じゃ観光客とジョギングする人の憩いの場になっているんだね。
f0109601_21104876.jpg

二重橋の前にも多くの観光客が撮影スポットのひとつとして集まっている。
この二重橋。写真に見える「正門石橋」の奥に「正門鉄橋」という橋があって、
その「正門鉄橋」が本来の二重橋なんだそう。でも一般客が行けるのは正門石橋まで。
f0109601_2111077.jpg

小春とあずきも二重橋(正門石橋)の前で記念にポーズ。
たまには日本の歴史でも学んでみるか。
f0109601_2111630.jpg

皇居外苑は内堀通りを挟んで西側の皇居寄りの芝は入ることが禁じられているけれど
東側の東京駅寄りの芝には夜間を除いて入ることが許されている。
西洋人が子連れで寛いでいると、まるでニューヨークのセントラル・パークにでも来たかのよう。
(ニューヨークには行ったことさえ無いけれど)
f0109601_21112550.jpg

あずきさん、ひとりでウリウリウリぃ~~。
f0109601_21113769.jpg

ひとりボケつっこみ。
f0109601_21114225.jpg

あずきの奇行に小春も呆れ気味。
f0109601_21114737.jpg

再び桜田門近くを散策していると・・・・偶然!マロライ家に遭遇!!
f0109601_21115711.jpg

皇居正門の石塀を背に、左からあずき、小春、マロンちゃん、ライム君の四柴の記念撮影を試みるも・・・・
f0109601_21121053.jpg

こういうところに普段の躾の結果が表れます。
ライム君の目が「けっ、我慢できねー奴ら!」と・・・・あ、そんな汚い言葉は使わないよね。
f0109601_21121660.jpg

自分達が目立たないと気が済まない小春とあずき。マロンちゃんもさすがに「やってらんねーよ」の表情?
f0109601_21122175.jpg

四柴揃えるためにわざわざマロンちゃんとライム君も手前に出てきてくれて、はいポーズ。
なんとか皇居正門前で四柴揃って記念撮影できた、かな?
f0109601_21124388.jpg

マロライ家と別れた後、帰宅直前に念のため小春を動物病院へ連れて体調を診てもらう。
小春が病院のお世話になるのは久々。とりあえずは食欲を増進する薬類をもらった。
f0109601_21125058.jpg

芝があるからと言ってノーリードで走らせることはできないけれど
愛犬とのんびり皇居外苑の芝で過ごす、っていう休日の昼下がり。

あると思います。
[PR]
by shibakoharu | 2009-10-12 22:18 | 東京散歩

青空色の丘を求めて

今日は平日にも関わらず仕事をお休みして
茨城県は「国営ひたち海浜公園」にある、ネモフィラの咲き乱れる丘を目指した。
先週訪れた「昭和記念公園」に続いて、国営公園探訪第二弾!
f0109601_2294076.jpg

天候は快晴、最高気温は25度。青空とネモフィラの咲く「みはらしの丘」が同化して見える。
ネモフィラの花の前でこはずき家全員揃って、はいポーズ。あずきさん、首元のお肉がたるたるですよ。
f0109601_2295497.jpg

丘の下に咲き誇る菜の花の「黄」と、ネモフィラの「青」のコントラストが見事。
足を縮める小春と、足をだら~んと伸ばすあずき。このコントラストもまた見事。
f0109601_2210051.jpg

この公園は犬の入場も可能だけれど、今日はどこか犬を同伴する人が少なかったように思えた。
そのせいもあってかすれ違う人すれ違う人が、小春とあずきにカメラを向けた。
ちょっとだけ有名人気分。周りから「可愛い、可愛い」と言われて悪い気はしなかったね。
f0109601_2210777.jpg

見晴台では一瞬だけれど周囲から脚光を浴びた小春とあずき。
f0109601_22102034.jpg

こあ姉だけではなく、小春とあずきにカメラを向けているこあ兄にも、周囲から容赦なく質問が浴びせられる。
「あら、可愛い。もしかして親子?それとも姉妹(きょうだい)?」
有名人がマスコミから同じ質問ばかり聞かれてうんざりした、という話しを何故だか思い出した。
こあ兄はうんざりはしなかったけれど、もうちょっと落ち着いて写真を撮りたかったな。
f0109601_22102717.jpg

今からちょうど4年前に、この丘に訪れた際には拝めなかったネモフィラの丘を
4年越しでようやく目の当たりにすることができた。
f0109601_22103269.jpg

チューリップ・ガーデンのチューリップは最盛期こそ過ぎたものの、
まだまだ色鮮やかで様々な色合いのものを拝見することができた。
f0109601_22103754.jpg

ネモフィラの「青」が散々目に焼き付けられたせいか、暖色系の花を自然に追い求めてしまう。
f0109601_22104269.jpg

というわけで、ネモフィラの「青」に続いて、淡いピンク色のチューリップの前でも記念にパチリ。
f0109601_22104712.jpg

「はい、チューリップの前で来年2010年の年賀状用の家族写真を撮るぞー。」
って、あれ?小春もあずきももう疲れちゃったの?若さがないのう~。
f0109601_2210541.jpg

ここチューリップ・ガーデンでも小春とあずきは周囲の注目の的となる。
その中に一眼レフカメラでチューリップを撮影していた初老の夫婦の奥さんが
チューリップから、小春達にファインダーを移動して撮影してくれた。
f0109601_22105973.jpg

年老いて(失礼!)、夫婦揃って共通の趣味を持つだなんて、なんと素晴らしいこと!
こはずき家も数十年後もこんな夫婦でいられたらいいのに、とつくづく思った今日この頃―。
[PR]
by shibakoharu | 2009-05-01 22:00 | 国営ひたち海浜公園