OLYMPUS E-3で撮る、柴犬小春と豆柴あずきの海・山巡りを綴ります


by こあ兄
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

伊豆高原旅行記 一日目

今日から二泊三日で伊豆高原へお泊り旅行。
小春とあずきにとって、伊豆という地は初めて行くエリアとなる。
伊豆まで道のりは決して近くはないので
車酔いがまだまだ心配なあずきのためにも、有料道路を優先して行くことにした。

まずは箱根ターンパイク(現:TOYO TIRES ターンパイク)を経由して、伊豆へ向かうこはずき家一行。
f0109601_2319104.jpgf0109601_23191931.jpg
















ターンパイクを抜けて、次なる伊豆スカイラインを抜けて行く。
週末はあまり天気が良さそうではないけれど、今日は好天に恵まれ小春もあずきもご機嫌!
f0109601_23193231.jpgf0109601_23194023.jpg




















お昼ちょうどに伊豆高原に到着。
今日のランチはイタリアン・レストランの「IL COVO (イル・コーヴォ)」にて。
店は閑静な場所に位置して地味な外観をしている反面、店内は洒落た雰囲気に包まれていた。
前菜の「黒むつのサラダ」と、こあ兄はカルボナーラ、こあ姉はアラビアータを注文した。
f0109601_2320126.jpgf0109601_232099.jpg
















昼食を済ませた後、レストランから車で数分の所に位置する大室山へと向かう。
大室山へは、小春達がまだ生まれる前の2003年5月に遊びに行って以来となる。
f0109601_23211634.jpgf0109601_23212862.jpg
















ペアリフトに乗るとすぐにカメラマンに記念撮影を受けることに。その出来というのがこんな感じ。
f0109601_23244360.jpg

リフトで大室山を上る小春とあずき。
対抗する下りのリフトを眺める余裕のあるあずきに対し、必死にこあ兄につかまる小春はかなりの緊張気味?
f0109601_23251064.jpgf0109601_23252771.jpg





















大室山の山頂に登頂。天気も気分も最高!
f0109601_23272651.jpg

山頂の芝の上で暫しのリラックス・タイム。山頂には20~30分で一周できる遊歩道がある。
f0109601_23274999.jpgf0109601_23275961.jpg
















遊歩道を周遊した後、さっき上ってきたリフトに乗って今度は下る小春とあずき。
上りに比べて下りは高さを実感する分、スリル満点!
f0109601_23282873.jpgf0109601_2328392.jpg
















上りの時よりも、更に緊張感の増す小春。顔にあたる風が気持ち良いだろ~?
f0109601_23291475.jpg

リフトを降りると、大室山の麓に位置するドッグラン「ドッグヤード」に向かうこはずき家。
f0109601_23293214.jpgf0109601_23294166.jpg
















自由のきかないリフトの上から開放されて、緑のドッグランにホッとしたのか笑顔がこぼれる小春!
f0109601_23305273.jpg

昼間だというのに平日のせいか、天気が良いというのにランを貸切状態で遊べた小春とあずき。
f0109601_2331191.jpg

ドッグランでひとしきり遊んだ後、今日からお世話になる宿へと向かう。
このプチホテル「アニマーレ プレミアム」は、昨年2007年8月にオープンしたペンション。f0109601_23313482.jpgf0109601_23314658.jpg





















ここのペンションの最大のポイントは、何と言っても各客室に設けられている「客室露天風呂」。
露天風呂は檜(ひのき)、岩、信楽焼の陶器の三種類があって、こはずき家の泊まる部屋には陶器の露天風呂が。

露天風呂からの眺めを誰よりも先にチェックする小春。こういうところはなかなかふてぶてしい。
f0109601_2332695.jpgf0109601_23321557.jpg
















かすんでいなければ相模湾の先に大島を臨むこともできるようだけれど
この日は残念ながら綺麗な海を眺めることはできず。
f0109601_23341970.jpgf0109601_23342929.jpg
















夕方6時を迎えると、旅の楽しみのひとつ。宿の夕食。
まずはここに来て伊豆高原ビールとベタな注文をするこあ兄。こあ姉は赤ワインを注文。
f0109601_0295638.jpgf0109601_0301231.jpg





















今夜のメニューは、生ハムとサーモンのサラダと、ミネストローネ。
f0109601_23345581.jpgf0109601_2335550.jpg
















金目鯛の香草焼きと、マンゴーの冷製スープ。
f0109601_23351611.jpgf0109601_23352591.jpg
















メインの和牛のステーキと、豆乳のパンナコッタ黒蜜かけ、チョコレートのケーキ、カシスのアイスの組み合わせ。
f0109601_23353499.jpgf0109601_23354525.jpg
















どうも明日は午後から天気が下り坂だという。
せっかくの旅行だけれど、明日はどうやら午前中が勝負のようだね。
[PR]
by shibakoharu | 2008-05-23 23:18 | 伊豆・箱根旅行