OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

雨あがりの日曜日

昨日は一日早い「母の日」祝いで千葉の実家へ訪問。

実家に到着する直前、実家から十数メートルの場所で実家の車と同じ車種・同じ色の車と
すれ違ったのでおどけて手を振ってみたら全く見ず知らずの他人でした・・・
f0109601_16563833.jpg

昨日までの雨模様とは打って変わって、今日は朝から気持ちよく晴れました。
f0109601_16572163.jpg

近所のにゃんこも陽の暖かみの恩恵を受けて、
f0109601_16573280.jpg

近所の公園では野生の朝顔が暖かい陽を浴びて花開いていました。
f0109601_16574379.jpg

体力的にはG.W.の遊び疲れが取れているはずだけれど、
f0109601_165758100.jpg

今日は人も犬も昼寝三昧の我が家。ごろごろ〜。
[PR]
by shibakoharu | 2013-05-12 17:17 | きょうの柴娘

Nemophila Harmony 2013

ちょうど2年ぶりにやってきました国営ひたち海浜公園
f0109601_18502523.jpg

ここみはらしの丘ではネモフィラが満開を迎えています。
f0109601_18512293.jpg

ゴールデンウィークを迎え開園後30分ほどでみはらしの丘は見ての通り。多くの観光客が訪れています。
f0109601_18515035.jpg

空とネモフィラの色が同化しています。
f0109601_1852730.jpg

お決まりの家族写真をぱちり。今日は空模様こそ絶好な快晴に恵まれたものの、時折強風に吹かれました。
f0109601_18522237.jpg

陽に照らされ目を細めるのはあずき。今朝はいつもより早起きしたせい?
f0109601_18525671.jpg

ネモフィラの咲く向こうの丘に広がる緑も綺麗です。
f0109601_18534383.jpg

あら、あずきに続いて目を細めるのは小春。周囲に漂うネモフィラの香りを感じ取っているよう。
f0109601_18541191.jpg

ネモフィラに埋もれる柴娘たち。
f0109601_18542895.jpg

この写真を撮っていたら多くの観光客にも撮られてしまいました。ほら、小春たちの後方にも。
f0109601_18544628.jpg

毎年この時期に満開を迎えるネモフィラ。早目に出かけないと駐車場が満車になってしまうのでお出かけするならご注意を。
f0109601_1855457.jpg

チューリップも見頃を迎えています。ハート型に型取られたチューリップの前でにっこりなあずき。
f0109601_18551735.jpg

松林に落ちている多くの松ぼっくりが小春たちの遊び道具に変わります。
f0109601_18555740.jpg

ちょっとした森林浴も楽しめます。
f0109601_18561588.jpg

園内中央に位置する大草原。適度に刈り込まれた芝の上で暫しのんびり。
f0109601_18562748.jpg

震災直後だった2年前とは異なり、連休効果もあって多くの観光客で大盛況だったひたち海浜公園。
f0109601_18563785.jpg

2年前に訪れた時よりも撮れた写真は今ひとつだったけれど、気持ちの良い休日となりました。
[PR]
by shibakoharu | 2013-04-28 21:00 | 国営ひたち海浜公園

浮間公園のんびりデート

日曜の朝。新緑が眩い都立浮間公園にて、はなとわ家と待ち合わせして共に公園を散策。
f0109601_1571292.jpg

八重桜が見頃を迎える浮間公園。暖かな日が続いて益々新緑深まり清々しさが増しています。
f0109601_1581568.jpg

公園からちょっと外れて荒川河川敷の遊歩道を歩む四柴。
f0109601_158339.jpg

右手に見える公園中央に位置する浮間ヶ池。元は荒川の流路の一部が現在ではこうして池として残っています。
f0109601_1585366.jpg

浮間ヶ池を一周したところで公園のシンボル的存在の風車を目指します。
f0109601_159881.jpg

左から、小春・あずき・人和くん・花ちゃん。わんこに関しては実に三年ぶりの再会です。
f0109601_1592868.jpg

四柴の中で14歳で最年長となる花ちゃんも久々の再会ににんまり。
f0109601_1510693.jpg

そこへ同じ和犬の秋田犬登場。年下に対して気だけはめっぽう強いあずきが向かう。
f0109601_1510311.jpg

聞くとまだ1歳だそうな。図体こそデカいけれど、瞳にまだあどけなさが残る秋田わんでした。
f0109601_15104220.jpg

芝の上でのんびり。池のある公園がなんだか洒落て見えます。
f0109601_15111556.jpg

何かを期待する瞳で見つめるあずき。ごめん今日はおやつを持ってきてないんだ。
f0109601_15113344.jpg

風車の近くに桜が咲いているのが見えます。
f0109601_1512698.jpg

今月16日(火)から30日(火)までの二週間「さくら草まつり」が開催される浮間公園。
f0109601_15122754.jpg

遠出も楽しいけれど、散財せずに近場でのんびりな週末もいいもんだね。
[PR]
by shibakoharu | 2013-04-14 16:43 | きょうの柴娘

