OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:海辺・湖畔散策 ( 47 ) タグの人気記事

初秋の城ヶ島ドライブ

ほぼ5ヶ月ぶりのブログ更新となります。
f0109601_15551662.jpg

今日は小春とあずきを連れて、三浦半島は最南端に位置する城ヶ島に行って参りました。
f0109601_1684539.jpg

例年ならまだこの時期は残暑がきびしいはずなのに、今年は涼しくなるのが心持ち早いような気がします。
f0109601_1610341.jpg

毎年、真夏にわんこ連れで出かけることのない我が家にとっては久々の都心近郊ドライブ。
f0109601_16101537.jpg

もうすぐ10歳になる小春と、同じく8歳になるあずき。ふたりとも変わらず元気です。
f0109601_16102981.jpg

湿気の少ない潮風がとても気持ちいい。
f0109601_16104084.jpg

出かけた時のお決まり行事。家族皆揃って、はいパチリ。
f0109601_1611415.jpg

久々のドライブに、お出かけ大好き小春も笑顔を隠せない?
f0109601_16111979.jpg

暫し城ヶ島公園と周辺岩礁を堪能した後は
f0109601_16114042.jpg

城ヶ島内西部に位置する灯台商店街にある、磯料理の「かねあ」さん(週末は10時開店)でちょっと遅めのブランチ。
f0109601_1612242.jpg

「今朝水揚げされた生しらすがあと15分ほどでお店に到着するので、少しお待ちいただければお召し上がりになれます。」
とのお店の方の呼び込みに誘われてテラス席に着座。そして数あるメニューから生しらす・まぐろ丼、他をオーダー。
特に下調べをして来店したわけではなかったけれど、絶好のタイミングで絶品鮮魚の恵みをいただけ大満足。
f0109601_16123560.jpg

そして久々のドライブに終始ポーカーフェイスのあずきと、終始笑顔の小春なのでした。
f0109601_16124782.jpg

さて、次にブログを更新するのはいつになることやら。
[PR]
by shibakoharu | 2014-09-14 15:55 | Day Trip

Enjoy! Fukushima!!

遅ればせながら新年明けました。
今年は昨年更新が急減速した当ブログをもう少しこまめに更新できるといいな。

さてさて12日から一泊二日で雪遊びをしに福島まで足を運んでみました。
f0109601_20224211.jpg

福島へはお昼過ぎに到着。あいにくの曇天にも関わらず元気なふたり。ドタドタ。
f0109601_2023371.jpg

曇天だと如何にも寒々しい風景。
f0109601_20235831.jpg

チェックインの時間を前に雪の降り方が激しくなってきた。今日は早めに宿でのんびりしよう。
f0109601_20242182.jpg

前回の福島旅行でもお世話になったフットルースさんにて今宵もお世話になります。
f0109601_20245443.jpg

って君ら、のんびりし過ぎ。こちとら何処で寝ればいいんじゃ。
f0109601_202594.jpg

ってことで?のんびり夜を過ごした翌朝も“早朝雪見露天風呂”を満喫。
昨晩2回、そして翌朝1回の計3回、寒風を感じながらの適温の湯にため息が出まくり。
f0109601_20252486.jpg

昨日はあいにくの曇天も、今朝は快晴までとはいかなくとも気持ちの良い晴天に恵まれました。
f0109601_20253616.jpg

夕べ目測で10cm以上の積雪があったせいで雪原は新雪に覆われていました。新雪にダイブするのは小春。
f0109601_2025501.jpg

サラサラ&ふかふかの雪がまるで羽毛布団のよう。
f0109601_2026481.jpg

都心では味わえない粉雪の中を突き進みます。
f0109601_20261573.jpg

雪の中に何か見つけた?
f0109601_20262989.jpg

粉雪の雪原の中でのボール遊びは、投げたボールが簡単に雪に埋もれてすぐに見失ってしまいます。
f0109601_2026448.jpg

これも我が家の旅行ではお決まりの家族写真。はい、チーズ。
f0109601_2027663.jpg

雪原が眩しいせいか
f0109601_20272865.jpg

ふたりとも目が小さくなっています。
f0109601_20273930.jpg

雪原を十二分に堪能したら、あずきに先導してもらって
f0109601_20275169.jpg

帰路につくことにしました。
f0109601_2028269.jpg

道無き道を切り開いて?突き進むあずきの姿に、これからの自分の姿を重ね合わせるこあ兄。
今年はきっと昨年よりも良い年になることを願って。
[PR]
by shibakoharu | 2014-01-13 20:56 | 会津・磐梯旅行

