「ほっ」と。キャンペーン

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:Anniversary ( 25 ) タグの人気記事

近頃の小春

梅雨が明けて猛暑の夏がやってきました。
f0109601_141955.jpg

暫し日中、引きこもりの生活が始まります。
f0109601_1412216.jpg

日中の活動を停止しようとも月日の流れに逆らえません。
f0109601_14353.jpg

逆らえないのなら、せめてもの今ある幸せを十二分に満喫しなくちゃ。
f0109601_1431541.jpg

今年で7歳になるあずき。人間の月齢に換算するとこあ兄の年齢に並びます。
f0109601_1433195.jpg

ってことで、今年9歳になる小春が家族の中で一番の年長者とも言えるけれど
f0109601_1434132.jpg

相変わらず悪戯はするは、気分屋だったり一番落ち着きがないのも変わりがありません。
[PR]
by shibakoharu | 2013-07-07 14:00 | きょうの柴娘
結婚10周年を迎えるにあたり、10年前に式を挙げたホテルへ行ってきました。(マーガレット)
f0109601_19523555.jpg

記念の指輪の代わりが何故かランチビュッフェ。
f0109601_1815162.jpg

10年前も今も夫婦揃って美味しいものを食べるのが好きです。
f0109601_18154129.jpg

ただし歳を重ねてかつてのように量を食べられなくなった分、質を求めるように変わりました。
肉類に関して国産か国外産かくらいは表示を見なくとも分かるようにもなったかも。
f0109601_18155273.jpg

ランチ後、想い出の場所まで足を運びます。(ストレリチア)
f0109601_18584747.jpg

10年前に自分達が挙げた式場は午前中に二組のカップルを送り出した後でした。
f0109601_1816018.jpg

ホテル内にあるもうひとつの式場ではちょうど式の真っ只中。
f0109601_19531548.jpg

教会の扉が開くと聖歌隊の歌う賛美歌が響き渡っていました。たとえ知らない人でも結婚式の模様はいつ見ても心和みます。
f0109601_18162616.jpg

自分達が式を挙げた頃はこんな子達が生活の中心になるとは思ってもいませんでした。
f0109601_1816465.jpg

今後老い行く柴娘たちとの10年は今まで以上に濃密なものになるかも知れないな。そんなことも考えた結婚10周年。
f0109601_18171147.jpg

40過ぎての久々のビュッフェスタイルのランチ。今晩は夕飯抜きでガスター10でも飲むかな。
[PR]
by shibakoharu | 2013-05-26 19:54 | よもやま話し

Toward the Next Decade

10 years.
f0109601_1832126.jpg

10周年はカレースプーンで大人食い。
[PR]
by shibakoharu | 2013-05-24 22:00 | よもやま話し

うちの子記念

来る11月28日は、小春の“うちの子”記念日。
f0109601_18462726.jpg

あれからもうすぐ8年。
f0109601_1846425.jpg

昨日11月23日は、あずきの“うちの子”記念日。
f0109601_18465565.jpg

こちらはかれこれ6年という月日が経ちました。
f0109601_18471191.jpg

それからそれぞれ6年、8年経って、“らしい”柴犬となりました。
f0109601_18472153.jpg

左が今のあずき、右が今の小春。ちょっとふっくら?
[PR]
by shibakoharu | 2012-11-24 18:54 | 犬トーク

秋はもうすぐそこ

8月最後の日曜日。暑い日が続くけれど朝晩に耳にする虫の音が変わりつつある今日この頃。
f0109601_22493263.jpg

昨日はこあ姉の誕生日でした。
f0109601_22494325.jpg

堂島ロールがちょこんと載ったケーキでお祝い。
f0109601_22495698.jpg

わんこに生クリームものはお裾分けできないから
f0109601_2250962.jpg

すいかでガマンしてちょ。
[PR]
by shibakoharu | 2012-08-26 23:04 | きょうの柴娘
今朝は日の出の30分前に海岸に到着。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_16264177.jpg

ここ千葉の海にはたまに来るけれど、初日の出を除いて日の出前に訪れるのは初めて。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16265894.jpg

海水がひんやり。あずきが引いた波の跡に寝そべった。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16271020.jpg

朝5時半。水平線から太陽が昇ってきた。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 12mm F4.5
f0109601_16273059.jpg

おととい9月16日に7歳になった小春は
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 42mm F4.0
f0109601_16301684.jpg

晴れ渡った空に昇る太陽に何想う。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 26mm F4.5
f0109601_16303372.jpg

大好きなボール遊びを波打ち際で。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 43mm F4.5
f0109601_16304669.jpg

不思議と小春ほどボールに興味を示さないのはあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 42mm F4.0
f0109601_16312546.jpg