カンザンとソメイヨシノ

ソメイヨシノの開花とほぼ同じくして新しい職場で再スタートを切ったブログ主。
以降天候に恵まれない週末が続きましたが、今日はぽかぽか陽気に誘われて近所を探索。
f0109601_17561617.jpg

自宅から歩いて3〜4分の場所にある公園。
ソメイヨシノはすっかり葉桜へと変貌していましたが、現在は八重桜のカンザンが咲き誇っています。
f0109601_17563671.jpg

ソメイヨシノが満開の時には花見客がブルーシートを敷いて場所取りをしていた芝の広場。
カンザンが満開を迎えても誰も花見には来ません。静かな休日の朝って感じです。
f0109601_17564828.jpg

カンザンの咲く公園から、さらに歩くこと10分くらいの所にある別の広場へ移動。
f0109601_17571560.jpg

あれ、なんか咲いてる。
f0109601_17574067.jpg

これはもしや?
f0109601_17574890.jpg

ソメイヨシノだね。もうこの辺りのソメイヨシノはすっかり葉桜になっているけれど
このソメイヨシノだけは散り始めてはいるものの何故かまだ頑張っていました。
f0109601_17575963.jpg

ようやく小春たちを連れて青空の下のソメイヨシノを拝むことができました。
f0109601_17581122.jpg

春空の下でわんこと共に暫し時間の過ぎるのを忘れてのんびり。こういう時間が至極幸せに感じます。
f0109601_17582182.jpg

飼い主にもようやく春が訪れました。
[PR]
by shibakoharu | 2013-04-13 18:32 | きょうの柴娘

菜の花満開のマザー牧場

今週、関東地方では軒並みソメイヨシノが開花、近日中に満開を迎えるというニュースが流れていました。
そんな春のお彼岸の今日はお墓参りがてら、マザー牧場まで足を延ばしてみました。
f0109601_18403356.jpg

ソメイヨシノより一足早く菜の花が満開を迎えております。
f0109601_18405166.jpg

菜の花を巡る参道を下りて行くとソメイヨシノが待ち構えています。ちょっとだけ開花していました。
f0109601_1841823.jpg

例年に比べ降雪や寒さにより開花の遅れていたマザー牧場の菜の花。
ちょうど満開を迎えたところのようで、ゴールデンウィークくらいまではこの風景を楽しめるようです。
f0109601_18412343.jpg

そんな満開な菜の花の絨毯「花の大斜面・西」の見晴らし台にて家族そろってハイ、ポーズ。
f0109601_18414161.jpg

ドッグランにも寄ってみました。大型犬から小型犬まで遊びにきていたけれど、どうやら興味はあまりないようで。
f0109601_18415991.jpg

ドッグラン内は芝生をしっかり養生しているので、中に入るとあずきの“ラン熱”に火が入りました。
f0109601_18421729.jpg

牧場なので馬や羊などにも出会えます。本当はあまりわんこを近づけてはいけないけれど少しだけご挨拶を。
f0109601_18423359.jpg

菜の花が咲き誇る「花の大斜面・西」の下に位置する桜の樹々が満開を迎えると、より一層華やかな風景になりそうです。
f0109601_18425465.jpg

東京から比較的近いマザー牧場。これからの季節わんこと一緒に出かけるにはもってこいの場所かも知れません。

昨年いっぱいで前職を退職しましたが、明日より新しい職場での勤務が始まります。ちょっとドキドキ。
[PR]
by shibakoharu | 2013-03-20 19:32 | Day Trip
昨年一昨年と、二年連続で南伊豆町で開催される「みなみの桜と菜の花祭り」へ訪問した我が家。
しかしいずれも満開の時期には少々早過ぎでした。ところが今年は今週ようやく満開を迎えたというニュースが。
そこで宮城県山元町での復興ボランティアから帰宅後、数時間の仮眠をとった後に南伊豆までひとっ走りしてきました。
f0109601_13202261.jpg