年賀素材を求めて

天候に恵まれたこの秋最後の連休を利用して、年賀状用素材を撮りに一泊二日で富士まで足を延ばしてみました。
f0109601_20201013.jpg

富士山を臨める高台には、晩秋の富士を臨みに多くの登山客が訪れていました。
f0109601_20202982.jpg

セルフタイマーで撮るとなかなか皆が揃って正面を見ることができません(笑)
f0109601_20204337.jpg

一晩休んだ翌朝、早朝の忍野八海に向かうことに。
忍野八海に向かう途中に出会った山中湖の風景は幻想的でさえありました。
f0109601_20205566.jpg

早朝の忍野八海にて。まだ観光客はほとんどいません。
f0109601_20211166.jpg

これはこれでなんだか面白い写真が撮れました。ちなみに見事にそっぽ向いてるのは誰でしょう?
f0109601_20212456.jpg

今回お世話になったペット宿ではもーちゃんというこのわんこをはじめ、2匹のわんこと1匹の仔猫が迎えてくれました。
f0109601_20213525.jpg

んー、紅葉にはちょっと遅かった!
f0109601_20215297.jpg

あずきはカメラを前ににっこり。
f0109601_2022461.jpg

最近は年賀状を出さない人もずいぶん増えたみたいだけど、今でも年賀状を出す我が家。
さて今回作成する年賀状にはどの写真を使おうっかな?
[PR]
by shibakoharu | 2013-11-24 21:18 | 富士周辺旅行

On the Edge of the water

AM5:18, arrived at the beach.
f0109601_1818843.jpg

Koharu
f0109601_18182410.jpg

Azuki
f0109601_18183540.jpg

both
f0109601_18184967.jpg

in the heart
f0109601_1819298.jpg

It was no clouds, still waves, and early in the morning of summer with joyful.
[PR]
by shibakoharu | 2013-08-15 18:32 | Day Trip

Welcome to the ocean

Early in this morning, I took my dogs to the ocean as usual.
f0109601_21122148.jpg

from Instagram
[PR]
by shibakoharu | 2013-08-04 21:09 | Day Trip

久々リフレッシュ

昨年の10月に行って以来、8ヶ月ぶりにやってきました。
f0109601_12125538.jpg

久々の早朝の海。
f0109601_12131764.jpg

大はしゃぎの柴娘たち。
f0109601_12132636.jpg

携帯片手にハイぱしゃり。
f0109601_121453.jpg

何気に波打ち際って鏡のようでとても綺麗。
f0109601_12142197.jpg

水が冷たくって気持ちいいよ。
f0109601_12143064.jpg

わっ、不意打ちの波が来た。
f0109601_12144215.jpg

あたいら濡れるのは勘弁!
f0109601_12144975.jpg

やっぱ砂浜が一番だね。
f0109601_12145642.jpg

走り飽きたら漂流物をかじってみたり
f0109601_121584.jpg

汐の香りを嗅いでみたり。
f0109601_12151758.jpg

早朝霧が出ていたわりには湿気も少なく清々しい砂浜。
f0109601_12152424.jpg

人も犬もたまには息抜きしないとね。
[PR]
by shibakoharu | 2013-06-23 12:30 | Day Trip
ゴールデンウィーク後半、5月5日より一泊二日で車山高原まで足を延ばしてみました。
f0109601_1704259.jpg

快晴に恵まれた今年のゴールデンウィーク。雪残る車山を見上げる空もご覧の通り。
f0109601_1711322.jpg

途中休憩を挟みつつ東京の自宅から約3時間。まずはリフトに乗って車山山頂を目指します。
f0109601_1712526.jpg

車山山頂(標高1925m)に到着。と言っても直接足を使って登ってきていないから自慢はできないけど。
f0109601_1714339.jpg

家族揃って、はいパチリ。あらら、小春が目をつぶっちゃってます。
f0109601_172356.jpg

先日訪れたひたち海浜公園と同じく、にっこり小春とそれを覗き込むあずきの図。
f0109601_1721991.jpg

実は以前に何度も訪れたことのある車山。
f0109601_1731696.jpg

でも小春とあずきを連れてくるのはこれが初めて。
f0109601_1733390.jpg

ちょっと小高い場所に登ってもらったら、あずきもにっこり。
f0109601_1734791.jpg

実は今回、車山山頂を起点に霧ヶ峰ハイキングを予定も、
前日の降雨によりハイキング道が思いのほかぬかるんでいたため無理せずハイキングの中止を決定。
f0109601_1741065.jpg

