人気ブログランキング |

OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紅葉の秋、食欲の秋

今日は「柴娘ネタ」は一休み。
(相変わらずお騒がせなふたりに変わりありません。)

今週、こあ兄は仕事で遠出(と言っても関東近県ばかりだけど)が多く、
今日は長野県は小諸市まで行ってきました。
道中、山々が意外と紅葉がまだ枯れていなく、例年に比べ
紅葉時期が遅いのかな?と思える光景にあちらこちらで遭遇した。
f0109601_22465680.jpg

さて、仕事で行った小諸。せっかくだから美味しいお蕎麦でも食べようかな、
と山道を行く宛てもなく車を走らせると、ふと見つけたお店。
名前は「菖蒲庵(しょうぶあん)」。
田舎の道端でよく目にするような風貌のこのお店。
何かを期待できるオーラ?があったので迷わず入ってみた。
f0109601_22472032.jpg

いざメニューを広げてみると、一番安いものでも800円はする。
一般的なお店の価格と比較すると若干お高めな印象もあるが
最高級の石臼びきの手打ち蕎麦が売りというだけあって、こちらも期待せざるを得ない。
f0109601_22473827.jpg

ではでは、とお店の方にお薦めの品を聞いてみると
「おしぼりそば」と「おろしぶっかけ」というのが特にお薦めだと言う。
おしぼりそば、なんか言葉の響きはあまり美味しそうには思えなかったが
それが理由というわけではないが「おろしぶっかけ」を頼んでみた。
f0109601_22475297.jpg

お店に貼られている有名人らしき人が書いた色紙などを眺めていると
あっという間に「おろしぶっかけ」が目の前にやってきた。
ちなみによく美味しそうなお店に入って有名人らしき人が書いた色紙を
見かけることがあるが、意外とだれのものだか
わからないことが多いような気がする。

さて、食べ方はと言うと、深皿に入った蕎麦の上に鰹節をのせ
その後大根おろしと蕎麦つゆを自分の好み加減で混ぜ合わせ
それを鰹節ののった蕎麦の上にかけ、
更に好みで揚げ玉をのせて食べるのだと言う。
f0109601_2248329.jpg

お味の具合は?というとこれが◎。せっかく来た小諸で昼食に
1000円出した価値は十分過ぎるくらい。
ちなみにこのお店、小諸大橋という橋のある交差点が目印です。
蕎麦のコシは自宅ではマネできないけれどこのレシピ、
自宅でお蕎麦を食べる時の良いレパートリーになりそう。

さて、美味しい気分いっぱいで東京までとんぼ帰りで帰ってきたところ
やたらと環八外回りが渋滞している。
二車線なのに片側の車線の車がどんどん、もう片側の車線に入ってくる。
何事かと思うや否や、こんな光景が目に入ってきた。
f0109601_22481476.jpg

これから年末に向けて世間もより一層せわしくなりそう。
外回りの仕事のこあ兄だから、事故には十分気をつけなくちゃ、だね。
by shibakoharu | 2006-11-29 23:22 | よもやま話し