朝7時半に会場へ到着。平日の朝早いせいか、観光客がほとんどいません。
f0109601_13205354.jpg

じっとしている者もあれば、ここぞとばかりに春の香りをクンクン嗅ぎ廻る者あり。
f0109601_1321952.jpg

家でも外でも落ち着きの無いのはこの人、小春。
f0109601_1321421.jpg

少しはじっとしてなさい、と小春をあずきの横に座らせる。なので耳の形にヤラされてる感満載。
f0109601_13215592.jpg

で、きちんとポーズをとってもらうとこんな構図になりました。
f0109601_1322995.jpg

それにしてもここ南伊豆は今がまさに春満開です。
f0109601_13222415.jpg

今日は気温も暖かめ。でも時折突風に近い強い風が吹き荒れました。
f0109601_13232560.jpg

菜の花も咲き誇っています。
f0109601_13234817.jpg

でもあずきは花よりも青野川で遊ぶほうが楽しいようで
f0109601_1324687.jpg

こあ兄は花よりスイーツを食べるほうが嬉しいようで
f0109601_13242390.jpg

こあ姉は花より小春のお尻を撮ることにハマっているようで
f0109601_13244320.jpg

そして小春は花よりも何か美味いもん落っこちてねっかな〜?とふらふらしているようで。
f0109601_1325716.jpg

そんな家族皆でひとつにまとまって家族写真。はい、ポーズ。
f0109601_13252593.jpg

ちょっと、河津桜と菜の花のコントラストなんてそうそう見られないんだからしっかり目に焼き付けておくんだよ。
f0109601_13254251.jpg

東京から車で4時間前後。昨年春に訪れた高遠城址公園への道程に比べ峠道が多い分、より遠くに感じた南伊豆。
f0109601_13261100.jpg

満を持して訪問したみなみの桜と菜の花祭り。おそらく見頃は今週末までになるかと思います。
f0109601_13261199.jpg

最近CMなどで話題の「いつやるか、今でしょ」の名文句。
仕事が始まれば自由な時間が当然少なくなる分、今のうちに“思い立ったが吉日”を謳歌している今日この頃。
[PR]
by shibakoharu | 2013-03-08 23:18 | Day Trip

梅の香りが心潤わす

近所にある城北中央公園の梅が咲き誇ってきました。
梅の開花を待っていたかの如く私の転職活動も少しずつ開花しつつある、と思いたい今日この頃。
f0109601_20284818.jpg

昨日ようやく1社(厳密には2社目)から内定通知をいただいて気分的にもかなり楽になった今日。
久々に小春とあずきを連れて城北中央公園の広場まで日向ぼっこに出かけました。
f0109601_2029823.jpg

なんだか久々に太陽の恵みを授かった気がしました。
f0109601_20292192.jpg

転職先が決まらない、イコール明日が見えない。明日が見えないと心から遊ぶ気にもなれない。
それがようやく明日が見えてきたところで、再びドライブや旅行に出かける気分が沸々と湧いてきました。
f0109601_20294320.jpg

桜の蕾みも少しずつ膨らんできましたよ。
f0109601_20301184.jpg

転職活動を正式に開始して7週間。この間に味わった地獄のような気分はおそらく一生忘れることはないと思います。

転職活動日記(後編)はこちらから
[PR]
by shibakoharu | 2013-02-23 21:26 | きょうの柴娘

トリコロールの紫陽花

雨が降ってきました。
f0109601_8353879.jpg

最近多くの方のブログで紫陽花を拝見する機会が増えてきました。
f0109601_836468.jpg

我が家の近所の紫陽花も日に日に彩づいてきています。
f0109601_8361514.jpg

近所の紫陽花に関して言えば、その最盛期はまだまだこれからのようです。
f0109601_8363437.jpg

そんな紫陽花をよく見ると、花の芽に留まっている雨粒を発見。
f0109601_8365418.jpg

梅雨に入りとかく家に引きこもりがちになるけれど、目線を変えることで感動を憶えることもあります。
f0109601_837652.jpg

とは言うものの、やっぱり出かけられないのはつまらない。
f0109601_8372048.jpg

わんこの目線は正直です。
[PR]
by shibakoharu | 2012-06-16 08:59 | きょうの柴娘
ゴールデンウィークが始まりました。どこかに出かけたいな。でも渋滞に巻き込まれるのは嫌だな。
それなら!と、夜中の2時半に自宅を出発して長野県伊那市にある高遠城址公園に向かってみました。
f0109601_1732057.jpg

