OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2012年総括 〜 Life Goes On

今年も一年当ブログをご覧くださいまして誠にありがとうございました。
当ブログは本年後半息切れ状態でしたが、皆さんにとってこの2012年はどんな年だったでしょうか。
今年2012年の我が家をあらためて振り返ってみようと思います。

2012年、軽井沢と福島への雪遊びで幕開けしました。
f0109601_17195812.jpg

春、念願だった河津桜と菜の花のコントラストを目の当たりにすることができましたよ。
f0109601_17202778.jpg

小彼岸桜を見に高遠城址公園(長野県)まで赴いた日帰り弾丸ツアーはある意味一番気合いが入っていたかも。
f0109601_17204421.jpg

真夏を除いて早朝の海には今年もよく足を運びました。
f0109601_1721980.jpg

人によっては“よく出かける”イメージのある我が家のようですが、
今年は春に伊豆まで河津桜見物に出かけたのを最後に、泊まりで出かけることはありませんでした。
f0109601_17212363.jpg

車で出かけることの好きな小春にとってはちょっと物足りない一年だったかも知れません。
f0109601_17214259.jpg

対してインドア派のあずきにとっては心身ともに穏やかな一年だったように思えます。
f0109601_17222125.jpg

年も暮れ、小春とあずきは変わらず健康的で微笑ましく穏やかな毎日を過ごしていますが
こあ兄(当ブログオーナー)は師走に入り急遽、長年世話になった会社を去る決断をしました。
蛇足ですが携帯電話をスマホ(iPhone5)に替えました。ついにスマホ・ライフがスタートした年でもありました。
f0109601_17223923.jpg

今年は小春たちを連れて長野・岐阜・富山・石川方面へ出かけようかとも考えておりましたが
その念願を叶えるためのモチベーションが年の後半に落ちちゃいました。来年こそは是非とも叶えたいね。
f0109601_172255100.jpg

そして再び冬がやってきました。
今年の締めくくりはNHKの紅白歌合戦にも出場するアーティストのカウントダウン・ライブで“ゆく年くる年”。
過ぎ去った年のことはもう忘れよう。
f0109601_1723712.jpg

小春とあずきにとってはきっと良かった年。こあ兄にとっては良い年とは言えなかった一年。それも人生。
来る年に希望をもって突き進んで行かなくちゃね!
[PR]
by shibakoharu | 2012-12-30 18:14 | よもやま話し
今年も一年、当ブログをご覧くださいました皆さんに感謝を申し上げたいと思います。
First of all, I'd like to say thanks for your coming to my blog in this year.

もうすぐ今年2011年が幕を下ろそうとしています。皆さんにとってこの2011年はどんな年だったでしょうか。
The year 2011 is nearing an end. How was this year for you ?
f0109601_4581912.jpg

私にとってもいろんな想いの交錯する一年でした。そんな中かつての偉人のある言葉が頭から離れません。
This year was a mixture of many feelings for me. One sentense of former greats always remain in my mind.

アインシュタインの言葉に
「昨日から学び、今日のために生きて、明日に希望を持て。大切なのは疑問を持つことをやめないこと。」とあります。
Albert Einstein once has said,
“Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow. The important thing is not to stop questioning.”
f0109601_4583435.jpg

我々日本人にとってこれほどつらく悲しい年は近年無かったかと思います。
I think we don't have so tough, sad year for the Japanese in recent years.

個人的には学ぶことの充実感を人生で最も痛感した年でもありました。
But I guess I could really feel enjoyment of learning in my life.

きっと多くの日本人がこのつらい体験、過去から多くのことを学べることを私は確信しています。
I'm sure a lot of Japanese people will be able to learn from yesterday, tough time in the past.

政治家だけは過去から何も学ぼうとはしませんが
Only politicians won't learn anything from the past.
f0109601_22233344.jpg

我々日本人は自然は残酷なばかりではなく、多くの幸をもたらしてくてくれることも忘れてはなりませんね。
Finally, I'd like to say.
“We don't have to forget the nature is not only give us cruelty but also give us a lot of happiness.”

全ての人が良い年を迎えられることを祈って。
And a happy new year for all the people. Thanks a lot.


and Thanks for your advices, Anna,Bryan,Darin,David,Franki,Gary,Greg,Heath,Jamie,Keith,Kingsley,Latonya,
Paul K,Paul S,Rachelle,Ropunzel,Sam,Scot,Spring,Sujarta and Tom at Berxxtz, Karli and Jim at ISx Inst.
I couldn't speak English so far without your teaching.
[PR]
by shibakoharu | 2011-12-30 22:04 | よもやま話し

2010年総括

今年もいろいろありました。
f0109601_23523669.jpg

楽しかったことも、残念だったことも。
f0109601_2352544.jpg

こはずき家にとっての一番の収穫は、あずきが尿石症を克服してくれたこと。
f0109601_23531966.jpg

欲しかった物が手に入るのも嬉しいけれど、健康であることほど嬉しいことはないから。
f0109601_23533687.jpg

だからこそ願いたい。2011年が皆様にとって健やかな年となりますように、とね。
[PR]
by shibakoharu | 2010-12-31 21:28 | 犬トーク

2008年というこの年

今年2008年も残り一週間あまり。
世間のこの一年を振り返ってみても、明るいニュースよりも暗いニュースの目立つ一年だったようにも思う。

小春とあずきに限ってこの一年を振り返ってみると、やはりこの年の瀬になってあずきが、
小春よりも400gも重いことが判明したことが最も大きなニュースだったかと思う。
しかもあずき自身も痩せたにも関わらず、小春の痩せ方がかなり著しかったのもかなりの驚きだった。
(小春の体重の急降下の仕方は、どこかの国の首相の支持率の下がり方にも似ている・・・・。)
f0109601_23481192.jpg

健康面に関しては、五体満足とはいかなかったものの、明るい兆候を感じとれる一年でもあった。

こあ兄達にとって感動したことと言えば、小春の生家に訪れることができたこと。

来年のこあ兄とこあ姉の夢は、今年できなかった“わん友さんと泊まりで遊びに行く”こと。
来年もまた素晴らしい感動に出逢えますように。
[PR]
by shibakoharu | 2008-12-25 23:48 | よもやま話し