あずきはボールを追うより小春を追うほうが好き。そんなあずきも明日19日で5歳になります。
ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
f0109601_16314187.jpg

ちょっとはふたりで走ってきたら?
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16322123.jpg

まるで本当の姉妹のように仲の良い小春とあずきだけれど
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 26mm F4.0
f0109601_16324015.jpg

ボールに夢中な小春と、
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16331440.jpg

そんな小春と一緒に走りたいあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16332970.jpg

ボールを追いかける小春にようやくあずきの気持ちが伝わったのか
ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 7mm F4.0
f0109601_16335066.jpg

誰もいない波打ち際をふたりして駆けていった。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 12mm F2.8
f0109601_16341062.jpg

気づかなくってごめんね、と平謝りの小春?
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 60mm F4.0
f0109601_16343086.jpg

小春とおもいきり走れて満足な表情のあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 49mm F4.0
f0109601_16344584.jpg

おとといと明日、続けて誕生日を迎える小春とあずき。
ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 60mm F4.0
f0109601_163533.jpg

特別な誕生日プレゼントはないけれど、少しはいい思い出になったなら良いんだけどな。
[PR]
by shibakoharu | 2011-09-18 17:24 | Day Trip

おめでとう

今日はこあ姉の誕生日。と言ってもロウソクの数と年齢はリンクしていません。
f0109601_2374196.jpg

甘い香りには敵わないね。
f0109601_2375120.jpg

お裾分けはあらへんよ。君らへのお祝いは来月ね。
[PR]
by shibakoharu | 2011-08-25 22:40 | きょうの柴娘

LOHAS Birthday

三連休の中日となる今日はわん友さんと共に、埼玉のとある山に向かった。
f0109601_17235775.jpg

まだまだ汗ばむ陽気に変わりはない。コマちゃんは先月、小春よりも一足先に6歳になりました。
f0109601_1725339.jpg

登山道は次第に岩場と変貌してゆく。
その岩場の段差は優にわんこの身の丈よりも高いというのに、この柴わんこ達はものともせず。
f0109601_17252143.jpg

ビッグサンダーマウンテンはさらに続く。
f0109601_17254298.jpg

と、断崖絶壁の岩場にさくらちゃん、ついに断念か?
f0109601_17255967.jpg

午前8時ジャスト。見晴し台に到着。
f0109601_17262566.jpg

よかった!途中、登頂が危ぶまれた?さくらちゃんも無事安堵の表情。
f0109601_17264489.jpg

先日6歳の誕生日を迎えた小春。ポーカーフェイスで「どんなもんじゃい」。
f0109601_17265773.jpg

そしてうちのもうひとりの柴わんこあずきは、登頂と共に4度目のハッピーバースデー。
f0109601_1727106.jpg

自然の中で迎える誕生日っていうのもいいもんだね。
f0109601_17273846.jpg

四柴並べての記念撮影。
誕生日を迎えたあずきを中央に、コマちゃんとさくらちゃんには結果として?狛犬様になってもらいました。
にんまりのあずきに対し、釈然としない表情を浮かべるコマちゃんがなんとも対照的だね。
f0109601_1728071.jpg

下山後、麓に流れる小川で暫しの水遊び。
f0109601_17282329.jpg

わんこはへっちゃらな川遊び。
人が裸足で歩くには川石が足裏のつぼを刺激して激痛極まりないことこの上なし。
f0109601_17283981.jpg

ランチはわんこも入店できるカフェにて、柄にも無くオーガニック&ベジでヘルシーに。
こあ兄、生まれて初めてのゴーヤにチャレンジ。あー、にがッ。
f0109601_17285310.jpg

3日前に6歳になった小春と、本日4歳になったあずきにと、
コマ姉からこれまたこはずきが食べ慣れない“良さげな”おやつまで戴いちゃいました。
f0109601_1729617.jpg

一緒にロハスな誕生日を過ごしてくれた、コマ家とさくら家のみんなありがとね!
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-19 18:28 | Day Trip

6歳になりました

これは生後82日目の小春。
f0109601_2056504.jpg

その小春が今日9月16日に6度目の誕生日を迎えました。
f0109601_20571574.jpg

誕生日といってもこれといってご馳走があるわけでもなし。
普段と何ら変わらぬ日常を淡々と過ごした小春なのでした。
[PR]
by shibakoharu | 2010-09-16 21:08 | 犬トーク
昨日9月19日に3歳の誕生日を迎えたあずき。
その3日前に5歳になった小春も合わせ、バースデイ・ウィークとなったこはずき家。

