OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

もっこもこ

悲しいニュースはまだまだ途絶えないけれど
f0109601_7493142.jpg

ピンク色に膨らんだ桜の芽が開き始めました。
f0109601_750181.jpg

春は着実に訪れています。
f0109601_7504592.jpg

春の陽射しに誘われて、出窓で柴毛が干されます。
f0109601_751341.jpg

干されて柴毛が膨らみます。もっこもこ。
f0109601_7511630.jpg

春の恵み。太陽の恵み。
こあ兄の通う英会話学校も二週間ぶりに再開です。
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-26 11:48 | きょうの柴娘

明けない夜はない

東北地方で大きな震災が発生して一週間。
震災の影響から解放されたわけではないけれど、小春とあずきを連れて暫し春の訪れを満喫。
f0109601_12581779.jpg

写真向こうに見える林の手前にあるソメイヨシノは開花を今か今かと待ちわびているかのよう。
カメラ手前に覆いかぶさるハクモクレンの花が咲き始めた。
f0109601_12583694.jpg

花言葉は「自然への愛」「恩恵」。
自然は時として過酷なまでの現実を突きつけるけれど、
多くの幸を授けてくれるものであることも忘れてはならないと思う。
f0109601_1258483.jpg

春の訪れを緑の息吹から感じる柴わんこ。小春もにんまり。
f0109601_1259864.jpg

今は枯れ木にしか見えないこの木にも、あと10日もすれば桜の花が咲き始める。
「もうすぐ桜が咲くよ」と声をかけたら、あずきもにんまり。
f0109601_12593867.jpg

震災が起こってからというもの、ここ東京は一部例外を除いて直接的なダメージはない。
にも関わらずスーパーなどの店頭から物が消えた。しかし今朝、近所のスーパーに行ってみると
店頭に並ぶ商品の数が多少ではあるけれど元に戻りつつあるように感じた。
f0109601_1321932.jpg

我が家に足りないものがあるとすれば車のガソリン。
それも遠出はできないという程度のもの。近所に買い物に行くくらいなら特段問題はない。
ならば遠出をしないのはもちろんのこと、買い物も自転車を使えばいいだけのこと。
f0109601_1323647.jpg

ここは戦時中の国民決意の標語「欲しがりません、勝つまでは」精神だね。
帰りを待ってくれたりする家族が居てくれればそれだけでも感謝しなければ。
f0109601_1324722.jpg

シェイクスピアの『マクベス』の一節にある言葉「この世に明けぬ夜は無し」。
f0109601_133637.jpg

とかく気持ちが沈みがちになってしまうご時世だけれど、まずは気丈な心持ちだけでも忘れぬよう!
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-20 14:01 | きょうの柴娘

がんばろう!日本!!

先週金曜日に発生した東北地方太平洋沖地震。時間を追うごとに凄惨な状況が判明する。
月並みな言葉ではあるけれど安否の不明な方のご無事と、一日も早い町の復興を願わずにはいられない。
f0109601_18481019.jpg

近所の公園に咲き始めたジンチョウゲの花。
春の訪れを感じる花ではあるけれど、こんな時に穏やかな気持ちにどうにもなれない。
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」。地震被害の大きさは尋常ではないけれど、
東北地方の被害に遭われた町が、この自然災害に屈することなく再び栄えてほしいと素直に思う。
f0109601_18512549.jpg

ちなみに今回の地震に際し、我が家のわんこ小春とあずきは対照的な反応を示した。
激しい地震の揺れにもほとんど動じないあずきに対し、小春は微かな余震にも畏怖を感じたよう。
しかし幸いにも自宅にほとんど被害らしきものは見当たらなかった。
f0109601_18514057.jpg

花を愛でる余裕のあずきと、余震へ神経を尖らせ過ぎてお疲れ気味の?小春。
昨日12日には爪切りに動物病院へ出かけた。小春8.7kg、あずき7.65kg。ちょっとふっくら小春さん。
f0109601_18515818.jpg

大地震が起きて既に二日。海外からも被災地への支援の手が差し伸ばされている。
同じ日本人として何か支援ができないものか、明日仕事場に戻りつつ考えたいと思う。
f0109601_1852159.jpg

ちなみに地震の発生した3月11日午後2時46分、こあ姉と小春・あずきは自宅に
こあ兄は仕事で千葉県船橋市の湾岸沿いの工場地帯におりました。

大地震、その時こあ兄は
[PR]
by shibakoharu | 2011-03-13 19:28 | よもやま話し
旅行二日目。昨日までとは打って変わって、今日は張り切って南伊豆を楽しもう。
まずは早朝の森のドッグランでウォーミングアップ。
f0109601_19543411.jpg