ならば一度、山を下りて別のレジャーを楽しもう。
f0109601_1742335.jpg

あらためてここは冬場、車山高原スキー場の名称で降雪の多い場所。
f0109601_1743822.jpg

ゲレンデのベース脇にはスノーチュービングを楽しめるよう残雪が盛られています。
f0109601_1745889.jpg

雪を見ると何故かはしゃがずにはいられないのはあずき。
f0109601_175201.jpg

暫し車山で雪遊びを楽しんだ後白樺湖へ移動。写真後ろに見える残雪残る山が先ほどまで遊んでいた車山。
f0109601_1754138.jpg

ランチは白樺湖畔に位置するモンテローザさんにて。ワンコ連れにも優しいカフェ&ホテルです。
f0109601_176436.jpg

さてカフェで腹ごしらえをした後、さらに白樺湖から十数分の場所に位置する女神湖へ。
f0109601_1772640.jpg

山の上がダメなら湖の上!ってことで二人乗りのカヤックをレンタル。もちろん小春たちも一緒です。
f0109601_177415.jpg

湖面を覗き込む小春。あずきも湖上からの自然の風景を満喫してるかと思いきや
f0109601_178052.jpg

カヤックの静かな揺れがよほど気持ち良かったご様子で。
f0109601_1783293.jpg

カヤックで湖上を満喫した後、近隣に位置する蓼科牧場へ。ゴンドラに乗って暫し天空の旅。
f0109601_1785452.jpg

ゴンドラ降り場のすぐ脇にドッグランが併設も只今準備中。山頂・雪上・湖上・天空に続いて草原の上へ。
f0109601_1791011.jpg

僅かに残る雪をついつい求める柴娘たち。
f0109601_1792958.jpg

今日はよく移動して、よく遊びました。そろそろ今宵泊まる宿でのんびりしよう。
f0109601_1794156.jpg

今回お世話になるのはオーベルジュ赤煉瓦さん。
f0109601_1710288.jpg

宿のテラスからは運が良いと、八ヶ岳丘陵の向こうにちょこっと顔を出す富士山を眺められるそうな。
f0109601_17102416.jpg

日本で一番晴れの日が多いとも言われる車山にあって、部屋の天窓から注す陽の光がなんだか嬉しいね。
f0109601_17105648.jpg

部屋にある陶器で造られた間接照明が、暖かみがあってちょっと幻想的でさえあります。
f0109601_17141313.jpg

リフトに乗って、カヤックに乗って、ゴンドラにも乗って。
f0109601_17143594.jpg

山頂の空気を吸って、雪の上を走って、湖上で居眠りして。今日は一日お疲れさん。
f0109601_17144437.jpg

そうそうお世話になったオーベルジュ赤煉瓦さんの看板犬のひとり、シバオ君に逢えました。
f0109601_1715591.jpg

2012年生まれのシバオ君。6歳と8歳のおばさん柴の前でも大はしゃぎでした。
f0109601_17151623.jpg

今回はゴールデンウィーク真っ只中ということもあってレジャーは初日に集中させて、
チェックアウト後は何も予定を立てずに即帰路についた我が家。
f0109601_17152885.jpg

中央道の渋滞を嫌って上信越道へ迂回することでお昼過ぎに帰宅。小春もあずきもご苦労さんね。
[PR]
by shibakoharu | 2013-05-06 19:00 | 信州・八ヶ岳旅行

Bon Voyage!

2013年が明けました。今年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。
昨年末から新年にかけて、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で主演を務めたアーティストのカウントダウン・ライブを
ステージ前最前列で観覧できた今年の幕開け。年明け早々運を使い果たしていないかちょっと心配だったり。

その後この正月はこあ姉の実家への新年のご挨拶も兼ねて長崎まで帰省して参りました。
f0109601_9205679.jpg

二泊三日の帰省中、西海国立公園の景勝地九十九島を遊覧船によるクルーズで堪能。
208を数える九十九島を廻る約50分の旅。これは“ライオンが寝そべっている姿に見える”と言われる横島。
f0109601_9211245.jpg

九十九島の島々の形をモチーフにしたかのような雲と島々がまるでシンメトリー。
f0109601_9212341.jpg

ちなみに208を数えるこの九十九島。
島として数えられる条件は満潮時に水面から出ていることと、陸部に植物が生えていることだそう。
f0109601_9213417.jpg

南九十九島のシンボル的存在の松浦島(まつらじま)にはいくつも深い入り江がある。
入り江の奥まったところは波の立つ気配もなく静寂そのもの。ここで遊覧船はUターン。
f0109601_9215236.jpg

遊覧船の最後方から。旗の下に二本のクロマツが突き出て潜水艦のようにも見えるのはオジカ瀬。
数ある九十九島の島々の中でも比較的特徴的な形をしているのですぐに見つけられるはず。
f0109601_922428.jpg