ここ最近体調を崩しがちだった家族皆がほぼ復調したことと、
シルバー・ウィークを利用して今日から二泊三日で伊豆半島へ旅行に出かけた。
f0109601_15244685.jpg

事前の交通情報から、この連休中はどこの高速道路も長距離の渋滞が予想される。
そんな渋滞を嫌って朝の3時半に自宅を出発すると、7時前には西伊豆は「御浜岬(みはまみさき)」に到着した。
f0109601_15251841.jpg

すっかり秋の風がそよぐ岬にて、人も犬もしばし朝食タイム。
その後駿河湾の奥に覗く富士山をバックに、はいポーズ。あずきさん、奥歯にご飯が挟まってる?
f0109601_15252714.jpg

見事なまでの青い空と海、そして富士山を拝むことできた。
f0109601_15253244.jpg

西伊豆の海岸線を南下し、先ほどの「御浜岬」に続いて「恋人岬」に到着。
恋人のメッカのひとつとして有名な恋人岬。こあ兄とこあ姉にとっては2000年4月以来の訪問となる。
現地のステラ・ハウスには誓いのプリクラ・アルバムが保存されているけれど
その中に9年前に訪問した際のこあ兄とこあ姉のプリクラも残されていた。
f0109601_15253763.jpg

さらに海岸線を南下し、続いて訪問したのが「三四郎島(さんしろうじま)」。
三四郎島は構成する4つの島が、見る角度によって3つ、または4つに見えることからその名が付いている。
干潮時には瀬が現れる「トンボロ」と呼ばれる現象のお陰で、手前の島まで歩いて行けるのもポイント。
f0109601_15254213.jpg

今日の干潮時刻は11:59。しかし日が高くなるにつれ汗ばむほどの陽気になってきた。
f0109601_15254819.jpg

小春とあずきも暑さを凌ぐが如く、暫し水辺に戯れる。
f0109601_16989.jpg

三四郎島、そしてトンボロ現象を背にして家族全員で記念撮影。
本来ならトンボロを渡って島まで歩いていく予定を立てていたものの、
足元にある石の狭間から湧いてくる無数のフナムシに意気消沈して退散するこはずき家一同。
f0109601_1526219.jpg

ランチに寄ったのは「Salute」というイタリアン・レストラン。テラス席なら犬連れでもOK。
f0109601_15261673.jpg

宿にチェックインするにはまだ日が高い。
そこで「Salute」から車で30分ほどの距離に位置する「ドッグガーデンびわの木」を訪問。
f0109601_15262874.jpg

店の名の通り、ドッグランにはびわの木が1本生っている。
この樹があるお陰で午後のひとときを涼しく過ごすことができる。
f0109601_1526362.jpg

そのドッグランで出会った一匹のフレンチ・ブルドッグ。なんだか可愛かったので1枚撮らせてもらった。
f0109601_15264431.jpg

日が西に傾いてから本日お世話になる宿、民宿の「御宿 喜久丸」に到着。
今まで犬同伴が当たり前のペンションやホテルに泊まることが多かったこはずき家にとって
ペットに対するアメニティサービスを特別用意していない“民宿”は、まさに新世界。
f0109601_15265626.jpg

案内された2階の客間からの眺望。海はもうすぐそこ。
f0109601_1527170.jpg

夕食までの間、西伊豆の夕暮れの中を小春とあずきを連れて海岸を探訪。
f0109601_15271618.jpg

3歳になって初めての旅行のあずき。長距離ドライブもすっかりへっちゃら!
f0109601_15272137.jpg

5歳になった小春。年々その性格に丸みを帯びてきているのは気のせいではないはず。
悪く言えば、ばば臭くなったってことなのかも知れないけどな。
f0109601_15272624.jpg

念願だった黄金色の夕陽を、快晴の元で目に焼き付けられたことを幸せに思う。
f0109601_15273161.jpg

念願だったのは夕陽だけではない。宿の食事もメインイベントのひとつ。
宿のご飯は部屋まで持ってきてくれる。あー、なんだか楽ちん。
f0109601_15274286.jpg

通常プランでも海の幸がてんこ盛りなのにも関わらず、オプションで伊勢海老とアワビの刺身も注文。
f0109601_15275166.jpg

いつもならテーブルで食事するところを、今夜はちゃぶ台での夕食。
小春達の襲撃に戦々恐々とするも、意外とおとなしくしてくれた小春とあずき。
f0109601_15275811.jpg

おこぼれを貰えないか、じっと我慢の小春とあずき。あれれ、あずきは待ちくたびれてノックアウト?
f0109601_1528595.jpg

明日は西伊豆をさらに南下して、伊豆半島の突端まで足を運びます。
[PR]
by shibakoharu | 2009-09-20 22:18 | 伊豆・箱根旅行