朝食はホテル内にある「リストランテ・オッキドーロ」にて。
f0109601_19545117.jpg

ホテル2階にあるリストランテの眼下にある、ホテルのフロント前に咲く梅を臨むことができる。
f0109601_1955211.jpg

いざ河津桜を臨みに出発進行ー!向かった先は「みなみの桜と菜の花まつり」の会場へ。
f0109601_19552041.jpg

先週降った雪の影響もあり、今年の河津桜の開花は例年に比べ遅れているという。
f0109601_19555089.jpg

ここ下賀茂の河津桜の開花は5〜6分咲きといったところかな。
f0109601_1956563.jpg

この西伊豆に咲く河津桜はソメイヨシノに比べピンク色が鮮やかだ。
f0109601_1957798.jpg

そんなピンク色に彩づく河津桜を背に、菜の花の黄がよりいっそう際立つ。
f0109601_19563727.jpg

あれ?先週雪を見たばかりなのに、ここはもう春?
f0109601_19572582.jpg

そう、ここはもう春なんだね〜。東京よりも暖かく感じるよ。
f0109601_19575018.jpg

桜がもうちょっと満開だったらなお良かったけれど、この瞬間を撮るために南伊豆まで来たんだもんね。
f0109601_19581941.jpg

お決まりの家族写真を桜の樹の下、菜の花に囲まれて。(と言うにはちと寂しい気もするが)
f0109601_19584393.jpg

続いて向かった先は奥石廊崎はあいあい岬へ。
f0109601_1959143.jpg

南伊豆の迫力満点の断崖絶壁の前でハイポーズ。
f0109601_19591588.jpg

お昼ご飯は昨晩夕食をいただいた「くらの坊」さんで作ってくれた鶏肉とごぼうのおにぎりと、焼きイカと。
f0109601_19593283.jpg

焼きイカを用意してくれた店のおばさんが気さくに話しかけてくれる。田舎の人の温かみに触れられる瞬間。
f0109601_19594983.jpg

そして向かったのは石廊崎。
f0109601_20511534.jpg

おととしの秋に来た時とはまるで別世界のように観光客がいない。
f0109601_20512819.jpg

今回泊まるホテル四季の蔵は敷地内の所々にバリ風の灯籠があって、夜の散歩も気軽に出かけられる。
f0109601_20522314.jpg

今日の夕食は朝食と同じくホテル内のリストランテ・オッキドーロにて。
f0109601_20524261.jpg

今宵のディナーはイタリアン。
f0109601_20525650.jpg

ドルチェに出てきた「黒蜜のババロアとエスプレッソのアイスクリーム」が、こあ姉の食のツボを押さえた。
f0109601_20531050.jpg

昨晩と同じく、ベッドに横たわる柴娘ふたり。
f0109601_2056244.jpg

寒がりなあんた達にとって、春の訪れが感じられた旅になって良かったんじゃない?
[PR]
by shibakoharu | 2011-02-19 21:00 | 伊豆・箱根旅行

久々にノックアウト

ここ最近の多忙さに多少の落ち着きを取り戻したこあ兄のこの一週間。
案の定週の後半に体調を崩し、終始休むことになる三連休となった。
f0109601_1829842.jpg

昨日までの曇天とは打って変わって今日は久々の晴天に恵まれた。
皆が揃って晴天の下での散歩は気持ちがいい。眩しい陽の光を存分に浴びる。
f0109601_18293988.jpg

今回の風邪は、くしゃみ・鼻水に始まって喉の痛みと熱(頭痛)に悩まされた。
f0109601_18315626.jpg

今日になってくしゃみ・鼻水、熱は治まった。残すは喉の痛みだけ。
f0109601_1832645.jpg

風邪薬にも頼ったけれど、この娘らの存在にも十分パワーをもらえました。
f0109601_1832175.jpg

そうそう、近所の公園では梅が咲き始めました。
f0109601_18425519.jpg

春が着々と近づいてきている証拠だね。♪ 梅は咲いたぁか〜、桜は〜まだかいな〜
[PR]
by shibakoharu | 2011-02-13 19:00 | きょうの柴娘

緑、橙、白?、青!

久しぶりに秋晴れに恵まれた土曜日。
今日は小春たちと共に近所の公園をのんびり散策。
f0109601_16305371.jpg

ここ城北中央公園は今、彼岸花やキバナコスモスが最盛を迎えている。
ツクツクボウシの鳴き声をBGMに、ハチやツマグロヒョウモンの姿をあちこちで垣間みることができる。
f0109601_16214714.jpg

ちょっと緑の広場でひと休み。
小春もあずきも一度腰を据えるとなかなか動こうとはしない。
f0109601_1622630.jpg

いつの間にか顔の白髪が目立つようになってきたあずき。
小春もしげしげと「あんた、白くなったわね」。
f0109601_16222490.jpg

目の周りの毛の白さが小春のそれとは如実に違うかな。
f0109601_16224456.jpg

深まり始めた秋と、川の流れに小春は何を想う。
f0109601_1623129.jpg

あたしも白くなるんだろか?カイくんみたいに・・・
f0109601_16231811.jpg

暑からず寒からずなこの時期。晴れたらここぞとばかりに出かけたくなる。
なのにここ最近、天気予報は雲マークばかりが目立つ。
f0109601_16234318.jpg