朝5時半に城址公園に到着。気温は10度を下回るほどでかなり寒かった。
ここは日本三大桜の名所として全国から花見客が訪れるだけあって、ピーク時はかなり混雑するらしい。
f0109601_1732211.jpg

ただ朝早かったせいなのか桜の満開が過ぎたせいなのか、早朝の園内はかなり閑散としていました。
桜の満開時には記念撮影を憚(はばか)れるほどのポイントである桜雲橋(おううんきょう)もこの通り。
f0109601_17323168.jpg

6時を過ぎた頃から園内に朝日が差し込んできました。
f0109601_17332587.jpg

高遠城址公園内に咲く高遠小彼岸桜(タカトオコヒガンザクラ)は「天下第一の桜」とも賞され、
長野県の天然記念物の指定を受け、さらには「さくら名所百選」にも選ばれている桜とのこと。
f0109601_17334055.jpg

一度は来てみたいと何年も前から思っていた高遠城址公園。
満開には間に合わなかったけれど、それでも1500本あると言われる桜を満喫することができました。
f0109601_17335275.jpg

高遠小彼岸桜と小春、の図。
f0109601_1734383.jpg

再び訪れる機会があるならその時には満開の小彼岸桜を満喫できたらいいね。
f0109601_17341586.jpg

さてせっかく高遠まで来たのなら満開の桜も見てみたいね、っていうことで
続いて訪れたのは城址公園から車で10分もしないところにある勝間薬師堂のしだれ桜(写真中央)。
f0109601_17342649.jpg

高遠城址公園の小彼岸桜に比べ満開になる時期が遅いため、こちらはちょうど満開を迎えておりました。
桜が満開なのはもちろんのこと、雲一つない快晴に気分上々です。
f0109601_17341579.jpg

周囲にはいくつもの桜が咲いていましたが、樹齢140年とも言われるこのしだれ桜は圧巻です。
f0109601_17352159.jpg

満開を迎えているにも関わらずここを訪れていたのは数名のアマチュア・カメラマンくらいでした。
f0109601_17353133.jpg

こあ兄もしだれ桜に暫し圧倒されつつ周りのカメラマンに感化されシャッターを押しました。
f0109601_17354330.jpg

わんこ達は満開のしだれ桜よりも、田舎の土の薫りと太陽の恵みに心安らいだようです?
f0109601_1736057.jpg

うん、日本の田舎の風景と柴犬ってやっぱりマッチするね。
f0109601_17361088.jpg

東京に暮らす者にとって、こういう日本の田舎の風景はどこか心洗われる気分にさせてくれました。
f0109601_17362336.jpg

高遠を後にしたのが朝8時過ぎ、東京の自宅に戻ったのが午前11時半前。
正味9時間あまりの伊那市高遠への“弾丸”桜見物ツアーは渋滞に遭うことなく無事終了と相成りました。
[PR]
by shibakoharu | 2012-04-29 15:00 | Day Trip
昨日の雨模様とは打って変わって今日は朝から良く晴れました。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_12265852.jpg

昨日の雨のせいもあってか桜がずいぶんと散り始めました。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12271988.jpg

雨上がりの後の陽に蒸されて草花が薫ります。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_12273460.jpg

やっぱり晴れると気持ちまで晴れるよね。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12275639.jpg

雨にも負けず、風にも負けずに頑張る桜の花たち。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12281242.jpg

散り行く桜の樹の下でまったりんこ。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12282630.jpg

日向ぼっこの気持ちいい季節の到来です。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12284175.jpg

太陽燦々。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_12285411.jpg

ここの広場の桜は
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_12291142.jpg

東京の他の桜に比べ、まだ保(も)っているほうかも知れません。
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_12292824.jpg

桜の名所として有名な公園ではないので
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_12294770.jpg

こうしてのんびり静かに桜を愛でることができるのは
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_1230534.jpg

人にとってもわんこにとっても幸せなことなのかもね。
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_12302157.jpg

桜の花の終焉を待っていたかのように、
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_12303621.jpg

新緑が芽吹いてきました。
ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
f0109601_1230503.jpg

なんとなく行楽の季節が到来って感じもする。そろそろ小春の好きなドライブに出かけてもいいかも知れないな。
[PR]
by shibakoharu | 2012-04-15 13:00 | きょうの柴娘