美しいのは島々の景観だけではありません。
西海国立公園内には湘南(神奈川)や九十九里(千葉)で見ることのないベージュ色の浜が広がります。
f0109601_922166.jpg

まさに南国の浜。サラサラな砂!
f0109601_9222469.jpg

石岳(いしだけ)展望台から望む九十九島。映画「ラストサムライ」でのワンシーンにも使用されたそう。
f0109601_9223667.jpg

展海峰から望む、日本の代表的風景として世界に紹介された九十九島の夕景。“美しい日本”の景色のひとつに数えられますね。
f0109601_9224550.jpg

今年新たな船出となるこあ兄(私)にとっても皆様にとっても良い航海となる一年になることを願って。

そういや小春とあずきは?
[PR]
by shibakoharu | 2013-01-05 16:31 | 長崎旅行

Sunlight, Blue Sky & Wave

雲ひとつない快晴に恵まれた日曜日。小春とあずきを連れてのんびり海までドライブ。
f0109601_1855289.jpg

海に到着するまで車の後部席で寄り添うふたり。
f0109601_186476.jpg

まずは何故だか柴わんの天日干し。
f0109601_1862843.jpg

すっかり秋らしく清々しい潮風に出逢えました。
f0109601_1864562.jpg

眩しく輝く秋の太陽。陽射しがとても優しかった。
f0109601_1865838.jpg

ここ最近何故か尻尾が下がっていることの多かったあずき。
きっとどこか本調子ではないのだろうけど波打ち際では本領発揮だね。
f0109601_1871382.jpg

小春だって海では大はしゃぎ。
f0109601_1872337.jpg

あずきは特別病気や怪我を患っているわけではないけれど、早く元通りの巻き尾に戻って欲しいな。
f0109601_1874481.jpg

こちらは変わらず巻いてます。
f0109601_1875942.jpg

太陽、青空、波。あるのはこの三つだけという空間。
f0109601_1882150.jpg

波打ち際からちょっと離れたところで聞く潮騒がなんだか気持ちいい。
f0109601_1883119.jpg

何を待っているんでしょう。
f0109601_1884219.jpg

海辺には多くの釣り人たちが何やら捕らえています。
f0109601_1891191.jpg

この大海原にもいっぱいの生き物がいるんだねぇ。
f0109601_1885819.jpg

ねぇねぇおじさん、何を捕まえているの?
普段は警戒心の強いはずのあずきが今日ばかりは見知らぬ釣り人に何やら尋ねていました。
f0109601_1893258.jpg

今日はカニが釣れると地元のおばさんが教えてくれました。
f0109601_189594.jpg

ひと月ぶりに浴びる波打ち際の陽射しがすっかり変わってました。
f0109601_18102111.jpg

さぁて、そろそろ帰るよ。素直に付いてくる柴娘ふたり。
f0109601_18103154.jpg

今日ものんびり海ドライブ。
[PR]
by shibakoharu | 2012-10-21 18:43 | Day Trip

夏の終わりに

敬老の日の今朝は、ちょうど2ヶ月ぶりにいつもの海まで出かけました。
f0109601_15341436.jpg

日の出前に到着予定も寝坊して、日の出後30分過ぎに海へ到着。
f0109601_15342924.jpg

もう9月も後半に入るというのに、洋上に浮かぶ雲はまだまだ夏の雲でした。
f0109601_15343821.jpg

それでも雲間から差し込む太陽の陽射しが真夏のものとは明らかに違っていることに気づきます。
f0109601_15344756.jpg

今朝は台風の影響もあってか風がとても強く、それがかえって心地良く感じられました。
f0109601_1535550.jpg

湿った涼しい潮風がまるで洋上の入道雲から吹いてくるよう。
f0109601_15351589.jpg

そしてもいつものところで、いつもと同じ遊びを。
f0109601_15353472.jpg

そうそう9月のこの時期は毎年、我が家の柴娘たちの誕生日週間となります。
f0109601_15354734.jpg

9月のこの連休、以前は山にも行ったけれど今年も昨年に続き波打ち際でハッピーバースデイ。
f0109601_1536440.jpg

昨年に比べると天候的にはどんよりでちょっと残念。わんこはお構いなしみたいだけど。
f0109601_15361955.jpg

そんな小春とあずきの健やかな姿についつい“犬親ばか”になってしまいます。
f0109601_15363673.jpg

混沌とする社会情勢の話しも聞くけれど、いつかこんな太陽のように明るい兆しが見えてきますように。
f0109601_15365232.jpg

そんな今年も、海が夏の終わりを告げているようでした。
[PR]
by shibakoharu | 2012-09-17 16:20 | Day Trip