明日も青空に出逢えたらいいのにね。
[PR]
by shibakoharu | 2010-10-02 17:00 | きょうの柴娘

梅雨入り間近

6月に入ると
f0109601_21264245.jpg

皆に嫌われる梅雨がやってくる。
f0109601_212727.jpg

今月からあらためて、襟を正してまじめに行きまっしょい。
[PR]
by shibakoharu | 2010-06-05 21:31 | きょうの柴娘

柴バラ

なんすか?これ。
f0109601_2364527.jpg

んー、ほのかに香るね。
f0109601_237299.jpg

でも食べられそうにないね。
f0109601_2373227.jpg

味覚以外に、たまには視覚と嗅覚も楽しまなくちゃ。
f0109601_2375243.jpg

きみらも見て楽しむことを覚えようね。
[PR]
by shibakoharu | 2010-05-25 23:15 | きょうの柴娘

御岳山登山2010

3年ぶりにやってきました奥多摩は御岳山。
f0109601_17211080.jpg

ケーブルカーは麓にある滝本駅から御岳山駅まで、平均斜度22度の勾配を登って行く。
単線なのでこうして途中で上下線が交差する。
f0109601_17213686.jpg

ケーブルカーの中で8歳と6歳の姉妹カメラマンの被写体となる小春とあずき。
小春とあずきと同じく2歳違いなんだね。
f0109601_1722087.jpg

通常は1時間に2〜3本の運行間隔のケーブルカーも、連休のこの期間はほぼ10分おきに運行する。
車窓からは春の花々を堪能することもできる。
f0109601_17222188.jpg

まずは御岳平の見晴し台でお決まりのツーショット撮影。
f0109601_17225627.jpg

御岳平から大展望台まで短距離ではあるけれどリフトに乗る。
リフトは足が付くくらいの高さを運行しているので、万が一わんこが落ちても安心だね。
f0109601_1724110.jpg

武蔵御嶽神社の前でもパシャリ。
f0109601_17242570.jpg

ロックガーデンを散策していると、小さな女の子が近づいて来た。
あ、往きのケーブルカーの中で小春たちを興味津々に写真を撮っていた子だね。
f0109601_17245061.jpg

今回はゴールデンウィークということもあってこはずき家一行は
いつものこあ兄とこあ姉に加え、こあ兄の実家の家族も合わせて総勢5人+2犬で渓流に臨む。
f0109601_1725960.jpg

東京にもこんな光景に出会えることをあらためて実感。
f0109601_933239.jpg

さらに渓流沿いの散策路を登って行く。
f0109601_17263350.jpg

綾広の滝の前にて。小春もあずきもカメラ目線になってくれました。
f0109601_17265082.jpg

おや、小春とあずきが一緒に散歩しているのは?
そう、往きのケーブルカーの中で出会った小さな姉妹。
聞くと最近犬を飼うことを家族みんなで検討しているらしく、柴犬も候補の一種だとのこと。
もうこれでどの種類のわんこを飼うのか決まりだね!
f0109601_1727949.jpg

実はそれまで犬に触れることさえ出来なかったお姉ちゃんが
小春たちに出会って触れられるようになっただけでなく、一緒になって山道を走っていた。
f0109601_1727267.jpg

わんこと子供は疲れ知らず。それでもさすがに小春は息が切れた?
f0109601_1729686.jpg

あずきも一緒になって走ってくれる子供がいて嬉しそうだったのは、きっと気のせいじゃないはず。
f0109601_17291882.jpg

今年の御岳山はピークが過ぎたとはいえ、まだまだ桜の花を堪能することができる。
f0109601_1729342.jpg

桜を堪能するに留まらず、小さな女の子たちによって楽しさ倍増になった御岳山ハイキングとなりました。
[PR]
by shibakoharu | 2010-05-02 23:20 | Day Trip

柴桜

昨年の4月の最終週の日曜日に昭和記念公園を訪れたこはずき家。
今年の4月の最終週も好天に恵まれた。で、出かけた先は
f0109601_1454037.jpg

昭和記念公園!ボキャが無いと言われても反論なし。
f0109601_14541699.jpg

ただし今年の昭和記念公園は芝桜が見事。この絵的には「柴桜」だけどね。
f0109601_14543335.jpg

そして今年もチューリップの花が咲き誇る。
f0109601_14545254.jpg

関係ないけど、ふたり合わせて15kg。
f0109601_14551170.jpg

どんな花でも深紅の色合いのものは、存在感が圧倒的にも思える。
f0109601_14553269.jpg

ちなみに心霊写真ではありません。
f0109601_14554781.jpg

4月も終わろうかというこの時期に、まさか昭和記念公園でも桜が見れるとは。
f0109601_1456064.jpg

人出も多かった日曜日の昭和記念公園。それでも花を十二分に堪能したこはずき家。
[PR]
by shibakoharu | 2010-04-25 22:53 | Day Trip